閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

12
May.2017
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • HEADLINE
  • FOSTEX NF01R Revew 【Vol.2】~ meets ~ 砂原 良徳 ~ 低音のスピードが早くて、テクノミュージックに合うスピーカー

FOSTEX NF01R Revew 【Vol.2】~ meets ~ 砂原 良徳 ~ 低音のスピードが早くて、テクノミュージックに合うスピーカー

20170512_fostex_1390

絶賛販売中のニアフィールドスピーカー FOSTEX NF01Rは、メイドインジャパンの伝統FOSTEX NFスピーカーの最新作。クリエイターによるレビュー第二弾は砂原 良徳さん。FOSTEX NF-01Aをメインに使っている砂原さんは最新NF01Rをどう聴いたのか。興味津々で訊いてみました。

20170413_fostex_728

マイスタジオのモニターセッティング、ルームアコースティックなど、制作環境へのこだわり部分を紹介ください。

リスニングポイントとスピーカーとの距離に気を使っていますね。スピーカーとはある程度の距離を空けておかないと後ろに逃げてしまう音が生じます。自分のスタジオでは2m程度距離を空けて設置しています。時々スピーカーが目の前にある環境で作業している方を見かけますが、後ろに下がった場所で聞いた方が色々な音が聞こえているのになぁと残念に思う事があります。実際にミックスを聞くと分かりますね、これはスピーカーが近い環境で作業したんだなって。対象物に近すぎると全体を正確にデッサンすることは難しいですよね。ある程度の距離を確保することでスピーカー本来のポテンシャルを発揮できると思います。

スピーカーを配置する場所も大事ですね。何も音響的な処理が施されていない壁などの場合は、直ぐ近くに置いてしまうと、どうしても反射音が生じてしまいます。特に低音域は影響が大きいので気を使います。たまに他の方のプライベートスタジオにお邪魔した際、スピーカー背面の壁面に処理されているのを見ると「分かってるねぇ!」って思います(笑)

現在の活動におけるモニタースピーカーの存在と必要性を教えてください。

sunahara_001

モニタースピーカーにも色々な製品があって、それぞれ好みもあるとは思うのですが、スタジオ用のモニタースピーカーには正確性を求めます。制作時に気持ち良く聞きたいと言うのも分かりますし、そう言う傾向の音作りにしているスピーカーもありますけど、原音に忠実でないと言うのでは困ります。

電子楽器を多く使うので入力に対するレスポンスは大事ですね。テクノって止まる時は本当に音がピタッと止まるので、しっかりと音が制動できるスピーカーでないと困ります。

NF01Rをご試聴頂いての感想を教えてください。

NF01R昔からFostexのスピーカーって色付けしない設計だと思うのですが、NF-01Aとの比較でも音色は同じ方向性でさらに解像度が上がっているので、違和感なく使うことができました。製品によってはモデルチェンジすると、音色もガラッと変わっちゃって全然違うじゃん!と言う事も多いのですが、NF01Rに関しては本当に変えた方が良いところだけを変えて、変える必要が無い良かったところはちゃんと残すことができていると思います。

20170413_fostex_728

ご自身の制作環境においてNF01Rを活用するとしたら?

sunahara_003

NF-01Aを長年愛用しているのですが、今まで一度も故障した事が無くて、スピーカーユニットも交換した事がないんです。以前に使っていたスピーカーは時々スピーカーユニットが壊れてしまうことがあったので保守用のスピーカーユニットを常に保有しておかなけばなりませんでした。NF-01Aはあまりにも故障しないので、こんなに長く使っていて大丈夫なのかな?と逆に心配になっていました(笑)。NF01Rもベースが一緒と言うことなので、安心して使うことができますね。やはり仕事の道具として日々使うものですので、信頼性が高い言うのは大きいです。モニターの特性としても低音の再生スピードが速くて、テクノミュージックに合うスピーカーなのでミックスからマスタリングまで使いたいと思います。

多様なユーザーへNF01Rを使う上での提案をお願いいたします。

日本の住宅事情もあると思いますが、NF01Rの実力を発揮させるには、ある程度の広さは必要ですね。8~10畳程度の広さはあった方が良いと思います。それ以下だと鳴らし切るのが難しいかも知れません。

解像度が上がって再生のスピードも速くレスポンスが良いNF01Rは電子音を使った音楽とは相性が良いと思います。ロック等ではダメと言う事ではないのですが、ロックって音が完全に止まることが少ないので、ルーズな感じのスピーカーの方が合うかも知れません。打ち込み系の音楽は行く時は行く!止まる時は本当に止まりますからね(笑)

それとプライベートスタジオではベストな設置ポジションを複数設けるのは難しいので、複数のスピーカーを切り替えて使うよりも、これ!と決めたスピーカーがベストに鳴る設置環境を模索する方が良いと思います。

砂原さん、ありがとうございました!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    プロフィール

    sunahara_mein

    砂原良徳 / Yoshinori Sunahara

     
    1969年9月13日生まれ。北海道出身。電気グルーヴに91年に加入し、99年に脱退。電気グルーヴの活動と平行して行っていたソロ活動では、95年にアルバム『Crossover』、98年にはアルバム『TAKE OFF AND LANDING』、『THE SOUND OF‘70s』を2作連続リリース。01年に電気グルーヴ脱退後初となるアルバム『LOVEBEAT』をリリース。02年には幕張メッセで行われたフェスティバル“ELECTRAGRIDE”でキャリア初となるソロライブを披露。その他にもACOのシングル「悦びに咲く花」、映画「ピンポン」の主題歌となったスーパーカーのシングル「YUMEGIWA LAST BOY」などのプロデュースや数多くのCM音楽などを手掛ける。

    09年には映画「ノーボーイズ、ノークライ」(主演:妻夫木聡/ハ・ジョンウ)のサウンドトラック『No Boys, No Cry Original Sound Track』をリリース。2010年には元スーパーカーのいしわたり淳治とのユニット<いしわたり淳治&砂原良徳>を結成し、相対性理論のやくしまるえつこをボーカリストに迎えてシングル「神様のいうとおり」をリリース。2011年には10年振りのオリジナルアルバム『liminal』をリリース。2015年には高橋幸宏、TOWA TEI、小山田圭吾、ゴンドウトモヒコ、LEO今井とともにMETAFIVEを結成し、2016年1月にアルバム『META』をリリース。11月にはミニアルバム『METAHALF』をリリースした。

    Official Web Site: http://ysst.info/

    download-7

    最新PR

    METAFIVEのミニアルバム『METAHALF』が好評発売中。
    最近では高橋幸宏/鈴木慶一のグループ、THE BEATNIKSのサポートメンバーとしても活動中。

    METAFIVE Official Web Site: http://sp.wmg.jp/metafive/

    NF01Rをよりよく知る記事

    最新記事ピックアップ

    Ready to HD I/F!! 3rd Party I/Fへトレード…
    HD互換I/Oとの「トレード」に衝撃。最安¥0から!低負担で最新I/Oが特大Valueで手に入る! DigiLinkライセンス制の開始で各社からリリースが相次ぐHD互換I/O。従来のPro Tools|HDシステムに追加 [……
    The 『NF』Autumn Offer 選べる豪華プレゼント 10月31日まで…
    かつてニアフィールドのスタンダードとして君臨していたYAMAHA NS-10M STUDIOの後継として注目を集めたNFシリーズ。その限定生産となる最新モデルNF01R導入へ、モニター環境改善を図るユーザーのためのスペシ [……
    APOLLO RACK TRADE UP~UAD-2が導く新しいワークフロー~
    オーディオ史に名を刻むUniversal Audioの魅惑のアナログ音響技術と最新UAD-2デジタルテクのロジーの融合。APOLLO RACK オーディオI/Fシリーズへの乗り換え購入をRock oNは3大Valueで応 [……
    Pro Tools Information / Pro Tools 12.8.2…
    AES NY 2017で発表されたPro Tools 12.8.2およびEucon 3.7追加機能がAvid日本語ブログで紹介されました。いくつかの機能についての英文ムービーも掲載されています!
    ステージに立つ人に知ってほしい、ワイヤレスマイク深層世界 by アレシア美奈子 …
    芸術の秋にRock oNが全ての人の制作をサポートする『SOUND 収穫祭』の第2弾は プロダクト深層世界。Rock oNスタッフがプロダクトに深〜く迫ります! もはやテレビでの音楽シーンには必ずと言っていいほどワイヤレ [……
    Teenage Engineering OD-11新発売!世界初のCloudスピ…
    スウェーデンから斬新で遊び心ある音響機器を届けてくれるTeenage Engineeringの新製品 OD-11が登場。 OD-11はリビングルームやオフィスで音楽を楽しむために生まれた世界初のCloudスピーカーです。 [……
    AES 2017 直前情報 : EVENTIDE Elevate 新発売!人工知…
    EVENTIDEが人工知能アルゴリズムを採用したマスタリングリミッターElevateを発売しました。 人工知能と言っても他社製品のように提案型ではりません。Elevateは、本来は様々なパラメーターが複雑に絡み合って作り [……
    AES 2017 直前情報 : Lavry Engineering Synchr…
    LAVRY Engineeringからマスタークロック Synchrony-16が登場しました! 世界中のマスタリングスタジオに導入されている高性能なAD/DAコンバーターで知られるLAVRYですが、その技術を活かし超低 [……
    夢のヴァーチャルマイクロッカー。リマイクの深層世界 byオルタネイト福山 ~普及…
    芸術の秋にRock oNが全ての人の制作をサポートする『SOUND 収穫祭』の第2弾は プロダクト深層世界。Rock oNスタッフがプロダクトに深〜く迫ります! UADプロセッシングによるリアルタイムプロセスが魅力的! [……
    AES 2017 直前情報 : Apogee ONE , Duet , Quar…
    現地時間10月18日から始まるAES 2017 in NY。それに先駆けてAPOGEEから大きなニュースが飛び込みました! 個人ユーザーに好評なONE、Duet、Quartet(最新バージョン)3製品がWINDOWS10 [……
    「インテグレートするビートメイクスタイルの深層世界」by ファンキー松本 ~MA…
    芸術の秋にRock oNが全ての人の制作をサポートする『SOUND 収穫祭』の第2弾は プロダクト深層世界。Rock oNスタッフがプロダクトに深〜く迫ります! “出来るだけマウスやディスプレイを使わず、コン [……
    VIENNA ストリングス音源20%OFF セール!弦音源の最高峰を手に入れるチ…
    数あるオーケストラ音源の中でも、真に迫る音質と多彩な表現ができることでプロアマ問わず、絶大な人気を誇るVIENNA INSTRUMENTSシリーズ! その中でもPOPSやロックなどのアレンジでも大活躍するストリングス音源 [……
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート