閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

21
Apr.2016
REPORT

Sanken : NAB2016

NAB2016 RockoNショーレポート Sanken

50年以上業務用マイクを作り続け(前身の竹内工場開業からはなんと90年)、日本が世界に誇る三研マイクロホン株式会社のブースで新製品をキャッチ!

2013年に日本放送協会と共同開発したリアキャンセルマイクロホンが、日本音響学会で「技術開発賞」を受賞しことも記憶に新しい同社から、新製品のステレオショットガンマイクCSS-50が登場。

NAB2016 RockoNショーレポート Sanken


CSS-50はCSS-5よりも更にコンパクトになったショートサイズのショットガンマイクで、放送や映画用途に作られています。3つのモード切り替えによって、鋭い指向性で目的の音を狙うことや、ステレオ感を保ちながらセンター音の確実な収音、そしてさらに広がりのある収音が行えます。

(1) モノラルモード:高い指向性を持つモノラルモード
(2) ノーマルステレオ:正確なステレオモード
(3) ワイドステレオ:映画などで重宝される広がりある140度のステレオモード。効果音に最適。

なお、CSS-50はステレオ感を感じやすい400Hz〜3kHzで有効な特性に設定されています。

NAB2016 RockoNショーレポート Sanken


そしてこちらは同社の音楽用マイクシリーズの中で、特にアコースティック楽器の収音を得意とする単一指向性マイクCU-55 。本体重量180gと非常にコンパクトな設計です。こういったコンシューマレンジのプロダクトも網羅しているところもSANKENの魅力ですね。

NAB2016 RockoNショーレポート Sanken


Writer. ACID Shibuya
三研マイクロホン >>

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    IBC 2019:Switchcraft
    パッチ盤で有名なSwitchcraftからはPAで役立ちそうな2つの新機種、そして12G対応のパッチパネルが登場!
    IBC 2019:Carlec
    放送用コンソールで高い評価のメーカーCarlecは、IP対応製品を中心に展示!
    IBC 2019:Yellowtec
    マイクマウントシステムm!kaが有名なYellowtecは、個人制作ユーザー向けの新製品を展示!
    IBC 2019 : Fraunhofer
    圧縮コーデックMPEGの生みの親でもあるドイツの産学連携機関Fraunhofer。
    IBC 2019:Voice Technologies
    ミニチュアマイクメーカーVoice Technologiesは極小イヤーモニターを展示!
    IBC 2019 : AJA Video Systems
    AJAからは数多くの新製品とアップデートが発表されました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company