閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

21
Jan.2017
REPORT

NAMM 2017 Day2 : ZYLIA


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

Namm2017_2Day-87

20170120_quiz_1090_100
NAMM 2017 Rock oN Show Report Nord
NAMM2017の会場で見つけた不思議なマイク。ZYLIAという新興メーカーのブースです。これから発売となる新製品のプレビューを行なっていましたが、非常に面白い製品。PCとはUSBで接続をしてレコーディングを行うのですが、専用のソフトウェアにより、楽器ごとにトラック分割をしてくれるという画期的な機能を備えています。

バンドをこのマイクで収録した場合には、ボーカル、ギター・ベース、ドラブがそれぞれ別のトラックとして収録されるという、魔法のようなマイク。セパレートに収録されるのでその後のミキシングが可能。簡易的にデモトラックを収録したりするのに非常に便利な製品ではないでしょうか?

Namm2017_2Day-86

この球状の中には19個のマイクカプセルが内蔵されているということ。24bit/48kHzでの収録を実現しています。
煩雑なマルチマイクのセッティング、音楽性を高めるため、ミュージシャン同士が同じ空間で演奏できる、など様々なメリットを秘めた先進的な製品。定価は$1299となっていましたのでそれほど安価な製品ではありませんが、エンジニアリングが苦手なクリエイターも一歩踏み込んだ作業が出来る製品としておもしろいのではないでしょうか?
ご興味有る方は、本国のwebを御覧ください、様々なケース、プレゼンテーションムービーなどが揃っています。

ZYLIA – website

Writer. Yousuke

NAMM2017 クイズde Showレポート 2nd day 1問目

quize_product2-1

Q. Rock oN Companyは来年2018年で何周年を迎える?

1. 10周年
クーポンコード : NAMM201723109

2. 15周年
クーポンコード : NAMM20172310

3. 30周年
クーポンコード : NAMM20172311

eStoreで注文する>
https://store.miroc.co.jp/product/41955

20170126_namm2016

NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2017年1月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    AES2019 DAY2 : セミナーレポート
    AESでマシンラーニングやイマーシブオーディオについてセミナーも開催!
    AES2019 DAY3 : Metric Halo
    Metric Haloは、11年ぶりのアップデート!?
    AES 2019 Day3 : CRANBORNE
    これまでにも紹介したことのあるCRANBORNEというメーカー。改めてAES NY2019の会場で目にして魅力的な製品だと感じたので、記事にしたいと思います。
    AES2019 DAY3 : Flux::
    イマーシブ制作ツールとして評価の高いFlux Spat Revolutionを全面に展開!
    AES 2019 Day3 : telefunken
    おなじみのバンを挟んで2つの机で、マイクの視聴が出来るようになっているtelefunkenブース。AES NY 2019ではALCHEMY SERIESと呼ばれる新しいラインナップが登場!
    AES 2019 Day3 : EARTHWORKS
    展示の中心は、SR314と呼ばれるボーカルマイク。こちらのカラーバリエーションが展開され、ライブデモを行っていました。
    AES2019 DAY3 : Focusrite
    FocusriteはRednetControlアプリケーションのバージョンアップなどDante関連製品を精力的に展開!
    AES2019 DAY3 : YAMAHA
    YAMAHAのブースは数多くの製品が展示!デジタルコンソールNUAGEのほかSteinbergのUR-Cシリーズも!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company