閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2018

01
Feb.2018
REPORT

NAMM 2018 Day4 : SPITFIRE AUDIO

IMG_5092 2

IMG_5093 2

今回のNAMM 2018ではSPITFIRE AUDIO社のブースの出展は無かったですが、NAMM最終日前日に参加者への労をねぎらうパーティーを開催しました。

同社はイギリスのコンポーザー、プロデューサー、そしてエンジニアが「作曲者である自分たちが必要とするライブラリ」を制作するために設立されました。昨今劇伴作家への注目度が高まると共に国内ユーザー間での評価も更に上がり、Rock oNでもスマッシュヒットとなりました。

プロフェッショナルなクリエイターへは、よりスピーディーに仕事を終わらせるための新たな武器として、そうでない方にはオーケストレーションを学ぶ入り口となるソフトウェアとして多ジャンルのクリエイターにオススメ出来る新世代オーケストラ音源です。

IMG_5087

SPITFIRE AUDIO社のCo-Founderクリスチャン・ヘンソン氏とポール・トンプソン氏自身も作曲家かつオーケストラ音源のユーザーであり、当時使っていたサウンド・サンプルのクオリティに満足出来なかった部分を自分たちの手で改善しようという思いから会社はスタートしました。よりユーザーに近い立場で「作曲家として自分たちが必要としているサンプルを作りたい」という理念がヒットの秘訣かもしれませんね。SPITFIRE AUDIO社の音源は全て彼ら2人の厳しい最終チェックを経て発売されています。

IMG_5090

パーティーはアナハイムのNAMM会場から20分ほど車を走らせたFullertonにあるワインの美味しいお店The Twisted Vine。会場にはLoopmasters社やFocusrite社など同郷(イギリス)の仲間たちも集まり、NAMM 2018を振り返ったHOTな情報交換場としても活用されていたようです。会場ではクラシック音楽がカルテット編成で生演奏されており、ゆったりとした優雅な時間が流れていました。

IMG_5095

NAMM Rock oNライターとして会場を走り回った私にも束の間の休息。

今年も新作リリースを多数予定しているSPITFIRE AUDIOにご注目あれ!


SPITFIRE AUDIO創始者、Christian Henson氏のインタビューはこちら▶︎
http://www.miroc.co.jp/antenna/antenna-headline/spitfire-audio-christian-henson/

Writer.Matsuyama

#NAMM_SPITFIREAUDIO
でTweetされたこの記事の話題

NAMM2018 Rock oN
この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2018年2月1日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company