閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2018

26
Jan.2018
REPORT

NAMM 2018 DAY1 : ARTURIA

NAMM ショーレポート Rock oN ARTURIA


NAMM開催直前に発表されたMINIBRUTE 2、そしてRACKBRUTEの実物をキャッチ! 鍵盤タイプがMINIBRUTE 2、デスクトップタイプがMINIBRUTE 2Sです。初代Minibruteはその登場により世界的なアナログブームを決定的なものにしただけに、今回の2にも否応なしに期待が高まりますね!

2018NAMM_2Day_TM (110 - 194)

サウンドを聴いてみましょう!

まず目をひくマトリックスパッチベイ。48ものCV in/outはMINIBRUTE2内のモジュレーションマトリクスとして機能するだけでなく、当然外部のモジュラーシステムと相互にコントロールができます。鍵盤はアフタータッチ対応なのも嬉しいところ。フィルターの開閉など繊細なモジュレーション表現が可能になります。

NAMM 新製品 Rock oN ARTURIA

そしてKeystepタイプのシーケンサー&アルペジエイター。これは嬉しいですね!Keystepってモジュラー界隈では物凄い人気があり、理由はスケッチ的なフレーズが物凄く簡単で直感的に作れるからだと思います。アルペジエイターでコードを押さえ、ホールドで固定、あとはパラメーターを好き勝手に弄るだけで動きのあるフレーズをどんどん生み出せます。

2018NAMM_2Day_TM (108 - 194)対して、MINIBRUTE 2Sの方はBeatstepやDRUMBRUTEタイプのステップシーケンサーになっています。単なる鍵盤の有る無しの違い以上の差を作ったところに、思わず「Arturia、わかってるな」と呟いてしまいました!

さらに私が気になったのはADSRエンベロープの他に独立してADエンベロープが搭載されているところです。もうゲートを短くして跳ねるようなリズミックなフレーズを作りまくりましょう。しかもこのエンベロープはループできるんですね。これはまさにモジュラー的で単体で売ってるジェネレーターみたいですね。もちろんパッチベイから出せます。エンベロープを回せるシンセは増えてきてますが、それでもまだまだ少ないですね。

NAMM show report Rock oN  ARTURIA

そしてこちらがRACKBRUTE 3Uです。2段タイプの6Uも発表されていますね。これはMINIBRUTE 2/Sとの接続できる足がついているのですが、これがなかなか考えられていて、MINIBRUTE 2/Sと接続した状態で畳めば持ち手もできたり、取り外して平置きができたりと夢が広がります。きになるPower Moduleは1600mA:+12V /1600mA:-12V / 900mA:5V とパワー十分。デジタルもアナログもガッツリ入れられますね。価格も3Uなら249ユーロなので、電源付きラックの強力な選択肢になりますね!

・MINIBRUTE 2:649ユーロ
・MINIBRUTE 2S:649ユーロ
・RACKBRUTE 3U:249ユーロ
・RACKBRUTE 6U :349ユーロ


ARTURIA

Writer.Shibuya

NAMM 2018 Rock oN


#NAMM_ARTURIA
でTweetされたこの記事の話題

“NAMM2018
この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2018年1月26日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

IBC 2018:REIDEL
REIDELのフラッグシップ・ソリューションであるMediorNetが、SMPTE-ST2110にいち早く対応。
IBC2018 : DISK ARCHIVE
DISK ARCHIVEという会社のアーカイブ用のサーバーシステム。とにかく安く、メーカー曰く30年は大丈夫という長期保存性を備えたソリューションです。 その保存性を確保するための秘密は、DISKを回転させないことだとい [……
IBC 2018:Dalet
MAMを中心としたアプリケーションをリリースするDalet。Galaxyと呼ばれるworkflow managerを紹介。
IBC 2018:Dolby
Dolby AtmosにApple TV 4KとiTunesも対応。再生環境に関して、非常に身近なものになっているということがわかりますね。
IBC 2018 : iZotope
ポストプロダクション作業を行うのになくてはならないツールの一つとなっているiZotope RX。すでに事前情報をチェックされている方も多いかと思いますが、IBCに合わせてリリースが開始されたRX7の情報をお届けします。 [……
IBC 2018 : YAMAHA
YAMAHAブースではNuendo 8.3の新機能とMMP1のアップデート情報を紹介してもらいました。どちらも近日リリース予定ということなので、是非ともチェックをお願いします。 Nuendo 8.3 まずはNuendo [……
IBC 2018:LTO
次世代のテープストレージLTO-8は、今年の初めにリリースされ、1カートリッジあたり圧縮時の容量で30TB、ネイティブでの容量が12TBまでになり、LTO-7に比べると2倍の容量で、転送スピードが360MB/sec (圧縮時 750MB/s…
IBC 2018:Futuer Zone Thechnical Poster
気になる方は、気になるであろうFuter Zoneにパネル展示されていたこれらのポスター。Qualcommが作成したTHX + MPEG-Hに関するものです。
IBC 2018:Edit Share
EditShare社のIBC 2018での目玉は、Flowの最新バージョン。NABでのQSyncというQuality Checkアプリケーションに続き、ソフトウェアでShare ServerをコアとしたWorkflowの提案を実施。
IBC 2018:Fraunfoher
FraunfoherのMPEG-H Authoring Plug-in。DAWのPlug-inとしてMPEG-Hのメタデータの書き出しが可能となります。前段のメタデータまでDAW内で完結できるプラグインが提供されるというのは大きなニュース。
IBC 2018:Nixer
NixerのPD-DanteはDanteのシグナルをチェックすることの出来るスグレモノ。予定されているファームウェアアップデートで、これ1台で回線チェックが可能となります。
IBC 2018:Focusrite
Focusriteはコントロールアプリが全面的にブラッシュアップされました。これにより、Focusrite Proのラインナップはすべてが、1つのアプリケーションからコントロールできるようになりました。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート