閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

21
Apr.2016
REPORT

NTT : NAB2016


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

NAB2016 RockoNショーレポート NTT



NAB2016のNTTのブースで、我々音を扱う者にとって非常に重要な展示が行われていました。ご承知の通り、今の地上波含め、全ての放送媒体の音声はAAC(144kbs)に圧縮されています。NTTはこれをロスレス圧縮にするという技術展示を行なっていました。
NAB2016 RockoNショーレポート NTT


NAB2016 RockoNショーレポート NTT



頭ではわかっていることですが、AAC(144kbs)とLossless(PCM)の比較がこちら。目で見てしまうとその違いは歴然。TVのスピーカーでは、わからないからというレベルではないことはみなさんお分かりになりますよね。以前からこの問題は取り上げられてきていますが、4K放送に向けた動きの中で、Lossless圧縮での規格が生まれてきています。
NAB2016 RockoNショーレポート NTT


ひかりTVとWOWOWはいち早くこの技術に目をつけ、IPTV、BSでの4K放送に合わせて運用実験を始めているということ。音声のデコードはそれほど重い処理ではないために、従来機器のファームアップで対応が可能なレベルということだ。送出に関してもNTTでは4Kのリアルタイムエンコーダーにこの技術を搭載しているので、近い将来に実際の運用が始まるのではないかということです。

NAB2016 RockoNショーレポート NTT



展示でも、こちらのSet top boxが展示されていました。作り上げた作品が圧縮されて、最初のグラフのような状態で届けられるのは必要悪だとしても、出来ることならばなんとかしたいと思いませんか? 広帯域のインフラが整備され始めている今だからこそ、AudioもLosslessへと移行するチャンス。放送規格が変わるタイミングというのは多くはありません。是非ともこの4K以降というチャンスを逃さずにlosslessへの移行を実現したいものですね。

Writer. Yosuke
NTT先端技術総合研究所 >>


nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


20160418_roc3_musikmesse_bnr

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company