閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

22
Jan.2017
REPORT

NAMM 2017 Day2 : Sonarworks


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

Namm2017_2Day-106

NAMM 2017 Rock oN Show Report Nord

制作において、モニタ―環境の画一を求める声は多くあります。スタジオで聞いたときには良かったのに、他で聞いたら、、、、誰もが経験しているのではないでしょうか?Sonarworksはそんな悩みを解決するソフトウェアを開発しているメーカー。これまでにもレポートしてきていますが、あらためてご紹介します!!

Namm2017_2Day-107

キーとなるコンポーネントがこのReferense 3というアプリケーション。Sonarworksはヘッドフォン向けの補正技術と、スピーカー向けの補正技術の2つを持っています。そのプロファイルが実際に動作するのがこのプラグイン。AU/VST/AAX各種フォーマットに対応しています。そして、このプラグインをマスタートラックに挟むことで補正効果を得るということになります。

ヘッドフォン用の補正であれば、メーカー側が代表的な32機種の補正プロファイルを提供しています。そのプロファイルを読み込ませることで理想に近いバランスでの試聴を可能とします。もちろん個体差、ヘッドフォンの特性などその他の要因はありますが、別の機種を利用しているユーザー間でもかなりの画一性が保たれることになるでしょう。

Namm2017_2Day-108

そして、マイクを使って測定をして補正をする、スピーカーキャリブレーションシステム。マイクはシリアルごとにその特性のプロファイルが提供されフラットな状態での測定を可能としています。
複数ポイントの平均値からの補正など、多くの機能を持つ高性能な補正アルゴリズムを搭載しています。これまでにもこのようなソリューションは多くありましたが、スピーカーだけではなく、ヘッドフォンにも対応しているのがこのソフトウェアの最大の特徴ではないでしょうか?

Sonarworks – website

Writer. Yousuke

20170120_quiz_1090_100

20170126_namm2016

NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2017年1月22日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company