閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
HOW TO

あなたの楽曲制作にヒントをもたらす数々のノウハウ記事に加え、膨大な動画コンテンツは制作トレンド&Tipsの集大成!

04
Oct.2019
HOW TO

HEAR THE REAL TONE 2019 プラグイン 編


20191004_Hear_plugin_1390_856

競合プロダクトを比べることで見えてくる真実の音。Hear the Real Tone2019、第1弾はプラグイン22本分の音源を収録しました!最新のiZotope Ozone9を含む各種ダイナミクス全てに私PD安田のレビューコメント付です!

INDEX


Lets Listen Now !!

プレーンなサウンドはこちらです。こちらを元に比較視聴ください!

収録環境

yasu氏の協力いただいたドラム素材(スタジオレコーディング)
スネア:Telefunken M80SH
キック:audio technica ATM25
タム:LEWITT DTP340
トップ:AKG C414XLII

Pro Tools Ultimate 2019.6:オートメーションにてキックのミックス、スネアのミックス、そして全体の順番でそれぞれのコンプをバウンス。

各パラメータの設定に関して
アタック:0.2msec(わかりやすくかかり始めを早めにしています)
リリース:150msec
スネア、キックのリダクションを-3dbで、全体はおよそ-12dbになる設定で行なっています。


radar_org

全ての音源をダウンロード(24bit/96kHz Wav)

Rock oN 総評 by PD安田

今回、いろんなメーカーのプラグインを揃えるという贅沢な企画を行わせていただきました。McDSPには搭載されていますが、Bite機能のように”コンプがはみ出る”部分に関しては、プラグインに設定できる箇所はなくとも、メーカー、機種によってだいぶこの部分のキャラが違っておりました。

いくら設定で同じにしても、またメーター上でのレベルを合わせようとしても、最大ピークの時のレベルは全て異なります。そしてどれが優れている!っていうこともなく、結論どれも自身に合う見た目と、使い勝手で選んでいくのがベストかなと改めて気づけました。

ぜひ、インターフェースを見ながら、サウンドのチェックをしていただき、直感でビビ!っとくるものを選んでいただければと思います!

まとめて比較試聴!

【プラグイン】












































記事内に掲載されている価格は 2019年10月4日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

AUDIONAMIX XTRAX STEMSで2mixを4パートに自動分解して、…
2mix波形しかなくても、簡単にハイクオリティなミックスに生まれ変わる!?
トラックメイカー ミツビシテツロウのLove Live! 〜 max for l…
Liveの最大の特徴の一つでもある max for liveをご紹介!Maxは難しい?いいえ・・・
CUTTING EDGE 2020 〜TAKE YOUR IMAGINATION…
自宅でじっくりRock oNスペシャルコンテンツをみてみませんか?機材整理 & 環境グレードアップをアシスト!
Flux::Spat Revolutionで新たな3Dオーディオミキシングを体現…
SPAT Revolution使用事例に関するニュースレターをご紹介!
Abletonがシンセを学べる無料サイト「Learning Synths」日本語…
ブラウザー上でシンセサイザーをインタラクティブに操作して音作りが無料で学べます!!
iZotopeのAIアシスタントにミックスとマスタリングをお任せしてみたVIDE…
AIアシスタントによるミックスの結果やいかに!?
DTM初心者のためのオーディオインターフェース用ケーブル選びガイド
初心者でも正しいケーブル接続ができるよう必要な知識をご紹介!
アル・シュミット氏による SDX-DECADES を使って TOTOのロザーナを…
TOTO の Jeff Porcaro がレコーディングに使用したスネアでロザーナを再現!動画をお楽しみください!
HEAR THE REAL TONE 2019 Ambisonicsマイク &#…
第5弾はAmbisonicsマイク & バイノーラルステレオマイク編。
HEAR THE REAL TONE 2019 マイクロフォン編(Advance…
Hear the Real Tone2019、第4弾は男性ボーカル8本、女性ボーカル9本、計17本の音源を収録しました! お馴染みレコーディングエンジニア飛澤正人氏に収録していただき、全てのマイクにコメントをいただきました!
HEAR THE REAL TONE 2019 マイクロフォン編(Entry)
Hear the Real Tone2019、第2弾はインストルメンタル、女性ボーカル各14本ずつ、計28本の音源を収録しました!
【10/11更新】macOS Catalina (10.15)についての情報
Mac OS Catalinaですが、私たち音楽制作を行う人間はアップデートは少し待った方がいいかもしれません
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company