閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM 2016

制作機材の最新動向がここに。現地アナハイムからの熱狂レポート、会場の空気を切り取る動画レポートも多数!

22
Jan.2016
REPORT

Line6 (1)

Namm2016_1Day_B_20

創立20周年を迎えるLine6ブースでは噂通りのHelix Rackが登場! Rack版を望む多くの声に応えるだけでなく、専用コントローラーも登場!
Namm2016_1Day_B_25

HELIXが持つDual DSPが生み出すHXモデリング・エンジン、HXキャビネット、コンポーネント・モデリングといったサウンド性能。そして豊富かつ優れた入出力(123dB ダイナミック・レンジのギター・インプット等)、PCとの親和性はなんといってもラックタイプで楽曲制作環境に据えたい!
Namm2016_1Day_B_26

さらに従来機のPOD ProXとは異なり、ギタリストが足元でそのサウンドコントロールができるよう、今回新たにHelix Controlも同時発表されています。Helix Rackの演奏性とHelix Controlの詳細は明日動画にてお届けしますよ!
Namm2016_1Day_B_23
Namm2016_1Day_B_24

さらに人気のFireHawk最新作として1500wハイパワーステージアンプ「Firehawk FX」が登場!
Namm2016_1Day_B_30

50以上のHDモデルを含む200以上のアンプ/エフェクトモデルを、iOS / Android対応アプリでワイヤレスコントロール。
Bluetooth対応6-スピーカーシステムによる、フルレンジ音楽再生+エレキギターアンプ+アコースティックギターアンプを、これ1台。マーカス氏が求める演奏者のためのプレイアビリティをまさに体現したようなプロダクト。

そして足元に鎮座しているのはFirehawk 1500対応フットコントローラー『FBV3』、マルチカラーLEDフットスイッチによるエフェクトのON/OFFが可能。 AMPLIFiやSpiderシリーズ等、FBV Shortboard MKII対応のアンプ/エフェクトと互換。

そのほかにもオートチャンネルスキャンを備えた史上最も簡単なギターワイヤレス『Relay G10』も発表。充電は、充電池内蔵のトランスミッターをレシーバーにドッキングさせるだけ。電池寿命は8時間。前作と同じくスリープ機能も搭載で、スリープ時は200時間。伝送距離は約15mをカバー。こちらもプレイアビリティは最高ですね、近日発売予定とのこと!

 

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年1月22日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    DJIが次世代小型カメラPocket 2を発売!ハードウェアスペックが大幅に向上…
    DJIがOsmo pocketの後継機種「Pocket 2」を発売しました! 2018年に発売された前機種Osmo pocketの特徴はコンパクトサイズでありながら3軸のスタビライザーを搭載し、映画のようなブレのない撮影 [……
    SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
    E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company