閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

21
Apr.2016
REPORT

SYMPLY : NAB2016


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

2016NAB_3DAY-57

変な形の製品があると思い話を聞いたところ、今年の4月に会社が出来たばかりのFleshな製品だということ。しかし、そのバックグラウンドは 非常に高い評価を得ているStoreNextの物。大規模なシステムにフォーカスしたStoreNextのソリューションを低コストで実現するこちらSYMPLYは、ヒット商品になること間違いなし!!

2016NAB_3DAY-59

こちらがメインの製品。Symply Share。上野円柱状の部分がストレージで8TB HDD – 8 driveの53TBの構成の物が2台乗っている。台に見える部分が実はMetaHeadで、StoreNextのSANシステムが動いている。

2016NAB_3DAY-60

PCとの接続はいたってシンプル。ThunderboltでPtoPでつなぐだけ。SANをベースとしたシステムのため、ローカルのストレージとして認識される。ちなみに左に見えるRJ45は10GbEの端子だということ。8Portが用意されているためにこちらのシステムはPC8台までの環境を想定したもの。コンパクトなローカルの共有サーバーとして簡単に利用することが出来る製品だ。

2016NAB_3DAY-64

カットモデルも展示されていた。この8Driveの筐体は2portのThunderboltを備えたローカルのストレージとなるSymply Storeというモデル。Thunderbolt 2ですが、すぐにThunderbolt 3搭載のモデルも登場させるということ。

この会社のCEOはAppleからQuantomへ移籍し、StoreNextを手がけた後にこの会社を立ち上げている。そう考えると大きなMacProを髣髴とさせるこの筐体のデザインと、StoreNextを使ったSANのシステム。全てが繋がる。評価の高いシステムの組み合わせによるプロダクトのため、すぐに安定した運用の出来るシステムとなることだろう。すでにAVID、Adobeなど主要なENLとの互換性のチェックは行なっているということだ。

ラックマウントサーバータイプの製品もwebを見ると乗っている。前述のSymply Shareよりも大規模な環境向けのソリューションも展開を考えているようだ。

2016NAB_3DAY-62

2016NAB_3DAY-63

Writer. Yosuke
SYMPLY


nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


20160418_roc3_musikmesse_bnr

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    IBC 2019:Switchcraft
    パッチ盤で有名なSwitchcraftからはPAで役立ちそうな2つの新機種、そして12G対応のパッチパネルが登場!
    IBC 2019:Carlec
    放送用コンソールで高い評価のメーカーCarlecは、IP対応製品を中心に展示!
    IBC 2019:Yellowtec
    マイクマウントシステムm!kaが有名なYellowtecは、個人制作ユーザー向けの新製品を展示!
    IBC 2019 : Fraunhofer
    圧縮コーデックMPEGの生みの親でもあるドイツの産学連携機関Fraunhofer。
    IBC 2019:Voice Technologies
    ミニチュアマイクメーカーVoice Technologiesは極小イヤーモニターを展示!
    IBC 2019 : AJA Video Systems
    AJAからは数多くの新製品とアップデートが発表されました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company