本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NEWS
10
Jan.2021
NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • Rock oN AWARD 2021 受賞製品を発表!

Rock oN AWARD 2021 受賞製品を発表!

ユーザーとRock oN選考委員、そしてゲストのプロクリエイターが一つになって
2020年を象徴するプロダクト決定する年に一度のビッグイベント

Rock oN AWARD 2021

受賞製品が決定!

栄光に輝いたプロダクツはこれだ!

rockonaward2021-white


award2021_productoftheyear

jyusyou

  • Pro ToolsとCarbonだけでHDXのパワー、商用スタジオのパワーを手軽に個人ユーザーが手に入れられるようになった画期的な製品。価格がこれまでのHDX対応機種に比べてリーズナブルになり、業界に大きなインパクトを与えた。
  • パソコンとCarbonとの接続がネットワークオーディオ規格であるAVBのみとなった事は、新しい技術をニューノーマルへと導くチャレンジとして大きく評価したい。
  • Carbon 1台だけで同時最大25in/34outの豊富な入出力、そして大注目の内蔵HDXチップ搭載。ソロからバンド編成のミュージシャン、音楽エンジニア/プロデューサーなどに最適なほか、Carbon 全ての機能をPro Toolsからコントロール可能なのもポイント。Pro Toolsとその他のアプリケーションを行き来することなく、レコーディングやミックス作業に集中することができるのはAvid純正プロダクトの大きなメリットといえる。


以上の理由から、2020年を象徴した AVID Pro Tools | CARBON が Product of the Yearの栄誉に輝きました。

rockonaward2021-white


01-continuous_innovation_tech

jyusyou

  • 今回のバージョンアップで Dialogue Isolate、Music Rebalanceなど既存モジュールの精度が大幅に向上し、業界標準ポストプロダクションツールとしての地位を更に強固なものにした。製品ノウハウに関するセミナーなども行われ成熟しつつあるマーケットの中で、これまでの長年に渡る進化を讃え今後も継続的進化に期待したい。
  • Guitar De-noiseでギター演奏ノイズが自由自在にコントロール可能となり、音楽クリエイターを始めとした新たなユーザー層に幅広く受け入れられた。操作性の向上から「RX8にアップグレードしたらRX7には戻れない!」という感想が多く寄せられ、プロユーザーからの熱い支持とダントツの得票数を獲得した。
  • 次点として Universal Audio Apolloとの統合を実現した初のレコーディングプラットフォーム LUNA が挙げられた。
rockonaward2021-white

software_instruments

jyusyou

  • パソコン使えば初心者でも楽曲が簡単に作れてしまう、そんなDTMの楽しさを再提案してくれるUJAM製品の数々。アーティストやポスプロなどのプロユーザーも多く、イメージする楽曲を簡単に形にできる時短ソリューションをもたらした功績は大きい。UJAMで楽曲を作ってiZotope製品のAI機能を使って仕上げる、という複合技も定着しつつあり、今後の音源にも大いに期待が持てる。
  • VIRTUAL BASSIST 2 シリーズ 4製品(ROWDY/ROYAL/MELLOW/DANDY)、FINISHERエフェクトシリーズ3製品(FLUXX/VOODOO/NEO)、BEATMAKERシリーズ4製品(KANDY/HYPE/VICE/VOID)、そしてUJAM初となるストリングス音源 SYMPHONIC ELEMENTS – STRIIIINGSと、2020年の1年間だけで12製品が精力的にリリースされた。全製品の得票数とユーザーレビューの多さから、2020年にUJAMからリリースされた12製品が Instruments Software Award に輝きました。
  • 次点として、あらゆるジャンルの音楽制作、パフォーマンスに必要なサウンドを全て備えた音楽制作パッケージ Native Instruments Komplete13 が挙げられた。
rockonaward2021-white


hardware_instruments

jyusyou

  • Moog IIIcの復刻に続き2020年はARP 2600の復刻が大変話題になり、伝説のシンセが当時の姿で蘇る事を望むファンの声がメーカーに届き始めた。「世界を変えたアナログ・ポリシンセ Prophet-5」の復刻版 Rev4 は、当時のままのデザインとサウンドを待ち望んでいた、シンセファンの期待に応えてくれた待望の製品。
  • 中古市場でも入手がほぼ不可能なRev1/Rev2のサウンドが現代に蘇り、最新のRev4ではフィルターを2バージョン搭載。Rev1/Rev2または Rev3 切り替え式で、太く荒々しいサウンドの復活はRev3のオーナーにとっても衝撃のニュースとなった。
  • ヴィンテージシンセの不安定な挙動を再現するVINTAGEノブ、ユニゾンボイス数とディチューン量の設定が可能、ポリフォニック・グライドとコード・メモリー機能、ベロシティとアフタータッチに対応など、演奏表現の幅が格段に拡がり、伝説の復活だけでなく現代的な技術による演奏性と表現力の向上も実現した。
  • 次点として スタンドアローン起動が可能になったグルーブプロダクションシステム Native Instruments MASCHINE+が挙げられた。
rockonaward2021-white


in-out

jyusyou

  • コロナ禍で脚光を浴びたヘッドホンの中でも、異彩を放った次世代モニタリングデバイス Steven Slate Audio VSX。バイノーラル知覚モデリングプラグインを使用する事によりハリウッドの有名スタジオやマスタリングルームなど、ミュージシャン憧れの現場がヘッドホンで再現できてしまうという、これもまた時代のニーズにマッチした製品。
  • 軽量ベリリウムドライバーを搭載したフラット&リニアなウルトラHD品質、さらに空気圧を利用した特許技術 Acoustically Ported Subsonics(APS)がヘッドホン再生限界までのローエンドを再現。プラグイン無しの普段使いでも信頼できるヘッドホン本体性能の高さも高評価。
  • 自宅に居ながらにして体験できる様々な再生環境は、ミックスクオリティの向上だけでなく制作時の気分転換や、新たな発見をもたらしてくれる感性刺激ツールとして活用できる。一瞬にして再生環境をチェンジできるVSXが、音楽の楽しみ方を再発見させてくれた功績は大きい。
rockonaward2021-white

audio_software

jyusyou

  • iZotopeお家芸ともいえるAIアシスタント。次はどんなアシスタントが登場するのかという期待に見事に応えてくれた製品。Exponential Audioから継承した技術を融合させて開発されたReverb Assistantが大きな話題に。
  • 不要なピークが発生しそうな帯域を事前にEQでカットして、リバーブが不必要に広がるのを防いでくれるAutoCut機能。そしてリバーブ音がドライシグナルをマスクしないようにEQしてくれるアンマスク機能、それらを自動設定して最適な空間とアンビエンスを素早くデザインできる機能が先進的。
  • インテリジェント技術と直感的なワークフローを併せ持ち、ミックス時短ツールとしてだけでなく積極的なリバーブサウンド作りが可能。「リバーブ・デザイナー」という新境地を創り出し、ビギナーとプロユーザー双方を満足させるサウンドと操作性により、エンジニアやクリエイターから高く評価された。
  • 次点として、初の3D対応コンボリューション・リバーブとなる NuGen Audio Paragonが挙がり、今後のDolby Atmosやサラウンド音源制作への導入期待が高まった。
rockonaward2021-white


audio_hardware

jyusyou

  • 2020年のステイホーム需要により各社オーディオインターフェイスは世界中で渇望され、爆発的に普及した。音質と性能の高さからRME Babyface Pro FS、 Apogee Symphony Desktop、Antelope Synergy Coreシリーズが最終選考まで大きな存在感を示したが、その中でPresonus Audio Interfaceシリーズの記録的な販売数、DTM市場への貢献度の高さから僅差での受賞に。そのほかAudient EVOシリーズなど、最後の最後まで白熱した選考が行われた。
  • Presonus AudioBox USB 96 は マイクプリ2機を搭載した24Bit/96kHz対応USBオーディオ/MIDIインターフェイスとして、音楽制作に必要な機能をコンパクトに凝縮。さらに同社のDAWソフトウェアStudio One Artist のほか豪華プラグイン「Studio Magicソフトウェア・スイート」を無償バンドルして¥12,980(税込)という圧倒的なコストパフォーマンスを実現。マイクやヘッドホンをバンドルしたラインナップもありエントリーユーザーから強く支持された。
  • Presonusのオーディオインターフェイスといえば特徴的なブルー・メタリックカラー。25th Anniversaryモデルではマットブラックへカラーチェンジし、タフなスチール製シャーシはゴツいSUVに踏まれても大丈夫というメーカー動画も印象的だった。(https://youtu.be/iPzr0qKtiL8)
rockonaward2021-white


accessory

jyusyou

  • 確かな遮音性、省スペース、かんたん設置、豊富なカラーバリエーション、リーズナブルな価格で、2020年コロナ禍における自宅レコーディングを強力にサポートしてくれたヒット商品。
  • 不要な反射や外来ノイズを防いで、近所迷惑になることなく自宅でクリアなボーカル収録を可能にした優れた性能。
  • ボーカルだけでなくナレーション録音などにも活躍し、インテリアとしての調和も考えられたパーソナルレコーディングスペース。
  • 次点として、リモートワークやビデオ会議の背景用に大ヒットしたGiG GearのCam-A-Lotが挙げられた。
rockonaward2021-white


streaming

jyusyou

  • 2020年のキーワードとなった”ライブ配信”。これまで「映像系機材の価格は桁が1つ多い」と言われてきた中で、ATEM Miniは約4万円という低価格でありながら高度な放送用機能とマルチカム・ライブプロダクションを実現。さらに機能強化した ATEM Mini Pro、 ATEM Mini Pro ISOもリリースされ、ATEM Miniシリーズは動画ライブ配信やMV制作を始めるデファクト・スタンダードとなった。
  • シンプルで操作性の良い本体は、無償ソフト「ATEM Software Control」により、エフェクトを含む全てのオーディオミキサー機能へのアクセス、スチルフレームのロード、マクロの高度なプログラミングなどが可能。動作ミスを防ぐ本体のシンプルさと、演出にこだわれる懐の深さを併せ持つ完成度の高さが魅力的。
  • ATEM Miniシリーズ最上位機種ATEM Mini Pro ISOでは、同社が無料配布している映像編集ソフトDaVinci Resolveとの連携が可能で、番組配信、配信後の編集、そしてミュージックビデオの制作にも本格活用が可能。初心者がATEM Miniからステップアップする際でも、同じ操作性で上位ラインナップが用意されているのが心強い。
  • 次点として、WavesのeMotion LV1が2020年に普及する起爆剤となった、専用フィジカルコントローラーFIT Controllerが挙げられた。
rockonaward2021-white


special

jyusyou

  • これからギターを始めたいビギナーに最適な製品として、2020年巣篭もり需要も追い風となり大人気製品に。プロギターリストも絶賛するリアルなサウンドと楽しいセッション機能が満載で、ギター弾きは一家に一台欲しいスタイリッシュな製品。
  • Positive Grid最先端のフル・アンプモデリング機能と、練習が楽しくなるAIテクノロジーを搭載したかつてないギターアンプとして発売前から話題となり、発売後は見事にその期待に応えてくれた。
  • ギターアンプの新境地を開拓した意欲作として、Sparkアプリを活用したプリセット、コード自動表示、AI技術を駆使したジャムセッション、ボイス・コマンド機能など、リアルサウンドの追求のみならず新世代技術を吸収した事が高評価に。
  • 次点として、手のひらサイズで直感的な演奏が可能なMIDIデバイス ARTIPHON ORBA が挙げられた。
rockonaward2021-white

記事内に掲載されている価格は 2021年1月10日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

プロの仕事場 / よくわかる!音効というシゴト
皆さんこんにちは、株式会社fro-lessの金子です。今回は音響効果、略して“音効”の世界をご説明させていただきます。 https://pro.miroc.co.jp/headline/pro-onkou-proceed [……
高額買取リスト
1000機種以上の様々な製品の買取上限価格を公開中!売却検討の際はまずご確認ください!
iZotope(アイゾトープ)お得なセール情報&ノウハウ特集
iZotope製品を知るノウハウ記事と、お得なセール情報をご紹介します。
Libecから完全バランス機構を実現した新しいビデオ三脚、HSシリーズが登場!
RSシリーズの基本コンセプトを継承しながらも、ヘッドをゼロベースで設計し直した渾身の新シリーズ、HSシリーズが登場しました。 どのティルト角度でもカメラがきれいに止まる「完全バランス」機構、ガタつきを防止しスムーズなカメ [……
「IK Stream with MixBox プロモーション」がスタート!iRi…
IK Multimediaが対象のiRig Streamシリーズ3種類いずれかを新規購入・登録すると、MixBox(Mac/PC版)またはMixBox(iPad版)をプレゼントする「IK Stream with MixB [……
Live Extreme常設導入プラン始動!第1弾は和歌山県「LURU HALL…
Live Extreme常設導入プラン始動!第1弾は和歌山県「LURU HALL」
Rock oN Shop Style 2022
LET’S ASK Rock oN!お気軽にお問い合わせください。
2022年 節分豆まきで厄払い!みなさんの制作に身が入りますように!
2022年 節分豆まきで厄払い!みなさんの制作に身が入りますように!
Rock oN AWARD 2022 受賞製品を発表!
Rock oN AWARD 20202受賞製品を発表!
ROTH BART BARONニューアルバム『無限のHAKU』12月リリース!
Proceed Magazine掲載でお馴染みの三船 雅也さん(ROTH BART BARON)がニュールバムをリリース!
現役サウンドデザイナーによる実践レビュー!vol.5 ~Le Sound Spa…
サウンドデザインの分野で活躍するおふたりによるLe Soundレビュー、第5弾はシンセサウンドの複雑なスピードコントロールが手軽に行えるSpaceMotors!
マイクロフォン店頭試聴!
ただいまRock oNではBUILD UP YOUR STUDIO 開催中!オーディオインターフェースに続いてマイクロフォンもグレードアップをしてみるのはいかがでしょうか。自分に合う機種を選ぶには実際に試聴していただくの [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company