閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2018

12
Jan.2018
REPORT

NAMM2018 Rock oNショーレポート HOME

20180111_namm_top_1390

現地時間1月25日より、怒涛のショーレポートを開催!

2018年、30周年を迎えるRock oNは次のステップへ! 未来のイマジネーションを支える最先端のコミュニティーへ進化するRock oNの最新NAMMレポートにご期待ください!

4日間のレポートはこちら!


新機能はこう使う!参加型ショーレポート

1. Rock oNと主要メディアのSNSでNAMM 2018の最新情報を一挙に把握!

552eb4aed1593e952e7a12c7b8a0e9e1

DTM STATION / ICON.JP / Sound & Recording誌 とRock oNがコラボレーション!

ここをブックマークしておけば注目情報がほぼに入ります。NAMMの日本語情報で知りたいなら『SNS速報』だ!

SNS速報を見る

2. あなた好みのジャンル検索

レポート各日にジャンル別検索を用意。あなたの「欲しい情報をもっと早く!」のご要望に応えます。

3. 人気記事ランキング

みんなの興味をチェック!レポート各日に人気ランキングを掲載します。人気は記事末にあるスマイルマークのポイントで決まります。レポート記事を読んだら評価をぜひ入力してください!

star_sample

動画と音で現地の空気感までお届け!

rock-on-TV会場の空気を切り取る動画レポートには、製品のリアルな姿はもちろん、開発に携わったキーマンも登場する可能性大。レポーターがカメラを携え、広大な会場を駆け巡ります。

実はたくさんの海外ユーザーが、日本発のコンテンツだと知らずに目にしているという速報性の高さも魅力です!

Rock oN TV NAMM 2018 を観る

#NAMM2018RockoN
でTweetされたこの記事の話題

namm_best

今年はRock oN Umedaからベンツ松山がRock oN NAMMレポートに参加! 百戦錬磨のスティービー竹本とのコンビで会場の興奮と感動を日本まで届けますよ! ご期待ください!

レポーターによる『NAMM 2018のここが見どころ!』

namm2018_reporter

スティービー竹本
Rock oN Award 2018選考会を振り返りながら2018年に想いを馳せると、やはりSONY C-100やEarthworks SV33などに代表されるハイレゾ時代に特化した音の入口、マイクロフォンの台頭はテーマの一つでしょう。

そしてAward受賞のSennheiser AMBEO VR MICや無償のfacebook360プラグインをはじめAESを席巻したVRを取り巻く潮流、そのゴールとなる表現の終着点がどこに向かうのかは誰もが知りたいところでしょう。

さらにネットワークオーディオでは拡張されるDanteシステムなど、インターフェースの枠を超えたシステム全体のネットワーク化がどこまで進行するかも気になりますね。

来年30周年を迎え、Keep Evolvingを体現する新たなRock oNを2018年内に皆様にお届けできることにもワクワクしながら、会場の興奮をいち早く、深くお届けいたします!

ベンツ松山
年に一度のビッグイベントに楽器好きの私もワクワクしております。2018年を席巻するニュープロダクトはどれだ!?会場の熱気と共に、Rock oN視点でHOTな最新情報をタイムリーにお伝えしたいと思います。どうぞお楽しみに!

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2018年1月12日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

IBC 2018:REIDEL
REIDELのフラッグシップ・ソリューションであるMediorNetが、SMPTE-ST2110にいち早く対応。
IBC2018 : DISK ARCHIVE
DISK ARCHIVEという会社のアーカイブ用のサーバーシステム。とにかく安く、メーカー曰く30年は大丈夫という長期保存性を備えたソリューションです。 その保存性を確保するための秘密は、DISKを回転させないことだとい [……
IBC 2018:Dalet
MAMを中心としたアプリケーションをリリースするDalet。Galaxyと呼ばれるworkflow managerを紹介。
IBC 2018:Dolby
Dolby AtmosにApple TV 4KとiTunesも対応。再生環境に関して、非常に身近なものになっているということがわかりますね。
IBC 2018 : iZotope
ポストプロダクション作業を行うのになくてはならないツールの一つとなっているiZotope RX。すでに事前情報をチェックされている方も多いかと思いますが、IBCに合わせてリリースが開始されたRX7の情報をお届けします。 [……
IBC 2018 : YAMAHA
YAMAHAブースではNuendo 8.3の新機能とMMP1のアップデート情報を紹介してもらいました。どちらも近日リリース予定ということなので、是非ともチェックをお願いします。 Nuendo 8.3 まずはNuendo [……
IBC 2018:LTO
次世代のテープストレージLTO-8は、今年の初めにリリースされ、1カートリッジあたり圧縮時の容量で30TB、ネイティブでの容量が12TBまでになり、LTO-7に比べると2倍の容量で、転送スピードが360MB/sec (圧縮時 750MB/s…
IBC 2018:Futuer Zone Thechnical Poster
気になる方は、気になるであろうFuter Zoneにパネル展示されていたこれらのポスター。Qualcommが作成したTHX + MPEG-Hに関するものです。
IBC 2018:Edit Share
EditShare社のIBC 2018での目玉は、Flowの最新バージョン。NABでのQSyncというQuality Checkアプリケーションに続き、ソフトウェアでShare ServerをコアとしたWorkflowの提案を実施。
IBC 2018:Fraunfoher
FraunfoherのMPEG-H Authoring Plug-in。DAWのPlug-inとしてMPEG-Hのメタデータの書き出しが可能となります。前段のメタデータまでDAW内で完結できるプラグインが提供されるというのは大きなニュース。
IBC 2018:Nixer
NixerのPD-DanteはDanteのシグナルをチェックすることの出来るスグレモノ。予定されているファームウェアアップデートで、これ1台で回線チェックが可能となります。
IBC 2018:Focusrite
Focusriteはコントロールアプリが全面的にブラッシュアップされました。これにより、Focusrite Proのラインナップはすべてが、1つのアプリケーションからコントロールできるようになりました。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート