閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

25
Apr.2019
ANTENNA

Build Up Your Studio 2019 – Sync Studio(後編)

buildup_sync02_top01

ゲーム、アニメを中心に活躍される作曲家 伊藤翼さんと、ビクタースタジオを中心に活躍されるサウンドエンジニア 渡辺佳志さんがタッグを組み、都内に設立したSync Studio。

前半のレポートに続き、後半では使用機材を説明してもらいました。

sync_studio_01_link

Studio Info.

スタジオ名 : Sync Studio
オーナー:合同会社Sync(伊藤翼、渡辺佳志)
設立:2018年10月

DAW & Plug-Ins
sync_02_01
sync_02_04
sync_02_01
sync_02_02
sync_02_03

ミックス時に渡辺氏が使用するDAWはProTools。最近、使用頻度が高いプラグインはfabfilter、iZotope、UAD-2など。

伊藤氏が作曲時に使用するのはCubase。お互いのやりとりや互換性について質問すると、「僕がCubaseで作業した後、プリントをProToolsにインポートしてミックスへ移っていくわけですが、もしそこで打ち込みの直しが発生した場合はCubaseでなくProTools上で作業します。Cubaseのショートカットを全部ProToolsのものに合わせる設定をして、作業効率を損なわないようにしていますし、お互いプラグインに関しては僕自身が特殊な製品を使わないので、大体は互換性が取れるので問題ないです(伊藤氏)」とのこと。

Monitor Speaker

sync_k02

モニターはラジカセを含め三系統。メインモニターはATC SCM12 Pro。インシュレーターはDMSD 50 Pro Red。「スピーカーは僕的にはもう少し大きいのが欲しいので、将来的に新たに検討しています。(伊藤氏)」とのこと。

sync_k07

「ビクタースタジオで色んなスピーカーを試してきましたが、SCM12 Proに元々付属してる鉄製リンクを外し、ORBのINNOVA TS7でバイワイヤ接続に変えてみたら劇的に音が良くなったんです。(渡辺氏)」

sync_k08

パワーアンプはリスニングオーディオ用のCHORD SPM600を採用

sync_k03

REQST製のスピーカースタンド RKST-BASEは高さ90cmだが、足にコンクリート台座を敷いて100cmに調整してある。「高さの調整に加え、こうすることで低域がすっきりし、かつ定位がよくなりました。(渡辺氏)

床はコントロールルーム内で、DAW側領域と分離。モニタースピーカー側の領域には大理石素を敷き振動の伝導を抑えている。

sync_k04

サブモニターはmusikelectronic geithain MO-1

Outboard

sync_k01

アウトボードは渡辺氏のエンジニア目線でセレクトしたものばかりかと思いきや、、、「Portico II シリーズや Distressor EL-8X は二人とも持っていているんですよ。このラック以外にもお互いがもともと所有していた機材があって、機材周りは案件で毎回入れ替わります。(渡辺氏)」。

ラック最上部から

・マスタリンググレード コンバーター Antelope Audio Pure 2
・マスターバスプロセッサー Rupert Neve Design Portico II Master Buss Processor
 (伊藤氏は Portico II Channel Strip を所有)
・モニタリングシステム CURRENT CSP349
・デジタルリバーブ Bricasti Design M7
・2chマイクプリ Amek System 9098
・コンプレッサー/リミッター Distressor EL-8X
・コンプレッサー TUBETECH CL1B
・ProTools インターフェース AVID HD I/O
・パワー・ディストリビューター ETA Systems PD11VP
・アンバランス/バランスラインコンバーター TASCAM LA-40 mk-III
・キューシステム AVIOM AN-16/i v2

sync_k05

「僕のマスターに関するこだわりの1つですが、Portico II Master Buss Processorを通し、コンプを軽く当てる程度でレベルを抑え、Silk : Redボタンで倍音を付加しテクスチャー付けを行います。その後にPure2にアナログで入れてAD変換し、AES出力からProToolsにマスターをレコーディングしています。HD/IOよりもフラットな感じで好きなんです。(渡辺氏)」

sync_k06

ワイヤリングで多用されている大阪発のブランドORBのケーブル。「ベーシストの高井 淳さんがORBのシールドを使っていて、レコーディングで使ってみたらすごくよかったんです。高井さん経由でORBの方を紹介してもらい導入しました。ハイファイオーディオ系のお店で売ってるんですが、聞いて良ければ使ってみる、というスタンスです。(渡辺氏)」

Microphone

sync_02_05

マイクコレクションはNeumann U87、AKG 414、SENNHEISER MD421MK2、SHURE SM57といった定番製品に加え、多くのボーカルレコーディングで使うC12 VR(上写真内 緑色)の姿も。

また、珍しいものとして、

sync_02_06
sync_02_07
sync_02_08

写真左 :
渡辺氏がロンドンに滞在中に手に入れたBeyerdynamic M 201はWEST GERMANYという表記があるもの。

写真中 :
AKG D190

写真右 :
コンソールメーカーでもあるCalrec Audioの4460。珍しい一品。

「ロンドンにFunky Junkというショップがあって、そこで手に入れました。(渡辺氏)」とのこと。

注)この3本ともロンドン滞在時にFunky Junkにて購入したものです。

Guitar Amp

sync_02_10

写真左 :
Kemper/Profiling Amplifier Head Black

写真右 :
MESA BOOGIE MARK FIVE 25

「僕がギターを弾く訳じゃないんですが、ここに来てもらったギタリストに用意したんです。楽器だけ持って来てもらえば軽いし、車で来られると一緒に飲みに行けないじゃないですか。だから僕が用意してるんです(笑)」


sync_02_09

記事内に掲載されている価格は 2019年4月25日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
Steinberg AXR4T がついに Windows 10対応!
STEINBERGのフラッグシップオーディオインターフェースAXR4TがWindows10対応!
初めてのモニタースピーカー選び
なぜ必要か?どんな基準で選んでいけばいいか。おすすめスピーカーまでわかりやすく解説!
Native InstrumentsのTraktor DJ2が登場!誰でもDJミ…
誰でもDJ Mixが始められる無償アプリが新登場!
DJI製品取り扱い開始 話題の新製品Osmo Actionも店頭で試せます!
話題の新製品Osmo Actionも店頭で試せます!
AVID CREATIVE SUMMIT 2019 申込開始!!
サウンド制作のためのリアルノウハウイベント ACSU2019 参加者募集が開始されました!Avidを中心とした最新情報とノウハウに関するセミナーを2日間に亘って開催します!
Behringerが「UB-Xa」試作機の動画を公開!
往年の名機Oberheim OB-Xaのクローンを動画で紹介!
Native Instrumentsがグラニュラー技術による刺激的なシネマティッ…
ユニークなシネマティックサウンドが登場!動画や試聴音源でも紹介!
Zyliaが国際音楽教育サミットで3Dサウンドのワークショップを開催!
3Dオーディオの録音および制作の分野で業界をリードするZyliaのEduardo Patricioが、国際音楽教育サミットでワークショップを開催!
無料レンタルキャンペーン実施中!Steinberg AXR4Tを自分のスタジオで…
STEINBERG初のフラッグシップオーディオインターフェースAXR4Tが無料でレンタル!
Studio Oneバージョン4.5を発表!70を超える新機能/機能向上を実現!
ユーザーからのリクエストを基に、数多くのベネフィットを提供するアップデートが実現!
梅田展示機SALE 5月30日まで!
Dynaudio LYD7 ペア 店頭展示機 価格¥79,800(税込) 通常価格より、約50% OFF! Made In Denmark. モニターのポジショニングに合わせて使えるトグルスイッチ(Wall/Free)や [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company