閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM 2016

制作機材の最新動向がここに。現地アナハイムからの熱狂レポート、会場の空気を切り取る動画レポートも多数!

24
Jan.2016
REPORT

GTC Sound Innovations

revpad at NAMM 2016

これは面白い! タッチセンサーを備えたワイヤレスコントローラー『REVPAD』登場!
百聞は一見にしかずということでまずは早速デモ動画をご覧ください!

いかがでしょうか。ギター本体に取り付けるコントローラー部はタッチセンサーと3つのマルチファンクションボタン、バッテリーインジケーターを備えています。このタッチセンサーPADにタップ/スライドといった動作をすることでコントロール信号を送信します。
ベースユニット自体がオーディオ入出力に加え、多数の内蔵FX、外部FXのためのオーディオSend/Return、MIDI入出力とUSB端子を備えており、ギタリストは手元から本体FXはもちろん、動画のように外部エフェクトやUSB接続したPC上のプラグインまでコントロールが可能です。
USB充電池式のコントロールユニットはワイヤレスには必須のスリープモードを備えているのも気が利いてますね。(USBでベースユニットと接続が可能) 今後のファームウェアアップデートでさらにベースユニットとの連携機能も追加されるようですので期待大です!
ちなみにこのREVPAD、WAVESなどと同じくイスラエル発のブランドなんですね。高い技術力にも納得です。

GTC Sound Innovations

Writer . Takemoto

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年1月24日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company