閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

21
Apr.2016
REPORT

JLCooper : NAB2016


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

NAB2016 RockoNショーレポート JLcooper


Surround Pannerを始め、数多くのDAW向けコントローラーを発売しているJL Cooper。その範囲はDAWのみならず、Final Cutなどのオフライン編集ソフトにまで対応しています。

NAB2016 RockoNショーレポート JLcooper

FinalCut ProやSoundTrackに特化したECLIPSEシリーズを中心とした展示でした。

今回は新製品こそありませんでしたが、メインはこのSurround Pannerですね。先日のProlight+SoundにてNUENDOのDOLBY ATMOS対応が発表されたのは記憶に新しいところ。今回はNUENDOと接続し、同様にサラウンド環境でのデモンストレーションを行っていました。YAMAHAのブースではNUAGEのタッチパネルを使用してオペレートしていましたが、JL Cooperではジョイスティックの上に備えられた5本のノブを使用してハイト方向へのコントロールが可能とのことです。
こちらの商品はもともとNUENDO/Nuage向けに開発されただけあって、接続はEther 10/100 BASE-Tになります。なお、こちらの商品はNUENDOの他にCubaseにも対応します。

NAB2016 RockoNショーレポート JLcooper


NUAGE WORKSPACEへ埋め込混み可能なモデルと、スタンドアローン版のEclipse PXの2種類が用意されていますので、Nuendoユーザーは是非揃えたい商品ですね。

NAB2016 RockoNショーレポート JLcooper


Pro ToolsやLogicなど数多くのDAWで使用できるサラウンドパンナーはこちら。もちろん、NUENDO、Cubaseにも対応します。USB3.0に対応しており、USBバスパワーで動作します。3.0mあるUSBケーブルから電源供給されますし、MIDIインターフェースが要らないのもポイント。USB延長器などを使えば、MacがMachine Roomなど離れた場所でも安心して使用できますし、スイートスポットでエディットできます。ジョイスティック部分はタッチセンスに対応してますので、Automationの書き込みにはもってこいですね。

Writer. ACID Shibuya
JLCooper Electronics >>


nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


20160418_roc3_musikmesse_bnr

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2016年4月21日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

FOCAL TRIO11 Be 試聴会レポート
Trio11 Beのサウンドを国内で初めて体感できるイベントがサウンドインスタジオ Aスタジオで行われました。
Antelope 10MX が期間限定 15%OFFキャンペーン中! 4/30ま…
通常価格に比べ ¥117,936 もお得で、さらに10025ポイントをゲット!4/30まで
NAB2019 DAY4 : Avid
MTRX Digilink Moduleのプロトタイプを使ったシステムアップが行われていました。
NAB2019 DAY4 : soundwhale
遠隔地を映像と音声で結んでリモートレコーディングや、ディレクティングを実現するソフトウェアを展示。
NAB2019 DAY4 : iZotope
NAB2019 会場でのiZotopeは やはりRX7中心の展開!
NAB2019 DAY4 : Western Digital
G-TechnologiesからはSSDの新製品、SanDiskからもポータブルSSDが登場!
NAB2019 DAY4 : Decimator Design
スケーラーとフレームレートコンバーション搭載のHDMI-SDI 4Kコンバーター「12G-CROSS」新製品登場!
NAB2019 DAY3 : APOGEE
WAVES/DiGiGridのブースでなんとAPOGEEの新製品を発見。おなじみSymphony I/O mk2のSoundGrid Option搭載モデルがありました。 見た目は、普通のAPOGEE Symphony [……
NAB2019 DAY3 : LAOWA
中国のレンズメーカーLAOWAは、非常にユニークなプローブレンズを中心に展示!
NAB2019 DAY3 : Fraunhofer
従来の生放送向けの機器とは別に、制作向けツールが登場しています。
NAB2019 DAY3 : NEUTRIK
従来のアナログコネクターだけではなくUSB-Cが登場!
NAB2019 DAY3 : DYNAMOUNT
DYNAMOUNTはPCからのリモートシステムでマイクの向きを自由に変化できる製品が展示!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート