閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

21
Apr.2016
REPORT

SYMPLY : NAB2016


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

2016NAB_3DAY-57

変な形の製品があると思い話を聞いたところ、今年の4月に会社が出来たばかりのFleshな製品だということ。しかし、そのバックグラウンドは 非常に高い評価を得ているStoreNextの物。大規模なシステムにフォーカスしたStoreNextのソリューションを低コストで実現するこちらSYMPLYは、ヒット商品になること間違いなし!!

2016NAB_3DAY-59

こちらがメインの製品。Symply Share。上野円柱状の部分がストレージで8TB HDD – 8 driveの53TBの構成の物が2台乗っている。台に見える部分が実はMetaHeadで、StoreNextのSANシステムが動いている。

2016NAB_3DAY-60

PCとの接続はいたってシンプル。ThunderboltでPtoPでつなぐだけ。SANをベースとしたシステムのため、ローカルのストレージとして認識される。ちなみに左に見えるRJ45は10GbEの端子だということ。8Portが用意されているためにこちらのシステムはPC8台までの環境を想定したもの。コンパクトなローカルの共有サーバーとして簡単に利用することが出来る製品だ。

2016NAB_3DAY-64

カットモデルも展示されていた。この8Driveの筐体は2portのThunderboltを備えたローカルのストレージとなるSymply Storeというモデル。Thunderbolt 2ですが、すぐにThunderbolt 3搭載のモデルも登場させるということ。

この会社のCEOはAppleからQuantomへ移籍し、StoreNextを手がけた後にこの会社を立ち上げている。そう考えると大きなMacProを髣髴とさせるこの筐体のデザインと、StoreNextを使ったSANのシステム。全てが繋がる。評価の高いシステムの組み合わせによるプロダクトのため、すぐに安定した運用の出来るシステムとなることだろう。すでにAVID、Adobeなど主要なENLとの互換性のチェックは行なっているということだ。

ラックマウントサーバータイプの製品もwebを見ると乗っている。前述のSymply Shareよりも大規模な環境向けのソリューションも展開を考えているようだ。

2016NAB_3DAY-62

2016NAB_3DAY-63

Writer. Yosuke
SYMPLY


nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


20160418_roc3_musikmesse_bnr

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2016年4月21日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

FOCAL TRIO11 Be 試聴会レポート
Trio11 Beのサウンドを国内で初めて体感できるイベントがサウンドインスタジオ Aスタジオで行われました。
Antelope 10MX が期間限定 15%OFFキャンペーン中! 4/30ま…
通常価格に比べ ¥117,936 もお得で、さらに10025ポイントをゲット!4/30まで
NAB2019 DAY4 : Avid
MTRX Digilink Moduleのプロトタイプを使ったシステムアップが行われていました。
NAB2019 DAY4 : soundwhale
遠隔地を映像と音声で結んでリモートレコーディングや、ディレクティングを実現するソフトウェアを展示。
NAB2019 DAY4 : iZotope
NAB2019 会場でのiZotopeは やはりRX7中心の展開!
NAB2019 DAY4 : Western Digital
G-TechnologiesからはSSDの新製品、SanDiskからもポータブルSSDが登場!
NAB2019 DAY4 : Decimator Design
スケーラーとフレームレートコンバーション搭載のHDMI-SDI 4Kコンバーター「12G-CROSS」新製品登場!
NAB2019 DAY3 : APOGEE
WAVES/DiGiGridのブースでなんとAPOGEEの新製品を発見。おなじみSymphony I/O mk2のSoundGrid Option搭載モデルがありました。 見た目は、普通のAPOGEE Symphony [……
NAB2019 DAY3 : LAOWA
中国のレンズメーカーLAOWAは、非常にユニークなプローブレンズを中心に展示!
NAB2019 DAY3 : Fraunhofer
従来の生放送向けの機器とは別に、制作向けツールが登場しています。
NAB2019 DAY3 : NEUTRIK
従来のアナログコネクターだけではなくUSB-Cが登場!
NAB2019 DAY3 : DYNAMOUNT
DYNAMOUNTはPCからのリモートシステムでマイクの向きを自由に変化できる製品が展示!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート