閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM 2016

制作機材の最新動向がここに。現地アナハイムからの熱狂レポート、会場の空気を切り取る動画レポートも多数!

25
Jan.2016
REPORT

Vienna Symphonic Library

Namm2016_1Day_B_71
NAMM 2016でVIENNAで新製品 Dimension Strings IIとがDIMENSION BRASS IIを展示!

Namm2016_1Day_B_73
Vienna Dimension Strings IIは”con sordino”(コンソルディーノ/ミュート)に特化したストリングス音源です。最大24プレイヤーのストリングスプレイヤー(8ヴァイオリン, 6ビオラ, 6チェロ, 4コントラバス)のそれぞれを個別で収録。パートで録音されたものとちがい、これであれば様々な編成をリアルに再現可能です。展示中の現在もまだ製作が続いており「スタンダード」とよばれるヴァイオリンだけ収録されたバージョンですら67,232サンプル 17.5GB。全ての楽器が揃った暁には容量はどれほどになるのかと気が遠くなるような手間をかけた渾身作。

現在はアーリーバードオファーという方法で国内でも代理店のクリプトンフューチャーメディアで購入が可能。ヴァイオリンだけの未完状態で安く購入しておけばフルバージョンがリリースされた時は無償でそれにアップグレードできるというお得な仕組みです。

Namm2016_1Day_B_72

これと同じくアーリーバードオファーで発売されたVienna Dimension Strings Iのフル版がリリースされた時はお祭り騒ぎになったと記憶しています。こんどの「II」も完成が待ち遠しいです。

Vienna Symphonic Library
Writer . Tomita

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2016年1月25日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company