本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
製品情報

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

21
Apr.2021
製品情報

iZotope Spire Studio Gen2を使ってボーカルを入れてもらった!

20210421_izotope_PD_1390_856

みなさんこんにちは、いよいよこれから暑い日が続くそうです。今年の夏は何度まで行ってしまうのでしょうか。2021年もどうなるのか、未だ予測できない日々も続いておりますが、私もめげずに頑張っていきましょう。

さてさて、前回のiZotope Spire Studio Gen2を使用して、ひとまずノープランでスタジオノアさんに行って、とりあえずリズム隊とギターの収録をいたしました。実際聞いていただいていかがだったでしょうか?未だの方は是非に前回の記事をご確認いただければ幸いです!

★前回の記事

20210409_izotope_i

iZotope Spire Studio Gen2をスタジオノアさんで実際に試してみた!
記事はこちら

今回はギターなどなどまとめ上げた素材を使用し、激アツなボーカリストにこのオケでどんな歌を即興的にやっていただけるか、そのデーターの手順を交えて紹介をしていきたいと思います!それではいざぁー!

hara

今回ご協力いただいた激アツなボーカリスト

ボーカル:Kento

(But by Fall / Vocal & Guitar)

Spireのデータの渡し方

まずボーカルのKentoにデータを渡すべく、とりあえずこんな曲にしたよ!って簡単なオケを渡します。

この方法は非常に楽で、ひとまず録り終えてMixが終わったら画面の右上にアイコン(”アクションアイコン”っていうんです)をタップすると画像2番目の画面が登場してきます。

ここでは最終マスタリング的なエンハンス機能を使用することができ、最終音圧や、低域の感触などなど自動的に補正を入れてくれます。もちろん元の素材に対してのDry/Wetな感じで微調整も可能なのでこの段階で最終サウンドのチェックができます。

いい感じにまとまったら、ここで書き出し方もいくつか方法があり「Spireプロジェクト」「メール」「高音質」などが選べます。それぞれ書き出した後のデータの容量が変わりますが、高音質は30MBくらい(1分くらいの曲)になり、普通に連絡のやり取りは可能でした(SlackやSkypeなどなどあるとデータのやり取りがスムーズでスマホと連携も取れるので、非常にではないかなと思います)ひとまずここでは高音質を選択します。

無事にデータを送ることができたら、あとは先方に歌を録ってもらって、いい感じの完成を待つばかりになります。なお相手は2Mixでできたサウンドをもとに歌録りを開始することができます(アプリ側でインポートをする形になり、そこからプロジェクトの作成ができます)

01
02

ここからこの記事の本番!

無事にデータもできたということで、早速ボーカルにはじっくりとSpireのマイクを使用し、ご自宅で収録作業を行っていただきます。ここで、このSpireならではの発想になりますが、前回の記事でもご説明した通りSpireは8トラックまでのチャンネルでうまいことまとめなければいけません。

前回ではドラムが2ch、ベース1ch、ギター3chという感じで収録をしましたが、ここで2Mixをしっかりまとめあげれば、そのままボーカルには1トラックのみの消費で残りの7トラックをコーラスなど自由に重ねていくことができます。なので、思い切ってコーラスなどもガンガンにアイデアを盛り込んでいくことができます。

それではそんなやりとりの中、どのように仕上がったのか、バッチリ確認をしていきましょう!

★音源の再生

さてさていかがでしょうか?まさかこんなリフな感じでこんないい感じのボーカルを録っていただけるとは夢にも思っておりませんでしたが、非常にクオリティ高い声質でビビります。むしろもっといいオケあったかな..と思いつつ。今度このサウンドを元にバッチリエンハンス機能でしっかりとまとめていきます。

★エンハンスかけたサウンド再生

即興でありながらもガッツのある感じで、満足のいく感じにまとまっていきました。ボーカルだけは外部マイクを使用せず、内蔵マイクでやっていただきましたが、こうもあっという間にできると、非常に曲作りとしても、バンド間で適当なアイデアを盛り込んでもらうと、普段曲を全て書き上げている人からすると、新鮮なアプローチもあり、非常にテンションも上がってきます。いいですね!

03
04

みなさんも普段曲作りされるときは、いろんな機材を使用されているかと思いますが、昨今Mac/PCがあればなんでもできちゃうと思いがちですが、逆にこのSpireの様にトラックが制限されている中でアイデアを放り込んでくると、ちょっと納得いかない部分もあるかもしれませんが、こういう音楽も刺激的でいいのではないかなと思います。

是非にいろんな形で素材を共有しあって、真面目に遊び感覚で一つ曲を作り上げてもらえればなと思います。

反省タイム

さて今回の反省タイムですが、やはりどこまで音にこだわるかというところで、クオリティのボーダーラインが非常に見えにくく、外部マイクを用意するのか、内蔵で行くかだいぶ結果的には差が出てくるかなと思います。特にドラムに至ってはマイクを立てることで、サウンドの質がグンと上がってきます。今回はあえてボーカルはうまいのでその内蔵マイクで頑張っていただきましたが、きっと外部マイクを使用すれば結果は変わってきたのではないかなと思います。

なお内蔵マイクに関しては、どこに設置して収録するかが結果が左右されてきますので、机の上とか棚の上とか床とか寝っ転がりながらなど、是非色々と試していただければと思います。(次回はみんな寝っ転がりながら録るとか、縛りありでやってみようかしら)

ただただ曲のクオリティを求めるのではなく、少々不真面目なスタイルで音楽を求めてみてはいかがでしょうか!?この度はありがとうございました。

Writer. PD安田

iZotope
Spire Studio (Gen 2) ★日本限定プリオーダー特典付き!在庫残り1点限り!
¥57,000
本体価格:¥51,818
0ポイント還元

関連記事

20210315_izotope_i1
iZotopeがSpire Studio (Gen 2)を予約開始!様々なプリオーダー特典も付属!
記事はこちら

20210413_DTM_Banner_1390

記事内に掲載されている価格は 2021年4月21日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

話題の左手デバイスLoupedeckが、期間限定で特別価格になるサマーセールがス…
話題の左手デバイスLoupedeckが、最大¥11,000OFFの特別価格になるサマーセールがスタートしました! Loupedeckはプロにも初心者にも最適なコンソールで、OS操作や写真動画編集以外に、Live(Able [……
Focal SHAPEシリーズのリアルな音を聴く!実際のリスニングに近い状態でス…
Media Integration35周年を記念した数量限定モデルが登場し、話題沸騰のFocalのSHAPEシリーズ。 根強い人気を誇るSHAPEシリーズのサウンドをぜひフラットに聴いていただきたいと、日本音響さんの音響 [……
FocalのSHAPEシリーズに、Media Integration35周年を記…
楽器の魅力を最大限に引き出すために作られたピュア・ナチュラル・モニターFocalのSHAPEシリーズに、Media Integration35周年を記念した数量限定モデルが発売しました! この35th記念モデルでは、製品 [……
いま手に入れるべきレコメンド!Focal SHAPE シリーズ MI 35th記…
FocalのSHAPEシリーズに、Media Integration35周年を記念した数量限定モデルが登場! 発売当初と同じ特別価格で手に入るSHAPEシリーズ。いま手に入れるべき理由をご紹介します。 Shapeシリーズ [……
最大50%OFF!「Synchro Artsサマーセール」第1弾スタート!Rev…
最大50%OFF!全2回にわたる「Synchro Artsサマーセール」第1弾がスタートしました! 第1弾はRevoice Proをはじめ、今回新たに取り扱いを開始したRevoice/Repitchのクロスグレードが含ま [……
150台限定!APOGEEのオーディオインターフェイスDuet 3に 「MI 3…
APOGEEのオーディオインターフェイスDuet 3が、オリジナルステッカーが付属した150台限定モデル「MI 35th Anniversaryモデル」が登場! 制作環境を大きく変えたゲームチェンジャーDuetシリーズ。 [……
SSL JAPANが米国HarrisonAudio社製品の取り扱い・販売を開始!…
SSL JAPANが米国Harrison Audio製品の取り扱い・販売を開始しました! 取り扱い開始製品は同社から初めての500シリーズモジュール3種(マイクプリ/EQ/コンプ)で、Jensen JT-MB-CPCAト [……
Positive Gridが6日間限定で「Sparkシリーズ大特価サマーセール」…
Positive Gridの大人気ギターアンプSpark、Spark MINI、Spark GO、Spark LINK、Spark CAB、Spark Controlが、6日間限定でお得な「Sparkシリーズ大特価サマー [……
UJAMがカテゴリを超えてコレクションをコンプリート可能な「UJAMクロスグレー…
Usynthシリーズが追加ラインナップ!
「iZotope Creative Effects Sale」がスタート!Neo…
iZotopeを代表するCreative Toolがお得になる「iZotope Creative Effects Sale」がスタートしました! リバーブアシスタント搭載のNeoverbに加え、ボコーダーを含めあらゆるボ [……
IK Multimediaが5つのプロモーション展開中!T-RackS、Ampl…
IK Multimediaが5つのプロモーションを展開中! T-RackS、AmpliTube や MODOシリーズ、Pianoverse などの人気ソフトウェア製品がお得に手に入るプロモーションが開催されています! 各 [……
VGP 2024 Summer受賞記念!Austrian AudioのHi-X6…
Austrian AudioがVGP 2024 Summer各賞受賞の感謝を込めて(Hi-X65は通算6度目、Hi-X60は5度目の受賞)、Austrian AudioのHi-X60とHi-X65の2製品に関して、受賞記 [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company