閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

01
May.2017
ANTENNA

ノウハウ満載!『アイドルソングの作り方』をCHEEBOW 氏と共に振り返る

20170501_cheebow_1390

人気WEBメディア ICONとRock oNが再びコラボレーション!

2017年5月12日(金)に開催される無料セミナー『Rock oN x ICON Presents TECH TALK LIVE 「アイドルソングの作り方」』は大好評のうちに満席となりました。

惜しくも参加を逃した方に、講師のCHEEBOWさんからお言葉をいただきました。このセミナーの発案元となったICONでの連載記事「アイドルソングの作り方」をまだ読んだことがない方はぜひ読んでみてください。アイドルソング制作のための心構えから実際の作業までノウハウがたくさん語られています。

ここからはCHEEBOWさんの解説で各記事の振り返りをします。最後にはCHEEBOWさんお気に入りの製品の情報もいただきました。必見!

ではCHEEBOWさん、よろしくお願いします!

「アイドルソングの作り方」連載振り返り

現在WEBメディア「ICON」にて「アイドルソングの作り方」という連載をしています。セミナー前にぜひ読んで見てください。気になる回だけでも! もちろん最初から通読してもらえるとよりアイドルソングについての理解が進むと思います。(CHEEBOW)

第1回: アイドルソングの魅力

1_300「アイドルソング」とは何かについて考えた回です。アイドルソングとJ-POPは何が違うのか、アイドルソング作りのおもしろさについても書いてみました。僕がアイドルソングにはまったきっかけも。

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第2回: ライブアイドルという存在

ライブアイドルとは? ただの「アイドル」ではなく「ライブアイドル」とわざわざ呼ぶのはなぜなのか。ライブアイドルの魅力や楽しみ方についても書いています。

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第3回: アイドルソングができるまで

3_300アイドルソングはどうやって作られているのか、発注から製作までの流れを解説しています。僕の現在の楽曲製作システムについてもかなり詳しく紹介しています。

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第4回: アイドルソングを作る(作曲編)

4_300この回から実際にアイドルソングを製作していきました。作曲編では楽曲制作依頼の受注を受けてから、楽曲のイメージをまとめて、メロディを作っていく過程を詳細に記録しました。メロディができていく過程は普段あまり見ることはないと思います。

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第5回: アイドルソングを作る(作詞編)

5_300作詞編では、僕と作詞家のまいさんとの普段絶対にお見せしない打ち合わせの模様を大公開。まいさんの作詞過程もお見せしています。作詞に興味のある方は必見です。

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第6回: アイドルソングを作る(アレンジ編)

6_300この回では、楽曲のアレンジを行いました。曲の構成を考えて、ベーシックアレンジを作って、そこに音を重ねていく過程をかなり詳細にお見せしました。普段、このようなパートごとの音を聞くという機会は少ないのではないかと思います。セミナーでは、このアレンジ編の内容をリアルタイムにお見せしますので、ぜひお楽しみに!

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第7回: アイドルソングを作る(仕上げ編)

7_300仕上げとして、ギターと仮歌、コーラスの録音をパートナーに発注して、その音源を打ち込みの音源とミックスしていきます。パートナーへの発注方法、ミックスの手順など、具体的に書きましたので、楽曲制作の参考になるのではないかと思います。

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第8回: 作曲ができるようになる方法

8_300これから作曲を始めたいという人向けに、実際に僕がやってきたことをまとめました。「歌本を使った鼻歌作曲法」「バンドスコアの写経」など、今日からぜひ始めてみてください。

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第9回: アイドルソング作家トーク Vol.1(前編)ゲスト:タニヤマヒロアキ&福井シンリ

10_3002回にわたって、僕の作家仲間との鼎談を行いました。アイドル作家がなにを考えているのか、どのような心構えで曲を作っているのかを知っていただけると思います。実際の作曲方法や、お気に入りの機材などにも踏み込んだ読み応え充分の記事になっています。

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

第10回: アイドルソング作家トーク Vol.2(後編)ゲスト:タニヤマヒロアキ&福井シンリ

「アイドルソングの作り方」を読みに行く

CHEEBOW オススメ製品

Spectrasonics Trilian

エレキベースもアコースティックベースもシンセベースも、ベースならこの一台で賄えます。実際、僕の曲のベースはほぼ「Trilian」です。現在DAWの付属音源で楽曲制作をしているけど、何か物足りないという方の最初の音源として「Trilian」をおすすめします。

音楽で大事なのはキックとベース。低音の充実は確実に楽曲のクオリティを向上させます。実際に僕も「Trilian」を買ってから急に楽曲のクオリティが上がりました。(CHEEBOW)


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元


    講師紹介


    CHEEBOW氏
    本名:関根元和
    1969年2月26日生まれ
    エムロジック株式会社取締役でプログラマ。Webアプリ開発、iPhone/androidなどのスマートフォンアプリ開発をメインに行う。技術書の執筆多数。自作ゲームのBGMが必要になり中学時代から作曲を始める。 高校時代に、おニャン子クラブに出会い歌ものの作曲を始めるようになる。自作自演で楽曲を制作してきたが、その後、ネットで知り合った歌い手への楽曲制作、コラボ、ユニット活動をメインに活動。2009年より、ライブアイドルなどの楽曲制作を行うようになり、今に至る。

    【代表曲】
    魔法少女☆未満 / 夢眠ねむ(でんぱ組.inc)
    GO!! MY WISH!! / 愛乙女☆DOLL
    ギュッとSTAR!! / Doll☆Elements
    告白体操 / Doll☆Elements
    刹那ハレーション / Luce Twinkle Wink☆
    幻影★ギャラクティカ / 煌めき☆アンフォレント

    愛乙女★DOLL「GO!! MY WISH!!」はオリコンインディーズウィークリー1位を獲得。
    Doll☆Elements「ギュッとSTAR!!」はオリコンウィークリー15位、デイリー5位、インディーズウィークリー1位を獲得。
    Luce Twinkle Wink☆「刹那ハレーション」はオリコンウィークリー9位、デイリー1位、インディーズウィークリー2位を獲得。

      記事内に掲載されている価格は 2017年5月1日 時点での価格となります。

      最新記事ピックアップ

      Ableton主催イベント「Loop 2020」チケット登録受付開始!
      トーク、パフォーマンス、および実地体験型ワークショップを実施!刺激的な音楽イベントがベルリンで開催!
      【Antelope Audio主催】Next the 3rd Generatio…
      Next the 3rd Generation with Studio Parasight Antelope Audio インターフェイスを導入決定したスタジオでは、なぜ Antelope Audio インターフェイスが [……
      メディア・インテグレーションがCEDEC 2019に出展!
      協賛ブランドによるセミナーと機器展示が行われます! みなさまのご来場をお待ちしています。
      藤井丈司氏が語るシンセサイザーの魅力 −受け継がれるYMOの遺伝子−
      YMOから受け継いだシンセサイザーの魅力とは?エレクトロポップ黎明期の先駆者的存在の藤井丈司氏が語ります!
      oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月2…
      oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月26日発売決定!
      iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
      iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
      森﨑雅人氏がマスタリングスタジオをオープン!正確なルームチューニングとデジタルオ…
      中目黒にオープンした画期的なマスタリングスタジオ「Artisans Mastering」を紹介!
      KEMPERが新製品「KEMPER PROFILER STAGE」を発表!
      待望のフロアボード仕様が登場!
      VECLOS MSA-380S インプレッション by 三船雅也 (ROTH B…
      三船雅也さんからMSA-380Sの使用感や感想を頂きました!
      YAMAHA CP73 と専用ソフトケース同時購入で、うれしい3つのアイテムをゲ…
      いまCP73と専用ソフトケースをセットで購入すると、うれしい3つのアイテムをゲット!
      Pro Tools 2019.6リリース~バグフィックス、新機能追加
      AVIDよりPro Tools 2019.6が急遽リリースされたことがアナウンスされました。バグ修正のほか、Pro ToolsのHeat対応、MTRXのDigiLinkオプションカード対応の機能が追加されています。
      Proceed Magazine 2019 販売開始 ~特集:POP!!
      今号の特集は「POP!!」Awesome City Club モリシー氏とROTH BART BARON 三船雅也氏を迎えてクリエイティブを刺激するPOP!!なプロダクトたちを大特集!! アーティスト目線からの制作機材の活かし方をクロストー…
      Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company