閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

22
Apr.2016
REPORT

Triad Orbit : NAB2016


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

NAB2016 RockoNショーレポート Triad Orbit


カメラ・リグ、照明機材など撮影用の周辺機材が集まるCentral Hallの最奥にTirad-Orbitのブースが有りました。幾つかの新製品が有るということで紹介してもらいました。

NAB2016 RockoNショーレポート Triad Orbit


先ずは、こちらのオプションパーツ。Triad-Orbitの六角形のワンタッチの先が直角に複数に枝分かれをするパーツ。1本のスタンドにこのパーツを組み合わせることでステレオバーにしたり、次の写真のようにカメラと、マイクのセットを作ったりと様々な用途が可能な便利パーツ。

NAB2016 RockoNショーレポート Triad Orbit


DSLRとマイクの組合せで、音質を確保したコンパクトなシステムになっていますね。

NAB2016 RockoNショーレポート Triad Orbit

更に、こんな使い方も。これはDecca Treeとしてパーツを組み合わせた例。簡易的に組みたいといった時には非常に便利。スタンドで立てることも出来るというのは画期的ですね。
NAB2016 RockoNショーレポート Triad Orbit



そしてこちらはNote PC用のプレート。Note PC本体の固定はもちろんですが、電源アダプター等の周辺機器も一緒に固定できるようにゴムバンドが備わっています。周辺機器はプレートの裏面に固定することも可能。Triad Orbidのワンタッチでスタンドに固定されますので、プレートごと仕込んでおけば、現場でのセットアップも簡単ですね。

NAB2016 RockoNショーレポート Triad Orbit


NAB2016 RockoNショーレポート Triad Orbit

Writer. Yosuke
Triad Orbit >>


nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


20160418_roc3_musikmesse_bnr

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月22日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    AES2019 DAY2 : セミナーレポート
    AESでマシンラーニングやイマーシブオーディオについてセミナーも開催!
    AES2019 DAY3 : Metric Halo
    Metric Haloは、11年ぶりのアップデート!?
    AES 2019 Day3 : CRANBORNE
    これまでにも紹介したことのあるCRANBORNEというメーカー。改めてAES NY2019の会場で目にして魅力的な製品だと感じたので、記事にしたいと思います。
    AES2019 DAY3 : Flux::
    イマーシブ制作ツールとして評価の高いFlux Spat Revolutionを全面に展開!
    AES 2019 Day3 : telefunken
    おなじみのバンを挟んで2つの机で、マイクの視聴が出来るようになっているtelefunkenブース。AES NY 2019ではALCHEMY SERIESと呼ばれる新しいラインナップが登場!
    AES 2019 Day3 : EARTHWORKS
    展示の中心は、SR314と呼ばれるボーカルマイク。こちらのカラーバリエーションが展開され、ライブデモを行っていました。
    AES2019 DAY3 : Focusrite
    FocusriteはRednetControlアプリケーションのバージョンアップなどDante関連製品を精力的に展開!
    AES2019 DAY3 : YAMAHA
    YAMAHAのブースは数多くの製品が展示!デジタルコンソールNUAGEのほかSteinbergのUR-Cシリーズも!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company