閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2017

05
Apr.2017
REPORT

Musikmesse 2017 Day1 : Manley Labs


Musikmesse 2017 Rock oN Show Report

Musikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show Report
Musikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show Report

Musikmesse2017 Manley

アメリカのガレージメーカーが集まって出展している一角で、MANLAYの新製品 REFERENCE SILVERを発見。REFERENCE GOLDが登場してからすでに27年。モダン・ビンテージとして語られるようになったGOLDに続くプロダクトとしてSLIVERが登場しています。1950年台のSONY C-37Aにインスパイアされて設計されたというSILVER。じっくりそのプロダクトを見ていきましょう。

Musikmesse2017 Manley

先ずは、裏側。ダイヤフラムの裏にポーラ・パターンの切替があります。カーディオイドから、オムニまで指向性の切替がここで行なえます。最近では見なくなった、指向性切替の設計ですね。

Musikmesse2017 Manley

こちらの写真で分かるように、ラージダイヤフラムに見えますが、実態はコンパクトサイズのダイヤフラムが収まります。これはJosephson C-3と呼ばれる製品が採用されているということ。

Musikmesse2017 Manley

このダイヤフラムで拾われたサウンドは、5760真空管によりドライブされ、Manlayのカスタムトランス”IRON”により出力されます。ここは、Manlayらしい真空管回路の設計になっていると思われます。
そのサウンドは、すでに本国のweb上で確認することが出来ますが、リボンマイクを彷彿させる柔らかなエッジを持ち、余韻を多く含んだサウンド。もちろんManlayらしい、芯のあるサウンドはそのままなので、楽器の収録からボーカルまで幅広く活用ができそうです。同社のGOLDとも、Cardioidとも異なったキャラクターのマイクですが、人気が出そうな予感のする製品。これでアコースティックギターをとったら気持ちの良さそうです!

Musikmesse2017 Manley

もちろん、同社のアウトボード類も展示されています。Tubes Rule!と書かれたパネルが、なんともManlayらしいと思いませんか!構内でゆっくりと試してみたい製品の登場ですね!

Writer. Yosuke

Manley Labs
http://www.manley.com/products/view/mrag

Musikmesse2017 Manley


Musikmesse 2017 Rock oN Show Report

Musikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show Report
Musikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show Report
この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2017年4月5日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company