閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2018

24
Jan.2018
REPORT

NAMM 2018直前情報 : Spectrasonics

NAMM2018

SpectrasonicsはNAMM 2018を目前に主要4ソフトウェアのアップデータを公開。なんとスタンドアロンでの使用が可能になりました!

メーカー曰く、DAWを介さないスタンドアロン版は「quick access, high performance and outstanding sound quality.」にフォーカスを当て開発したということ。

NAMM例えばRoland フラッグシップステージピアノRD-2000はオーディオ/MIDIインターフェースを搭載し、USB接続したPCの音源を演奏する機能を持っています。このようにステージの上でソフト音源を演奏したいという要望も多い中、Spectrasonics4種の神器のスタンドアロン化はキーボーディストにとっても嬉しものになるのではないでしょうか。

Omnisphere Software 2.4.0f

Spectrasonics
Omnisphere 2 (USB Drive) ★数量限定特価!さらにRock oN限定でパッチライブラリーを1つプレゼント!
¥42,300
本体価格:¥39,167
635ポイント還元
  • スタンドアロン対応
  • スマートアップデートシステムの追加
  • MIDIプログラムチェンジ、CCまたはノート情報からのパッチ/マルチローディング
  • 特定のパラメーター値に設定する“Enter Parameter Value”
  • 2倍解像度のGUIに対応
  • Keyscape Velocity Curveプリセット対応
  • ライブラリタグの管理の向上
  • “3-Step” 、“4-Step”の新モジュレーションソースの追加
  • その他各種バグフィックス

Keyscape Software 1.1

Spectrasonics
Keyscape
¥43,200
本体価格:¥40,000
648ポイント還元
  • スタンドアロン対応
  • スマートアップデートシステムの追加
  • MIDIプログラムチェンジ、CCまたはノート情報からのパッチ/マルチローディング
  • 特定のパラメーター値に設定する“Enter Parameter Value”
  • 2倍解像度のGUIに対応
  • その他各種バグフィックス

Trilian Software 1.4.3f

Spectrasonics
Trilian
¥35,424
本体価格:¥32,800
531ポイント還元
  • スタンドアロン対応

Stylus RMX Xpanded 1.9.8f

Spectrasonics
Stylus RMX Xpanded
¥50,544
本体価格:¥46,800
758ポイント還元
  • スタンドアロン対応

アップデータは無料でダウンロードして使うことができます。ユーザーの方はぜひスタンドアロン版をバリバリと演奏してみてくださいね。

Writer.Tomita

Spectrasonics
https://www.spectrasonics.net/news/news-content.php?id=108

#NAMM_Spectrasonics
でTweetされたこの記事の話題

“NAMM2018
この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2018年1月24日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
SUPERBOOTH19 Day3:ZAHL
ZÄHLは今年もスペースシャトルの船内を模したスペースで密やかにブースを出展。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company