閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

23
Jan.2017
REPORT

NAMM 2017 Day4 : Tom Oberheim


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

namm2017 Rock oN show report

まだまだ現役続行のシンセレジェンドの一人、Tom Oberheim。昨年はDave Smith Instrumentsとの共同開発OB-6で会場を沸かせましたが、今回は同社の原点とも言えるSEMやTwo Voice Proをじっくりと紹介していました。

昨年OB-6が話題になった時、Prophet-6と同タイプの筐体ながら、そのフィルターが注目されていたのは記憶に新しいですよね。
「SEMインスパイア」のステイト・ヴァリアブル・フィルターとして大きな話題になりましたが、そもそもSEMって何の事なのかご存知無い方に、簡単に説明をば。

namm2017 Rock oN show report

こちらはSEM PRO。SEM with MIDI to CVに21のパッチ・ポイントを搭載することでMIDI/CV/GATE機器との接続を可能とした最強バージョン。Tom Oberheim氏による直筆サイン入りです。

namm2017 Rock oN show report

こちらはセミ・モジュラーとして拡張性のあるSEM with Patch Panel。

はい、SYNTHESIZER EXPANDER MODULEの略称です。ではその”シンセ拡張モジュール”とは何か?時代はさかのぼり、moog minimoogとArp Odysseyがシンセサイザーの2台巨頭だった頃の話になります。簡単に言うとSEMはこの2台のアナログシンセのサウンドバリエーション面を補う為の音源拡張モジュールだったのです。そしてなぜそのSEMのフィルター部分が注目されているかと言えば、当時、シンセのVCFと言えば-24dB/Octが基本で、あまりフィルターによるサウンドバリエーションがありませんでした。そこでSEMはせっかく拡張するなら、違うサウンドをという事で-12dB/Octで、しかもマルチモードフィルターを搭載していたというワケです。

このあたりの話は以前ブログで紹介しておりますので、ご興味ある方はチェックしてみてください。

そして今回会場でこんなレアグッズを発見!

namm2017 Rock oN show report

この左のマシンはMAESTROというエフェクターブランドの製品で、Tom Oberheimが開発したフェイズシフター「PS-1」です。トップパネルのパラメーターはSLOW/MEDIUM/FASTの三つです。よくイタロハウスやディスコでシュワーっていってるやつです。中古相場で滅多にみないマニア垂涎の一品。音も滲みまくりでアナログサウンドのファンにはたまらないですね。右のマシンは同じくMAESTROのRing Modulator RM-1の特別なエディット品と思われます。昔のOberheimのロゴはやっぱりかわいい!

Writer:Shibuya

Tom Oberheim
http://www.tomoberheim.com/

20170126_namm2016

NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2017年1月23日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

新しいシンセサイザーの祭典「Synthplex 2019」がLAバーバンクで開催…
3/28からLAでのシンセの祭典!瀬川英史氏によるRock oN Show Report!
約3000年に1秒の誤差、西海岸ハリウッドのスタンダードクロック Antelop…
プロスタジオワークで求められるモニター入出力を総合的にマネージメント
機材は「電源」が命!Rupert Neve Designs R6を勧める3つの理…
決算セールの今が手に入れるチャンス!
YAMAHA CPシリーズ最新フラッグシップ CP88 / CP73 試聴会レポ…
YAMAHA CP 88 / CP73 試聴会レポート!
1台で「伝統とモダン」いいとこ取りのマイクプリ Rupert Neve Desi…
迷ったらまず5211を買っておけば間違いない!
高い解像度を誇るリファレンス用同軸モニタースピーカー musikelectron…
今なら大決算セールということで、1ペアで¥397,999!
マスタリングクラスのDACとモニターコントローラーが合体した最強マシン!m905
プロスタジオワークで求められるモニター入出力を総合的にマネージメント
開発3年、全ドライバーがアルミニウム製の高解像度スピーカー「EPIC-5」試聴会…
高解像度スピーカー「EPIC-5」試聴会レポート!
NAMM 2019 Rock oNショーレポート ダイジェスト
噂の新製品の姿をキャッチ! NAMM20019 ショーレポートダイジェスト!
NAMM 2019 DAY4:MOTU
MOTUはDP10を発表!今回のメジャーアップデートでは大量の機能追加や強化が推し進められています。
NAMM 2019 DAY4:Slate Digital
Slate Digitalからは以下の4つの製品が新登場!
NAMM 2019 DAY4:Universal Audio
Universal AudioはNAMM 2019の期間中毎日、ユーザーに有益なコンテンツを小刻みなスケジュールで実施。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート