閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2018

14
Apr.2018
REPORT

Musikmesse 2018 Day3 : Zynaptiq

ZynaptigのOrange vocoder4

1998年に登場していたオレンジボコーダといえば、ソフトプラグインにおいてボコーダの代名詞的製品でした。そのオレンジボコーダがZynaptigによりリニューアル。

同社のオーディオプロセス技術を活かした優れたサウンド。22のボコーダーアルゴリズム搭載。使いやすいマルチビューUI 、長たらしいメニュー表示を排除し、マウスクリックで簡単に操作できるようにデザインされています。

ZynaptigのOrange vocoder4
ZynaptigのOrange vocoder4

ランダマイズ機能で新しいサウンドを簡単にクリエイト。ピッチベンド、モノ、レガートにも対応。ボコーダープラグインの、新たなスタンダードになるかも(?)。

対応フォーマット:
Mac OS(AudioUnits、RTAS、AAX Native、VST 2.4、VST 3)
Windows (RTAS, AAX Native, VST 2.4 and VST 3)

5月発売予定、価格未定です。

Zynaptiq
https://www.zynaptiq.com/orangevocoder4/

4


この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年4月14日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    IBC 2019:Switchcraft
    パッチ盤で有名なSwitchcraftからはPAで役立ちそうな2つの新機種、そして12G対応のパッチパネルが登場!
    IBC 2019:Carlec
    放送用コンソールで高い評価のメーカーCarlecは、IP対応製品を中心に展示!
    IBC 2019:Yellowtec
    マイクマウントシステムm!kaが有名なYellowtecは、個人制作ユーザー向けの新製品を展示!
    IBC 2019 : Fraunhofer
    圧縮コーデックMPEGの生みの親でもあるドイツの産学連携機関Fraunhofer。
    IBC 2019:Voice Technologies
    ミニチュアマイクメーカーVoice Technologiesは極小イヤーモニターを展示!
    IBC 2019 : AJA Video Systems
    AJAからは数多くの新製品とアップデートが発表されました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company