閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2018

13
Apr.2018
REPORT

Musikmesse 2018 Day2 : ISOVOX

Musikmesse show

頭の周りだけを覆う小型ボーカルブースのISOVOX2は、歌声を周りへ伝えにくくする「防音」と余計な部屋鳴りや外来ノイズから「アイソレート」する機能を持ちます。これによって理想的でない環境の中でもできる限りのクリアなボーカル録音を可能にします。

Musikmesse 話題

幅490mm/奥行き800mm/高さ470mm 約11kg。税込¥118,000で日本でも販売されています。

購入の方法はこちらで。
https://www.miyaji.co.jp/ISOVOX2/

Musikmesse 2018

構造は単純に思えますが、しっかりと特許取得済みの「360XYZ音響技術」という外部360°の方向からの音波を制御するシステムが使われています。

外から聴いた音量の変化がわかるサウンドファイルがあります。

約-6dbほどになるということですので、鉄筋コンクリート壁のマンション程度の部屋で昼時であれば近隣に迷惑をかけることなく歌録音ができるかもしれません。(環境によります。騒音対策はしっかりして近隣住人と仲良くなっておきましょう)
Musikmesse 新製品

ISOVOX
https://isovoxbooth.com/ja/?v=24d22e03afb2

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年4月13日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company