閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM 2016

制作機材の最新動向がここに。現地アナハイムからの熱狂レポート、会場の空気を切り取る動画レポートも多数!

25
Jan.2016
REPORT

Spitfire Audio

Namm2016_TEC-49

ここ1年で急成長し、人気を獲得している新生音源デベロッパーSpitfire Audio。昨年は地下ブースに出店していましたが、今年は大変大きなブースになって登場しました。

Namm2016_4Day-39

昨年はAlbionシリーズの最新決定版Albion Oneをリリースし、業界を賑わせていますね!!そんなSpitfire Audioからは最新の壮大な劇伴シンセサウンドとして名高いeDNAシリーズの最新作「PHOBOS by BT」が近々リリースとのことで、早速今いただける情報をデモしていただきました!!

世界的プロデューサー/DJのBTが制作したPHOBOSは四つ(画面上の①〜④)のビートを選択し、それぞれをキーボードの鍵盤にアサイン。また、三角形のABCと書かれた部分にそれぞれのかけたい複雑なエフェクトやモジュレーション等をアサインし、音源①〜④にどのエフェクトをより強調してかけたいかをコントロールすることで、複雑なビートを奏でるというトリッキーな音源。

別途、キーボードにコントロールしたパラメータを割り当てた演奏も可能で、弾きたいビートに合わせた即時のエフェクトエディットも可能。一つずつの音源のフィルターやエンベローブ、エフェクトの詳細設定もできるようになっているので、厚みのあるサウンドや劇伴制作で音が細くならないようなサウンドを追い込むこともできます!

実は、まだ今後も開発は進めるとのこでGUIも一部のみの公開。今後さらなる改良を加えてより直感的なインスツゥルメントになるそうなので、期待感はさらに募ります!!サウンドエフェクトやBGM制作の新たなスタンダードになりつつあるSpitfire Audioの今後も是非要チェックしましょう!!
Spitfire Audio

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年1月25日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    IBC 2019:Switchcraft
    パッチ盤で有名なSwitchcraftからはPAで役立ちそうな2つの新機種、そして12G対応のパッチパネルが登場!
    IBC 2019:Carlec
    放送用コンソールで高い評価のメーカーCarlecは、IP対応製品を中心に展示!
    IBC 2019:Yellowtec
    マイクマウントシステムm!kaが有名なYellowtecは、個人制作ユーザー向けの新製品を展示!
    IBC 2019 : Fraunhofer
    圧縮コーデックMPEGの生みの親でもあるドイツの産学連携機関Fraunhofer。
    IBC 2019:Voice Technologies
    ミニチュアマイクメーカーVoice Technologiesは極小イヤーモニターを展示!
    IBC 2019 : AJA Video Systems
    AJAからは数多くの新製品とアップデートが発表されました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company