閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM 2016

制作機材の最新動向がここに。現地アナハイムからの熱狂レポート、会場の空気を切り取る動画レポートも多数!

25
Jan.2016
REPORT

Retro Instruments

Namm2016_1Day_B_83

クラシックスタイルの真空管アウトボードを現代に復活させたい!とPhil Moore氏が2006年に創設したRetro Instruments。ビンテージ機器の優れたサウンドを踏襲しながら今のスタジオでの使い勝手に優れた機能的モダンデザインが特徴です。NAMM 2016で新作が見られなかったものの、北米での人気はかなり高い模様で、来客者の反応も上々。昨今のビンテージmeetsモダン を地でいく良ブランドです。

Rock oN渋谷店で実働展示中の 176も非常に好評で、これまでの「知る人ぞ知る」から脱却し「誰もが憧れる」ブランドに成長しています。

Retro Instruments

Writer . Tomita

Namm2016_1Day_B_82

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2016年1月25日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
SUPERBOOTH19 Day3:ZAHL
ZÄHLは今年もスペースシャトルの船内を模したスペースで密やかにブースを出展。
SUPERBOOTH19 Day3:Arturia
大人気のmicrofreakやPigmentを始めMatrixBruteやRackBruteなどが展示されとても華やかな雰囲気でした。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company