閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

21
Jan.2017
REPORT

NAMM 2017 : Universal Audio


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show Report
20170120_quiz_1090_100

2017 NAMMの開催と同時に発表となった、Apollo Twinの新モデル「Apollo Twin MKII」シリーズが登場となりました。ThunderBolt接続で、DSPの数がSOLO、DUO、QUADの3ラインナップでの販売となります。
NAMM 2017 Rock oN Show Report

Apollo Twin MKIIはつい先日にWindowsユーザーでも使用可能になったThunderboltモデルで、Win、Macの両方のOSで使用することが可能です。さらにSOLOとDUOの2機種のみでしが、新たにQUADモデルもラインアップされ、より強力なDSP数による処理を可能にしています。詳しいスペックはNAMM直前情報にて確認できます。

最後はやっぱりここでしょう! Stream中継もやってますUniversalAudioブース! http://bit.ly/2in5g2T #namm2017 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


Stream中継もやってますUniversalAudioブース!


NAMM 2017 Rock oN Show Report

今回の製品のプレゼンとして、お馴染みのICHI氏による製品の紹介をしていただきました。早速セッティングされている構成ですが、Windows 10をベースとし、ラップトップPC(Windows 10)で、Startech USB を使用して、Apollo Twinと、Satelliteそして、ラックにはApollo 8 シリーズに繋がっております。

Namm2017_1Day_Rock-33

大きなポイントとして、冒頭にもあったThunderboltシリーズはWindowsのOSをサポートしており、Thunderbolt 3からThunderbolt 2変換アダプター使用で、Apollo Twin MKIIと接続が可能。その際に使用されたハブは「Startech」が採用されていました。

Apolloシリーズはカスタマーユーザーに対してシンプルにそしてハイエンドクオリティーを実現することをコンセプトとしています。そのためApollo Twin MKIIでは従来のモデルにあったMUTE機能をノブから、専用ボタンに切り替え、更にはApollo 8のコントロール用としてTalkbackスイッチを搭載し、利便性重視でデザインしているのがわかります。今後のVer Upなど機能追加にも期待ですね!

Writer. Yasuda

Univeral Audio
http://www.uaudio.jp/


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2017年1月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company