閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

19
Jan.2017
REPORT

NAMM 2017 直前情報:Universal Audio APOLLO TWIN MKII 発売!


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report


NAMM 2017 Rock oN Show Report Universal Audio

NAMM 2017直前で衝撃のデビュー!Universal Audioから ブラックフェイス輝く APOLLO TWIN MKIIが登場。Rock oNでは販売を開始しました!

APOLLO TWIN MKIIはAPOLLOラックシリーズと同等のAD/DAコンバーターを搭載しサウンドクオリティUP!そして従来のSOLOコア、DUOコアモデルに加えてSHARC DSP4基搭載のQUADコアモデルも加わりました。Thunderbolt接続によるMac / Windows対応。もちろんAPOLLOラックシリーズとデイジーチェーンで、あたかも1台のI/Fのように使用できます。

(※2017年1月19日現在Macintoshのみ、Windowsは2017年Q1中に対応予定)。

発売記念!18回払いまで0%金利 or ポイント5%還元が選べるキャンペーン!

最大18回払いを使えば、驚きの月々1万円以下でAPOLLO TWIN MK IIが手に入る!もしくは最大7992ポイント還元!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    18回払いなら 月々¥8,800から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    18回払いなら 月々¥6,100から!

    NAMM 2017 Rock oN Show Report Universal Audio

    APOLLO TWIN MKII 製品概要

    NAMM 2017 Rock oN Show Report Universal Audio

    Universal Audio APOLLO TWIN MKIIはデスクトップでの音楽制作に特化した高品位オーディオインターフェイスで、クラシックアナログサウンドをリアルタイムUADプロセッシングにより実現しています。最大で24ビット/192 kHzの品位を持ち、伝統的なアナログのスタジオサウンド、フィーリング、そして制作過程をデスクトップ上に再現します。

    NAMM 2017 Rock oN Show Report Universal Audio

    さらに新たに開発されたクラシカルなマイクプリアンプのエミュレーション技術、「Unisonテクノロジー」により、様々なチューブやソリッドステートのマイクプリアンプのトーンを再現します。単にプラグインと連動するというレベルではなく、それらマイクプリアンプが持つインピーダンス、ゲイン段での“スイートスポット”、さらには内部回路に於ける各パーツの挙動までをハードウェアとソフトウェアが連動して再現。APOLLO TWINのマイクプリアンプとオンボードで動作するUADプラグインとの連携によって素晴らしい録音結果を得られます。

    NAMM 2017 Rock oN Show Report Universal Audio
    APOLLO TWIN MKIIには2つのマイク/ラインプリアンプ、2つのラインアウト、いかなる音量レベルでも常に最大の解像度を実現する2つのデジタルコントロールアナログモニターアウト、さらに最大8チャンネルのデジタルインプット(オプティカル接続)といった豊富な入出力を搭載。内蔵されたDSPによって、普段お使いのPro Tools、Cubase、Logic、Ableton Liveなどのアプリケーションで、UADプラグインをトラッキング(レコーディング)時にリアルタイムでかけたり、ミキシング/マスタリング時に使用したりができます。またトークバックマイクも装備しています。

    堅牢なアルミニウム筐体、フロントパネルに配置されたヘッドフォン出力とインストゥルメント入力、ブレークアウトケーブルを使わない各端子といった人間工学に基づいたこのデスクトップデザインにより最先端の音楽制作ツールになっています。

    APOLLO TWIN MKIIの主な機能(*印はMKIIモデルで追加された項目)

    NAMM 2017 Rock oN Show Report Universal Audio

    ・デスクトップスタイル、アナログ2イン/6アウトのMacintosh/Windowsに対応したThunderboltオーディオインターフェイス
    ブラックパネルのAPOLLOラックモデルと同等性能のA/D D/Aコンバーター搭載による24ビット/192 kHz変換*
    DSPの搭載数によって、SOLOコア、DUOコア、QUADコアの3モデルをラインアップ*
    ・トラッキング(レコーディング)時のほぼゼロレーテンシー(2ms以下)によるリアルタイムUADプロセッシング
    ・クラシックチューブやトランスフォーマーベースのマイクプリアンプの完全なモデリングを可能にするUnisonテクノロジー搭載
    エンジニアとプレイヤーとの間のコミュニケーションに便利なトークバックマイクを内蔵*
    モニターリモート機能、モノ、ミュート、DIM、オルタネートモニターコントロールなどのモニター機能全般をより使いやすくアップデート*
    ・2つの高性能マイク/ラインプリアンプ(Unison機能搭載)、2つのラインアウト、フロントネルに搭載されたHi-Zインストルメントインプットとヘッドフォンアウト
    ・いかなる音量レベルでも常に最大の解像度を実現する2つのデジタルコントロールアナログモニターアウト
    ・最大8チャンネルのデジタルインプット(オプティカル接続)
    ・はじめからすぐに使える“Realtime Analog Classics”UADプラグインバンドルが付属
    ・UADプラグインは多くの主要DAWで、Audio Units、VST、RTAS、AAX 64といった各プラグインフォーマットで動作
    ・慎重に設計されたアナログ回路、選びぬかれた部品、そして高いレベルの品質


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    18回払いなら 月々¥8,800から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    18回払いなら 月々¥6,100から!


    初代APOLLO TWINを高く売って乗り換えるとさらにお得!

    NAMM 2017 Rock oN Show Report Universal Audio初代 APOLLO TWINも1月だけの高額買取りを実施中!


    NAMM 2017 Rock oN Show Report

    NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
    NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

    この記事、あなたの評価は?

      記事内に掲載されている価格は 2017年1月19日 時点での価格となります。

      最新記事ピックアップ

      SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
      E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
      iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
      新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
      Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
      Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
      Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
      Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
      AES 2019 Day3 : Softube
      スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
      AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
      メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
      AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
      AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
      AES 2019 Day4 : ZOOM
      痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
      AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
      AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
      AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
      ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
      AES 2019 Day3 : Terry Audio
      Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
      AES 2019 Day3 : Sound Particles
      まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
      Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company