閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

30
Mar.2018
Rock oN
  • HOME
  • Rock oN
  • SONY C-100 2-Way カプセルマイクロフォン・ファーストインプレッション ~Mick Sawaguchi

SONY C-100 2-Way カプセルマイクロフォン・ファーストインプレッション ~Mick Sawaguchi

20180327_sony_1390

2017年10月のAES N.YコンベンションのSONYブースにて26年ぶりのマイクロフォンの新製品展示が行われ関係者の話題となり海外では、ユーザーリポートも業界紙で読むことができます。国内では、2018年3月発売に先駆けC-100マイクロフォンをテストする機会に恵まれましたのでそのファースト・インプレッションを紹介します。

C-100
C-100_02

C-100の特徴

すでに読者の皆さんも情報を収集していると思いますので概略だけ紹介します。

  • 周波数レンジを50KHz帯域まで拡張するため2 wayカプセルを採用
  • ボディはボーカルマイクロフォンとしてフラグシップの1992年発売のc-800Gチューブマイクで採用した構造を継承
  • 指向性切り替えHPF,PAD内蔵 ワンタッチ・マイクホルダー
  • 性能とコストをバランスさせた価格設定
  • C-100はボーカル録音をメインとして設計されており、楽器用にはペンシルタイプの2種類が発売
C-100_03
C-100_01

テストレコーディングの概要

_DSC0458

_DSC0517
筆者は、興味あるマイクロフォン製品が出ると三鷹駅前にあるJAZZ CLUB UNAMAS でピアノを録音してそのサウンドをチェックしています。ここには筆者がPyramix DAWとマイクロフォン・プリアンプを常設してあり192-24でレコーディングし、録音HDをHOME STUDIO Pyramix DAWでMIXすることができます。(MIXモニターレベルは、54db/CH C-Weightレベル)いろいろな楽器でテストするよりもピアノという楽器がピアノの音として録音できるかどうかをテストしOKであればどんな楽器にも通用する品質であると言えるからです。

_DSC0572 2

今回は3月10日に行われた沢口耕太トリオのピアノに使用してみました。演奏は、2ステージありますのでマイク・ポジションなども少し調整することにし、まずはここのピアノでいつも設置しているポジションからスタートです。マイクロフォンの性能に着目するポイントは、世界共通ですので筆者もそれに則って、かつLIVE録音では、その他の楽器からのかぶり(Bleeding)の質もチェックすることができます。11日−12日でMIXしたサウンドやピアノソロパートのサウンドなどを聞き、参考にスペクトル・アナライザーでも特性を取ってみました。

MIX後のファースト・インプレション

_DSC0455

  • 大変ナチュラルな音質
  • ピアノの低域は豊かで高域はまろやか(高域が少ないという意味でなく)
  • ピアノの余韻やコードが美しい
  • ドラムなどのかぶり音もナチュラル(背面特性が暴れてないのでしょう)

_DSC0473

2ステージ目でマイキングを少し近接設置にしてみました。

  • ピアノにJAZZらしいガッツが出たのでこちらの方が筆者向き。
    ペンシルタイプの楽器用だといろいろな距離感で応用できるようになっているのかもしれませんが、C-100は、元々がボーカル用に設計しているので多分近接設置で本来の性能が出るのではないでしょうか
  • LIVE録音よりもスタジオブース環境ではさらに特徴が発揮できる

参考にスペクトラム分布測定データを紹介します。

spectrum1

Apfソロパートのc-100特性

50KHZまでの広帯域の特徴から、20KHZ~40KHZの倍音成分が良く記録されていますので、これがピアノのナチュラルさや豊かさを出していると思います。

spectrum2

Apf ソロパートA社の特性

昨年リリースされた新製品でFETタイプのペンシルタイプです。倍音成分の帯域はないので芯のあるガッツあるサウンドでPOPS向きだと思います。

spectrum3

トリオ全体のMIX特性

楽音の典型的なハイレゾ周波数分布(Golden Triangleと呼ぶそうです)
で20KHzから60KHzにかけて減衰しながら分布しています。また可聴帯域は、大変フラットな分布です。

これまでに比較テストしてきた他機種との比較印象

CU-41とはとても似た音質です、両者ともマイク感度は、-40db付近と一般的なスタジオユースなのでLive録音では、必然的に他の楽器からのかぶりが多くなりますのでスタジオのような良い条件でかぶりが避けられる場合に好結果を出すと思います。その点で言えば愛用しているco-100kは感度が-26dbとLine レベルに近い感度がある分かぶりに強いと言えます。

またC-100よりさらに広帯域で特性も上肩上がりなのでインパルス音の再現には有利といえます。同様な機種ではEarth Worksが広帯域マイクロフォンをリリースしていますが、こちらはカプセルユニットが小口径な分だけS/N比ではやや不利と言えます。

終わりに

2 wayカプセルという設計そのものは、NHK技術研究所で永年マイクロフォン研究を行った溝口章夫氏の設計がCU-41マイクロフォンとして世に出され、音楽スタジオで愛用されていますが、似た考えを、質と適正価格で実現したと言えるのが本製品ではないかと思います。

筆者は、最近のSONY製品の設計ポリシーに好感を持っている一人です。特に昨年来のA-V民生機器やDAP H.Pなどは奇をてらわず基本重視と適正価格設定という思想が質を重視したユーザーに支持されていますが、これがプロ用音響機器にも拡充された結果が本製品ではないかと期待しています。

音響変換器であるマイクロフォンやカートリッジ、スピーカはプログラム言語で作り上げるソフトウエアー製品と異なり、ある意味クラフトマンシップを必要としますので経営陣がそうしたことを大事にするかどうかで製品の質が左右される分野です。1958年国産第1号として世に出たC-37AはMade in Japanマイクとして現在もビンテージマイク群の中でも支持されている歴史を継承する意味でも大分県国東にあるSONY・太陽(株)とそこに働くクラフトマンシップが今後とも成長していくことを期待します。

Mick 沢口

沢口音楽工房代表/サラウンド寺子屋主宰/UNAMAS Label C.E.O

沢口音楽工房代表/サラウンド寺子屋主宰。1971年千葉工業大学電子工学科卒。同年、NHK入局。ドラマミキサーとして「芸術祭大賞」「放送文化基金賞」「IBC ノンブルドール賞」「バチカン希望賞」など受賞作を担当。1985年以降はサラウンド制作に取り組み海外からは「サラウンド将軍」と敬愛されている。2007より高品質音楽制作のためのレーベル 「UNAMASレーベル」を立ち上げ、さらにサラウンド音楽ソフトを広めるべく「UNAMAS-HUG/J」を2011年にスタートし24bit/96kHz、24bit/192kHzでの高品質音楽配信による制作およびCD制作サービスを行う。2013年の第20回日本プロ音楽録音賞で初部門設置となったノンパッケージ部門2CHで深町純「黎明」(UNAHQ-2003)が優秀賞を受賞するなど、ハイレゾ時代へのソフト制作を推進している。

SONY
C-100 ★VOVOX link direct S XLR(F)-XLR(M) 3.5m プレゼント!
¥160,959
本体価格:¥149,036
1ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2018年3月30日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

梅田店DMSD・モニタースピーカー視聴会
こんにちはー! 梅田スタッフ ファジー日下部です! DMSD 皆さんインシュレーターって使ってますかー!!!! インシュレーターとはスピーカーの共振を抑えてスピーカー本来のポテンシャルを引き出してくれる縁の下の力持ち! [……
Umeda限定DM登録でお得な情報をGETしよう!
こんにちは! Rock oN Umeda ファジー日下部です! 夏が終わり秋が始まろうとしていますが皆様いかがお過ごしでしょうか! 大阪ではジメジメした日が続いていますが今日も梅田スタッフ一同、元気いっぱい爽やかに営業し [……
梅田中古速報 2018.9.5
梅田店 中古入荷速報 2018.9.5 Lewitt LCT540 税込¥39,800 付属品:ショックマウント,専用ハードキャリングケース 商品紹介: LCT 540は既存のモダン・レコーディング技術の完成度を高めるラ [……
MTRXにルーム・チューニング機能を追加!待望のSPQカードが遂にリリース!!
AvidのフラッグシップI/OであるPro Tools | MTRXにスピーカー補正 / ルーム・チューニング機能を追加する待望のオプションカード”SPQカード”が遂にリリースされました。
KORGはウェーブテーブル音源を搭載したiPad用アプリELECTRIBE Wa…
KORGはウェーブテーブル音源を搭載し、EDMなどのダンスミュージックに特化したiPad用アプリELECTRIBE Waveを発表!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.52』公開!
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 第52回目はミュージシャンのヒロヒロヤ 氏が登場!POPユニット”OT [……
半期大決算SALE、ここに注目10連発!!〜その5〜
大好評開催中の半期大決算SALE。注目のアイテムをアレシア美奈子がご紹介!
半期大決算SALE、ここに注目10連発!!〜その4〜 KORG PROLOGUE…
ACID渋谷が、8/11(土)に開催される怒涛の3DAYセールからの目玉製品, KORGが誇るフラッグシップアナログシンセ、「Prologue-16」をご紹介!
半期大決算SALE、ここに注目10連発!!〜その3〜
大好評開催中の半期大決算SALE。注目のアイテムmusikelectronic geithain RL906をアレシア美奈子がご紹介!
半期大決算SALE、ここに注目10連発!!〜その2〜
大好評開催中の半期大決算SALE。注目のアイテムMANLEY 16×2 MIXERの中古品をアレシア美奈子がご紹介!
半期大決算SALE、ここに注目10連発!!〜その1〜
大好評開催中の半期大決算SALE。注目のアイテムをeStore店長ACID渋谷がご紹介!
今月7月のマンスリーレコメンドは ” Wes Audio ̶…
先月の “Grace Design m900” に引き続き、今月は “Wes Audio” です。最近、店頭で「アウトボードのコンプレッサーが欲しい!」という声をよく耳にす [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート