閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2018

13
Apr.2018
REPORT

Musikmesse 2018 Day 2 : RODE

オーストラリアのシドニーを本拠地とするマイクブランドRODE。Musikmesse 2018でイマーシブオーディオのためのambisonicマイク NT-SF1を発表しました!

NT-SF1

DSC05770

NT-SF1は360°ムービーなどで注目される3Dオーディオのためのオーディオフォーマットambisonicに対応したマイク。新開発の専用カプセルTF45C(1/2インチ)を4つを搭載し、ambisonic A Formatで集音。特筆すべきはマイク本体内でB Formatに変換して出力することも可能ということ!これならば収録をしながらリアルタイムモニタリングができます。これは非常に画期的です。

実はこのマイク、2015年にRODEが買収したアンンビエンスマイクの世界的リーダーSoundFieldの技術が活かされています。その経緯がありRODE公式Webサイトでは大きな文字で「SOUNDFIELD BY RODE」と書かれています。

DSC05766
DSC05769
防風グリルと専用ケーブル

NT-SF1はその価格なんと約USD$1000とお手頃。発売時期は 2018 Soon。「あと少し」というところですね。Facebook360が無償で3Dオーディオの編集ソフトを提供しているいま「あとはマイクさえあれば…」と思っていた方もぜひ注目してくださいね!
RODE NT-SF1
http://ja.rode.com/nt-sf1


Stereo VideoMic X

DSC05606

Stereo VideoMic Xはビデオカメラに直接取り付けて使う(オンカメラ)XYステレオマイクです。「Brodecast-grade」と銘打たれRODEの小型ビデオマイクの中でもプロ用の位置づけ。Stereo VideoMic XのXYマイクによる優れたステレオイメージはRODEが「高い没入型の音響空間を提供」と謳っています。

オールメタルの頑強なボディに特性マッチングされた1/2インチトゥルーコンデンサーカプセルを搭載。このカプセルはRycote製ショックマウントの上にセットされています。出力はバランス型プロフェッショナルXLR 出力。背面にスイッチが3つ設けられていて下記の機能を果たします。

3

背面スイッチ

  • High Pass Filterスイッチ(0/75/150Hz)
  • 高周波ブースト(+6dB @ XHz)
  • ゲイン(–10dBまたは+20dB)

Stereo VideoMic Xは約¥70,000前後で現在発売中です。

RODE Stereo VideoMic X
http://www.rode.com/microphones/stereovideomicx

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年4月13日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    AES NY 2019 Rock oN ショーレポート
    音楽溢れるNYから最新情報をリアルタイムに配信! 今年もこの時期がやってまいりました!昨年に続きNYで開催されるAES Conventions。第146回を迎えるAES NY 2019の会場から、今年はフレッシュなRoc [……
    RME初の次世代ネットワーク・オーディオ「AVB」対応デバイス3製品を発売!
    Ethernet経由で映像や音楽を伝送するための規格AVBに対応した製品が登場!
    TUBE-TECHが期間限定で、特別価格販売キャンペーン開始!
    TUBE-TECHが対象製品を期間限定の特別価格で販売するキャンペーンを開始しました。 TUBE-TECHはその真空管によるサウンドで音楽制作においてデジタルが全盛となった今の時代においても、独特のニュアンスや温かみのあ [……
    最高のリファレンス・ヘッドフォンが25%オフ!Focal Clear Profe…
    Focal初のプロフェッショナル向けヘッドホンが、他社からの乗り換えで45,000円以上もの割引!
    今だけお得!Metric Halo 3d Card UpgradeがEarly …
    圧倒的サウンドクオリティ、根強いユーザー人気のMetric Haloから3d Early Access発売!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9がついに登場!
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company