閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

21
Apr.2016
REPORT

YUNEEC : NAB2016


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

2016NAB_2DAY-1632016NAB_2DAY-164

後発ながらも早い進化、開発で追い上げる中国出身のドローンメーカー:YUNEEC

DJIのPhantomの成功後、数多のドローンメーカーが立ち上がったが、その中でもピッタリとくいつき追い上げる勢いのあるメーカーである。
特に空撮用のカメラ付きジンバルを手持ちに流用して発売したのはこのメーカーが先であろう。

そのYUNEECブースでは1月に発表された業務用途を視野に入れたであろうヘキサコプター「TYPHOON H」がフューチャーされていた。
これまで4枚羽根であったTYPHOONであるが、安定性を考え6枚羽に変更、搭載されたカメラも4Kに対応し360°パンニングが可能である。

2016NAB_2DAY-166固定式であったランディングギアも飛行中は折りたたまれ、撮影の自由度が増した。
プロ向けの仕様がほぼ入ったモデルではあるが、指定した場所、もしく自身を中心に旋回する機能や、ケーブルカムのように、数点のポイントを移動する機能、狙った被写体に追従する機能等、簡単に飛行させるためのサポート機能も搭載されている。
コントロールするためのプロポには最初から映像を確認できる液晶がビルドインされていたが、プロポ下部からコントロールスティックの間に移動し、撮影画面の見やすいデザイン性の高いものに一新された。
2016NAB_2DAY-169

2016NAB_2DAY-165
ブース内では、同じくTYPHOONシリーズから4K撮影に対応したクアッドコプター「TYPHOON 4K」や、「TYPHOON H」よりもさらに大型のヘキサコプター「TORNADO H920」また、これらに搭載されたジンバルを手持ち仕様に流用するためのグリップやアームが展示され、その周囲ではスタッフが質問攻めにあっているような状況であった。
2016NAB_2DAY-1702016NAB_2DAY-1672016NAB_2DAY-168

進化の早さとニーズへの対応と注目度の度合いから、非常に期待感あるメーカーなのではないだろうか。

Writer. Toshima

YUNEEC Official Web Site


nab_index_02nab_index_04nab_index_06
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


20160418_roc3_musikmesse_bnr

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company