閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

22
Apr.2016
REPORT

Virtual Realityパビリオン : NAB2016


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

NAB2016 RockoNショーレポート Virtual Reality


今が旬のVR=Virtual Realityですが、NAB2016ではVRパビリオンが有り、関連メーカーが一同に集まり、非常に活気のあるエリアとなっていました。その撮影のノウハウは、まだ発展途上。カメラリグ、変換ソフトなどが数多く展示され、VRを実体験できるブースが多くありました。

NAB2016 RockoNショーレポート Virtual Reality



NAB2016 RockoNショーレポート Virtual Reality



このエリアで一番多く目にするのはGoPro。やはりコンパクトさから、複数台を合わせての360度撮影に向いているということでしょう。確かに大型のカメラをこのように組み合わせるのは難しいですよね。
NAB2016 RockoNショーレポート Virtual Reality


NAB2016 RockoNショーレポート Virtual Reality


NAB2016 RockoNショーレポート Virtual Reality



専用のカメラを作るメーカーももちろんあり、犬に載せる(!?)など生ざまな提案的な展示が。また、どうしてもスタンドなどが写り込んでしまう足元の処理がうまく出来るということをアピールするメーカーもありました。
NAB2016 RockoNショーレポート Virtual Reality


NAB2016 RockoNショーレポート Virtual Reality

来場者は、まずVRを体験するということからスタートするといった感覚。積極的に各社のブースでVRゴーグルをかぶり、その違いなどを確かめていました。

個人的に残念なのが、VRパビリオンに有ったのが映像関連だけだったということ。Audioの方も、VRに合わせた技術がいち早く登場することに期待します。DOLBY ATMOSの様なオブジェクト志向のものであれば、バイノーラルにデコードすることでVRに組み込めるのではないかと思います。もちろんその制作のためのワークフローソフトウェアなどの組合せが登場するのをまたなければいけません。NAB2016の会場で、VRに近い発想の展示を行なっていたのは、SenheiserのAMBEO暗いでしょうか?今後の展開に期待をしたい分野ですね。

Writer. Yosuke


nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


20160418_roc3_musikmesse_bnr

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月22日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IBC 2019 : AJA Video Systems
    AJAからは数多くの新製品とアップデートが発表されました。
    IBC 2019:Neutrik
    高品位コネクタで知られるNeutrikは新製品DragonnflyやDante I/Oなどを展示。
    IBC 2019:RTW
    タッチスクリーンを搭載したオーディオモニタリング製品が有名なRTWはハード/ソフト両面での新オプションを展示していました。
    IBC 2019:Trinnov Audio
    音場補正のプロダクトを製作するTrinnov Audioは制作中のプロトタイプを展示していました。
    IBC 2019 : IP Showcase
    IP ShowcaseではST2110に対応した新たな映像圧縮コーデック「JPEG-XS」のプレゼンテーションが行われていました。
    IBC 2019:Stage Tec
    Stage TecはもともとNeumannで放送局向けにミキサーを作っていたひとびとがスピンアウトして出来た会社とのこと。
    IBC 2019:DirectOut Technologies
    今年のIBCではこのPRODIGYに新たなモデルが登場するとのことで、早速チェックして参りました。
    IBC 2019:LAWO
    特徴的な水色のイマージカラーで統一されたブース内に所狭しと製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Tentacle Sync
    キモかわいいロゴが印象的なTentacle Sync。新興の小さなメーカーですが、Sync E(ジンキー)という優れたデバイスをリリースしています。
    初音ミク「マジカルミライ 2019」 in 幕張メッセ @ 8/30 ̵…
    年1回ではありますが、この”初音ミク 「マジカルミライ」”のレポートも徐々に定番化してきたのではないでしょうか? よろしければ、今年もお付き合いいただければと思います。 さて、今年で7年目の開催となる“初音ミク 「マジカ [……
    IBC 2019:Nugen Audio
    ホール7と8をつなぐ渡り廊下である「Pod」に出展していたNugen Audio。VisLM 2にアップデートがあり、Netflixの定める音声規格に則した測定ができるプリセットが追加で実装されました。画面でわかる違いと [……
    IBC 2019 : Soundwhale
    新興メーカーSoundwhaleは、遠隔地を映像と音声で結ぶソフトウェアを開発!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company