閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
CREATOR

第一線で活躍するクリエーターのインタビューやコラムなど、音楽と真摯に向き合う作り手の姿があなたの創作意欲を刺激します!

17
Aug.2020
CREATOR
  • HOME
  • CREATOR
  • アーティスト
  • 奥田民生「トツゼン生タビレ」 生配信の舞台裏 ~ Blackmagic Designプロダクト活用事例 ~

奥田民生「トツゼン生タビレ」 生配信の舞台裏 ~ Blackmagic Designプロダクト活用事例 ~

20200812_tamio_okuda_BM_top


本サイトをご覧の皆さんなら、奥田民生氏がプライベートスタジオから多重録音を駆使し、楽曲制作過程をYouTubeチャンネル内で公開されている「カンタンカンタビレ」シリーズをご覧になった方も多いと思います。使用されている機材が、8トラックアナログオープンリールやアナログミキサーということもあり、往年の機材に、「にやり」とする年代の方もいれば、「アナログ機材」に憧れや興味を抱きながら観ている若い世代の方もいるはず。

奥田民生(RCMR)公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/RCMROfficialYouTubeChannel_jp

さて、今回、7月18日(土)に生配信企画として行われた番組『トツゼン生タビレ』の配信の舞台裏について、株式会社ソニー・ミュージックアーティスツの皆様にご協力いただき、お話しをお伺いすることができました。

新型コロナウイルスの状況下、配信によるコンテンツ発信のスタイルを模索されているクリエーターの方は多くいるはず。今回の企画ではどんな機材が使われたのでしょうか?

取材協力

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ
マネージャー 毛利 嘉一郎氏
マネージャー 有村 勝志氏
マネージャー 宋 英明氏

「トツゼン生タビレ」 生配信の経緯

1_DSC02988

Rock oN : 今回の「トツゼン生タビレ」 生配信実施の経緯、意図についてお知らせください。

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 奥田民生ですが、2017年から宅録レコーディングの様子を配信する『カンタンカンタビレ』企画を皮切りにYouTubeにて様々な活動を行なってきました。実は今年の1月、奥田民生YouTubeチャンネルの新しい企画として弊社所属アーティストをゲストとしてお招きして行うトーク番組を生配信する企画を準備していました。実際テスト配信まで行ったところ、新型コロナウイルスの影響で残念ながら実施が保留となっていました。

何かリモート実現できる企画はないかと本人と一緒に模索していたところ、テレワークでゲストと繋がりトークや演奏を繰り広げる『カンタンテレタビレ』企画をYouTubeでスタートすることができました。そこでauさんが奥田民生のYouTube活動に興味を持っていただき、「何か一緒にできないか」ということでauさんのサポートで今回の生配信を行うことになりました。

奥田民生 – 『トツゼン生タビレ』


ゲスト:フジファブリック&東京スカパラダイスオーケストラ(北原雅彦, 谷中敦, 加藤隆志)(2020.7.18)

スクリーンショット 2020-08-17 12.06.41

Rock oN : 番組の構成はどのように決まりましたか?

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 今回のYouTube生配信は初めてのトライアルでもあり、奥田民生がYouTubeにて行なっている『カンタンテレタビレ』企画と同じフォーマットでトークを中心とした番組で構成しました。色々と試行錯誤してみながら、番組構成も進化させていきたいと思います。

Rock oN : ゲストとして東京スカパラダイスオーケストラ(北原雅彦、谷中敦、加藤隆志)さん、フジファブリックさんに決定した経緯は?

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 東京スカパラダイスオーケストラ、フジファブリック2組とも弊社所属アーティストで、奥田民生とは数々のコラボや共演を行なってきました。お声がけしたところ、気軽にOKいただきました。

Rock oN : オーディエンス、奥田民生さん、ゲストアーティストからのレスポンスはどうでしたか?

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 配信に関しては不安点もありましたが、同時視聴者が6,000人ほどあり、SNSおよびYouTube生配信チャット上での反応も熱かった印象です。とてもいいスタートになったと思います。 奥田民生本人およびゲストアーティスト方々からも「是非、またやりましょう!」と満足いただけた内容になったかと思います。

システム構成

2_IMG_5289

Rock oN : では、システム構成について教えていただけますか?

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 今回の生配信にはカメラはSony α7 III 3台とa6300 1台、RX10 1台を使用。スイッチャーはATEM Mini Pro 2台を使用しました。配信当日、Blackmagic Design Japanさんからテクニカルサポートをいただき、問題なく配信を行うことができました。サウンドに関しては、今回はトーク中心の構成となっており演奏を行わなかったので、ミクサー+マイクのみでシンプルに構成しました。

Rock oN : 導入機材の選定理由を教えて頂けますか?

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 今回、Blackmagic Design Japanさんからスイッチャー機材およびテクニカルサポートをいただきました。今回の配信に使用したスイッチャー「ATEM Mini Pro」は弊社も購入を検討していたモデルで、実際試すことができ良い経験になりました

Rock oN : Blackmagic Design ATEM Mini Proの評価、感想などをお伺いできますか?

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 安価でコンパクト、非常に優秀なスイッチャーだと思います。ボタンを押してスイッチングする楽しさはこの1台で十分感じることが出来ます。


Blackmagic Design
ATEM Mini
¥39,578
本体価格:¥35,980
594ポイント還元
Blackmagic Design
ATEM Mini Pro
¥74,778
本体価格:¥67,980
1122ポイント還元

Rock oN : クオリティー向上のために実施した工夫、アイデアなどありましたか?

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 今回の生配信はトライアルとしてスタートしており、DIYスタイルで最大限社内のインフラを活用して実施しています。社内スタッフで試行錯誤しながら、クオリティーの向上につなげていきたいと思います。

Rock oN : 現在のステイホームの状況下、このようなアーティストによる配信番組の業界内での状況はいかがですか?また、その効果や意義をどのように感じていますか?

ソニー・ミュージックアーティスツ様 : 現在のステイホームの状況下、このような配信の需要は益々増えていくと思います。今の時だからこそ実現できる新しい可能性に挑戦していきたいと思います。

3_DSC02999
4_DSC02989

オフィシャルHP

奥田民生『トツゼン生タビレ』
ゲスト:フジファブリック&東京スカパラダイスオーケストラ(北原雅彦, 谷中敦, 加藤隆志)

スクリーンショット 2020-08-17 12.06.41

奥田民生(RCMR)公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/RCMROfficialYouTubeChannel_jp

奥田民生
Official Website: https://okudatamio.jp/
Twitter:https://twitter.com/OT_staff
Instagram:https://www.instagram.com/rcmr_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rcmr.jp
RCMR:https://rcmr.jp/

Blackmagic Design
https://www.blackmagicdesign.com/jp

こちらもご覧ください

IMG_4009_1
IMG_4009_1
IMG_3093

記事内に掲載されている価格は 2020年8月17日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.127』公開!
リアルなサウンドとパターンシーケンサーが楽曲にグルーヴを与えます!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.126』公開!
キースイッチ無しで、トランペットを本当に吹いているかのように演奏出来るのです!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.125』公開!
パソコンのギター音源から様々なギターに七変化!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.124』公開!
老舗メーカーの奥深きギターアンプシミュレーターを今風に、変化球的な使い方を紹介します!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.123』公開!
エクスプレッションを使えば更にリアルな表現が可能です!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.122』公開!
第122回目は、XLN Audio XO をいじっちゃいました!数万のサンプルを直感的に選択可能に!
NEUMANN KU 100 で新しいスタイルのPVを作ろう!
PV風の動画にノイマンKU 100で収録した音をミックスしたらどうなるか試してみました!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.121』公開!
ドラムレコーディングを自宅スタジオで行うメリットについて、とても参考になるお話が聞けました!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.120』公開!
巨匠ボブ・クリアマウンテンの複雑なリバーブがシンプルな操作で作れます!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.119』公開!
キースイッチなしでとても多彩な演奏表現が行える秘密に迫ります!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.118』公開!
第118回目は、Overloud REmatrix をいじっちゃいました!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.117』公開!
第117回目は、Cranborne Audio 500R8 をいじっちゃいました!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company