閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2018

11
Apr.2018
REPORT

Prolight + Sound 2018 : YAMAHA

DSC05380

YAMAHAのブースはProlight + Sound ということでライブPA中心の展示。新製品のSRスピーカーDZR / DXS XLF シリーズと3月に発表されたばかりのRIVAGE PM7に注目が集まっています。

DZR / DXS XLF シリーズ

DSC05384

header_speaker_dzr_dxsxlf

DZRシリーズは96kHz DSP搭載、ライブSR用パワードスピーカーのフラッグシップ。DXS XLFシリーズはパワードサブウーファーです。本年度内にはDante対応モデルも登場するということで、シンプルセッティングで高度なライブシステムが構築できるようになります。

522197827EA5472989CD5D1F7DA8C0AD_12083

_Yamaha_Difference_screen_0227

024A77E2C7EF455283D0598418C31696_12083

_Yamaha_Difference_screen_0227

RIVAGE PM07

DSC05504

DSC05386
DSC05387

世界中のライブシーンで見ることも増えてきたYAMAHA RIVAGEコンソール。極めてクリーンなマイクプリアンプとVCMモデリングによるアナログ感のハイブリッドマイクプリアンプによる多彩な音創り。YAMAHAが誇るフラッグシップコンソールにコンパクトなPM7が登場しています。

PM7の中核を担うコントロール部『CSD-R7』は96kHzプロセッシング、120モノインプットチャンネル/60MIX+24MATRIX+2STEREO。12フェーダーx3Bay構成により自由度の高いチャンネルレイアウトが可能。標準で2基の電源ユニットを装備。(メーカー公称まま)

PM7はDSPをコントロール部に内蔵。コントロール部のサイズ自体はPM10とほぼ同じですが別途DSPユニットを持つ必要がなくなり可搬性が向上しました。

RIVAGE PM10

DSC05505
DSC05506

TF5

DSC05508

NUAGE

DSC05510

DSC05385
DSC05388

Writer. Tomita

YAMAHA
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/mixers/rivage_pm7/index.jsp

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年4月11日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company