閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM 2016

制作機材の最新動向がここに。現地アナハイムからの熱狂レポート、会場の空気を切り取る動画レポートも多数!

26
Jan.2016
REPORT

makemusic

Namm2016_4Day-13

手軽に高品位に、をコンセプトにしたオーケストラ音源の最新作。Garritan Personal Orchestra 5(ガーリタン パーソナル オーケストラ 5) が登場。本国では2月1日に発売予定。価格は99ポンドとなっています。

Garritan Personal Orchestra 5は前作と比較し約5倍にもなる500以上のインストゥルメントを収録。オーディオエンジンとなるARIA PLAYERはSonic Morphingというモサウンドモーフィング技術を搭載し、ヴェロシティごとに収録された音源のサンプルを自然にモーフィングすることで、よりリアルでダイナミクス感あふれる演奏を可能にしました。

    ストリングセクションは77のアーティキュレーション、ソロストリングスも24のアーティキュレーションを新たに収録
    ソプラノ、アルト、テナーやベース、少年少女合唱団などを含む24のパッチ、 6合唱グループを追加。
    ブラス音源としてProject SAMブランドの音源を搭載
    「9′ Model D」「7′ Model B」2種類のグランドピアノを新たに収録
    ペダルエミュレーション付きハープ、パイプオルガンほか、16の新しいIRプリセットを追加

その他以上のような機能が追加され「本当にこれで99ポンド(日本円で約¥17,000以下)なのか」と驚いてしまう充実さです。
この他、PRポイントをMake Music社のJon Tschiggfrieさんにうかがってみましょう。

ここまで本格的な表現力と音色バリエーションを備えたとなると、もっとオーケストラサウンドを全面に押し出した作品にも高いクオリティで挑めそうですね。期待しています。
Make Music Garritan
Writer . Tomita

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年1月26日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    IBC 2019:Switchcraft
    パッチ盤で有名なSwitchcraftからはPAで役立ちそうな2つの新機種、そして12G対応のパッチパネルが登場!
    IBC 2019:Carlec
    放送用コンソールで高い評価のメーカーCarlecは、IP対応製品を中心に展示!
    IBC 2019:Yellowtec
    マイクマウントシステムm!kaが有名なYellowtecは、個人制作ユーザー向けの新製品を展示!
    IBC 2019 : Fraunhofer
    圧縮コーデックMPEGの生みの親でもあるドイツの産学連携機関Fraunhofer。
    IBC 2019:Voice Technologies
    ミニチュアマイクメーカーVoice Technologiesは極小イヤーモニターを展示!
    IBC 2019 : AJA Video Systems
    AJAからは数多くの新製品とアップデートが発表されました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company