閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
namm2019

26
Jan.2019
REPORT

NAMM 2019 Day 2:Ehrlund / Roswell

Ehrlund NAMMショー 2019

to NAMM 2019 HOME

◎Ehrlund

三角形のダイアフラム(!)で注目を浴びたスウェーデンのマイクメーカーEhrlund。パッと見た目でまず読み方に悩んでしまいますが、日本語的には「アーランド」でいいのではないでしょうか、若干「ゥアーランド」な聞こえ方でしたが、、書けません。本稿はアーランドでいきます。

Ehrlund EHR-M NAMMショー 2019

一般的な丸型よりも三角形の方が振動を早く減衰させ、共振を抑えるという発想は周波数範囲 7~87,000 Hzという驚異のスペックを実現しています。こちらは国内でも紹介している「EHR-M」ですが、そのほかにもギターアンプ用のEHR-E(下写真手前)、ドラム用のEHR-M1(下写真中央)も併せて展示。同じくトライアングルのダイヤフラムが採用されています。

Ehrlund EHR-E / EHR-M1 NAMMショー 2019

また、昨年のNAMMで発表されたハンドヘルドの「EHR-H」がNAMM TEC AWARDSにノミネートされたとのこと、ブースの存在感も昨年より増しており、新興メーカーが革新的な発想の技術でメジャーメーカーへ続く階段を一歩登っているようです!

Ehrlund EHR-H NAMM TEC AWARDS NAMMショー 2019

Ehrlund:https://ehrlund.se/


◎ROSWELL

ROSWELLブース NAMMショー 2019

続いては、地元カリフォルニアのブティックメーカー「ROSWELL」へ。ROSWELLはMatt McGlynn氏が立ち上げたメーカーですが、このMatt氏が運営する「Recording Hacks.com」はマイク界のウィキペディア(!)とも呼ばれているそうです。実際にのぞいてみると各社膨大な量のマイクがそれぞれ個別に紹介され周波数特性などデータも豊富。そのMatt氏がリリースした新製品が67をイメージして開発したというDelphosの新バージョンが「Delphos 2」。

ROSWELL Delphos 2 NAMMショー 2019

今回のバージョンアップではポーラパターンを増やしており、リリース価格は現地$1099とのこと。ほかにも「47typeカプセル」のmini K47(現地$299)、オレンジの筐体となるTelefunken ELA M251インスパイアドのColares(現地$1259)などを展示。実は現地のファンが熱心に試聴されており、なかなか正面の3ショットが撮れずでした、、申し訳ありません!詳細はオタリテック様HPをご覧ください!

ROSWELL Delphos 2 / mini K47 / Colares NAMMショー 2019

ROSWELL:https://roswellproaudio.com/
Writer : Miyagawa

to NAMM 2019 HOME

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2019年1月26日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    AES2019 DAY2 : セミナーレポート
    AESでマシンラーニングやイマーシブオーディオについてセミナーも開催!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company