閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2017

24
Mar.2017
REPORT
  • HOME
  • REPORT
  • 直前情報
  • FOSTEX NF01R 登場!最新HRダイアフラムで蘇る、ハイレスポンス&フラットサウンドの伝説

FOSTEX NF01R 登場!最新HRダイアフラムで蘇る、ハイレスポンス&フラットサウンドの伝説

20170310_fostex_1390

20170228_fostex_sns_0120170228_fostex_sns_0220170228_fostex_sns_0320170228_fostex_sns_04

歴史の継承 伝統と技術を受け継ぎつつ、更なる高みへ

sp03

印象的な黄色い星型ウーファーのHPダイヤフラムが特徴的なFOSTEX NFシリーズは、高いレスポンスとフラットな音響特性を持ち、アーティストからエンジニアまで一斉を風靡したリファレンススピーカーでした。日本国内だけでも累計販売台数は15,000台以上!

NFシリーズはその後惜しまれて生産完了となりましたが、この2017年、コンパクトモデルのNF-01Aの後継機となるNF01Rが登場しました!

『Fosetexモニタースピーカーの新たな幕開け』と銘打たれたNF01Rは、FostexとRock oNのコラボレーションによって誕生。名機NF-01Aで評価の高かった長所はそのままに、さらにそれを新開発のHRダイヤフラムや数々のテクノロジーで進化させました。

FOSTEX NF01R 公式HP
http://www.fostex.jp/nf01r/

NF01R_保証カード02

信頼のメーカー3年間保証

NF01Rは使って安心のメーカー3年間保証付き。通常1年間のところ、長期保証をお付けするのは品質に自信がある証です。NF01Rにはご覧の保証カードが同封されます。

New Future

名機NF-01Aの長所はそのままに、さらにブラッシュアップ

sp01-1基本的な仕様はNF-01Aを継承しつつ、現在の音楽制作環境も考慮した改良を施し、更なる進化を遂げました

大型磁気回路搭載の「HRダイアフラム」13 cmウーハーを搭載。振動系重量の軽量化により、ミッド~ハイレンジのトランジェント 特性を向上させることで、リアルなボーカル再生を実現しました。

「UDRタンジェンシャル・エッジ」、および「プッシュプル・ダンパー」をウーハーに採用し、エッジの逆共振を排除。直線性を飛躍的に 改善し、微少信号にも的確に反応する性能を実現しました。

ツイーターには、微少信号に対しても追従性/再現性の高い「UFLC振動板(」ソフトドーム)を採用。ワイドレンジでフラットな特性 を実現しました。

制作環境に合わせた補正機能

sp02種々の音響条件に応じた、特性変化の補正機能を搭載

LO FREQ(+2/0/-2 dB at 55 Hz)に加え、可変範囲±3 dBのツイーター・ レベル・コントロールが可能です。

高域45 W、低域50 Wのパワー・アンプを内蔵し、ウーハー、ツイーターをバイ・アンプ方式で駆動。各ユニットに最適な独立駆動 で、ユニット間の電気干渉による音の濁りを排除しました。

キャビネット内側。見えないところに革新

NF-1CutModelキャビネット内部に配置されているHPサウンド・リフレクター(反射板)を廃止し、吸音材に変更

リフレクターを使用することは定在波を減少させることにおいて有効でしたが、キャビネット内の音の反射がバスレフポートを通して出てしまうことがありました。

そこでNF01Rは吸音材を最適に配置しシンプルな構造とすることで、余分な音を排除することに成功しました。また、バスレフポートも新規に設計し、内部を鏡面磨きにすることで低域成分がダイレクトに伝わるようにしました。

最進化。磨き上げられたHRダイヤフラム

pj+awAIpE3fKa8MWwAAAABJRU5ErkJggg==

ウーハーユニットはHP振動板からHR振動板へと変更、磁気回路も強化

建築構造力学の分野で知られている、HP形状 (HYPERBOLIC PARABOLOIDAL/双曲放物面)を取り入れた振動板を改良した、HR(HP ROTATION)振動板を搭載。

双曲放物面に円周方向のひねりを加えることで内部応力として剪断力のみ働き、曲げ応力が働かないので軽量で高剛性が得られると共に分割振動による共振を分散する振動板に最適な形状です。更に強化された磁気回路によって制動力が向上し、より正確な再生を実現しました。

100ペア(200台)限定、Rock oNだけで手に入るプレミアムモデル

NF01R_GOLD-BADGENF01Rは100ペアのみの完全数量限定。しかもRock oNだけで入手できる特別モデルです。2017年2月の段階では増産は予定されていませんので、新規導入はもちろんのこと、NF-01Aを使い込んでそろそろ買い替えをご検討の方はお早めにご注文/お問い合わせください。

歴史を受け継ぎながらも、これから未来を見据えたサウンド特性で提案する新しいスピーカーNF01R。その意気込みをゴールドに輝くロゴプレートにも込めました。

NF01R  ¥ 98,000(税込)
eStoreで詳細で注文する!

NF01R 機能比較

NF01R&NF01A

 NF01RNF01A
エンクロージャー方式2ウェイ・バスレフ方式
内蔵ユニット130mm ウーハー(新開発 HR振動板)130mm ウーハー(HP振動板)
内蔵ユニット20mm ソフトドーム・ツイーター
インピーダンス
再生周波数特性57 Hz~25 kHz

01r-freq
55Hz〜40kHz

01a-freq
最大出力音圧レベル104dB(1m / VOL:MAX / 定格入力レベル)
エンクロージャ容積6.7 L
定格出力高域= 45W、低域= 50W高域= 50W、低域= 50W
*出力レベル調整∞~Max(0 dB)可変ボリューム付
ツイーター・レベル可変範囲± 3 dB(ボリューム付)
低域補正+2dB、0dB、-2dB(at55Hz)
インプットXLR-3-31タイプ(2番HOT)/ BAL
インプットφ6mmフォーン・ジャック / UNBAL
定格入力レベル+4 dBu(XLR)、-10 dBV(フォーン)
入力インピーダンス20 kΩ以上
クロスオーバー周波数2.5kHz/-6dB/oct(. WF)5kHz/-6dB/oct(WF)
クロスオーバー周波数3.7kHz/-12dB/oct(. TW)3.5kHz/-12dB/oct(TW)
電源(AC IN)100V ~50/60Hz
消費電力50W51W
外形寸法(mm)187(幅)× 280(高さ)× 305(奥行き)
本体質量約8.5 kg約9.6kg

Product Review

YAMAHA NS-10M STUDIOの後継、さらにその先を目指すスピーカー by ROCK ON PRO 洋介

yosukeFostex NFシリーズは高い解像度により、当時ニアフィールドのスタンダードとして、君臨していたYAMAHA NS-10M STUDIOの後継として注目を集めた製品だ。

その最小モデルであったNF-01AがNF01Rにリニューアルして復活となる。そのサウンドの傾向はまさに、惜しまれながら生産完了となったNFシリーズのそれ。程よい低域の感覚は、バスレフでブーストされたサウンドを奏でる昨今のモデルと比べると物足りなく感じるかもしれない。しかしNF01Rは以前のモデルよりも、低域も高域もその特性を伸ばしているということだ。

何と言ってもNF01Rの持ち味はその高い解像度だ。この解像度を引き出す、ツイーターユニットは様々なユニットを検討した結果、オリジナルのNF-01Aと同じユニットに決定されている。やはりNFシリーズのサウンドはこの組合せでないと出ないのかと思わせるエピソードだ。

NF-01Aは解像度を担保するため低域は非常にダンピングの良い、しっかりとサウンドの輪郭の見えるサウンドを出力した。このサウンドがYAMAHA NS-10M STUDIOのユーザーを振り向かせることの出来たポイントだと思っている。新作NF01Rは更にワイドレンジとなり、高い解像度を求める方には「これしかない!」と言わせる仕上がりとなっている。今のモニター環境に違和感を感じている方、音の分離を求める方、出音をしっかりと聞き分けたい方。まさに、ニアフィールドモニターはこうあるべきだという指針をしっかりと持った製品の登場である。

Y.Maeda

ファンキー松本による最速 紹介動画

Rock oN店頭で試聴。最後は自分の耳で確かめる

IMG_3706
今すぐ、Rock oN渋谷/梅田 リファレンススタジオでNF01Rを試聴することができます。

試聴の際はお好みの音源をお持ち寄りください。SACDプレイヤー完備。ハイサンプリングのオーディオデータもPro Tools HD上で再生いたします。また、気軽にポータブルプレイヤーのアナログアウトから鳴らすことも可能です。もちろん、音源がなくてもRock oNで厳選した試聴用音源をご用意していますのでご安心ください。

Rock oN Company 渋谷店

TEL : 03-3477-1756

東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F

Rock oN Company 梅田店

TEL : 06-6131-3077

大阪府大阪市北区中崎西2丁目2-1 東梅田八千代ビル1F

NFシリーズについて

黄色い星型凹凸が特徴の紙製ウーファーのNFシリーズ。国内だけでも累計販売台数15,000台以上という、驚異のセールスを叩きだした超人気スピーカーシリーズで、エンジニアを始め数多くのアーティストが使っていることで知られています。

NF-1A

NF-1A
2000年に発売されたNF-1A(Aはアクティブの意味)は、「HPダイアフラム」16cmウーファーと、40kHzまで伸びるUFLC振動板ソフトドーム・ツィーターをによる高速なレスポンスが特徴で、ブーミーで迫力重視の低域をウリにする製品も多い中、ナチュラルな低域と明るい音像で好評を得ました。

当時、このサイズのパワードスピーカーとしてはライバル機が少ない価格帯であったこともあり、コストパフォーマンスの高さからも話題に。今ほど市場が大きくなかった自宅制作派のアーティストからも、ファーストチョイスのニアフィールドモニターとして選ばれていました。(※販売価格:ペア ¥179,600 税抜)

NF-01A

NF-01A_01
そのサウンドと人気を継承する形で2002年にデビューしたNF-01Aは、ウーファーを13cmにコンパクト化。NFシリーズの特徴である、「見える低域サウンド」は、あまり大きな音を出せる環境にないホームスタジオクリエイターにヒット。またこれも非常に高いコストパフォーマンスで、DAWを中心とした制作の普及に貢献したといっても過言ではないでしょう(※販売価格:ペア ¥99,600 税抜)。今では当たり前な「プロが本気で使えるコンパクトリファレンス」のはしりだったような気がします。

FOSTEX NF01R 公式HP
http://www.fostex.jp/nf01r/

NF01R  ¥ 98,000(税込)
eStoreで詳細で注文する!

20170228_fostex_sns_0120170228_fostex_sns_0220170228_fostex_sns_0320170228_fostex_sns_04

NF01Rをよりよく知る記事

最新記事ピックアップ

ADAM Audio S Series 発売!新開発S-ART、DSP採用。Ro…
リファレンスモニタースピーカー界の大定番 ADAM SXシリーズの後継機「S Series」がついに発売! ADAMのスピーカーを象徴するリボンツイーターに新開発のS-ARTを採用。ADAMとしては初のDSPを使ったクロ [……
ARP ODYSSEY FS REV.3 プレゼント当選者 発表!【SUPERB…
ドイツ ベルリンから電子楽器の最先端情報をお届けした「SUPERBOOTH17ショーレポート」。3日間を通して大きな反響をいただきました。 これを記念して開催したプレゼント企画をみなさんおぼえていますか?ここで厳正なる抽 [……
NAB 2017 DAY4 : Blackmagicdesign
Blackmagicdesignブース。最もHOTなプロダクトとしてはThunderbolt搭載のコンピューターに対応した高品質なキャプチャー・再生ソリューション、UltraStudio HD Mini!!
NAB 2017 DAY4 : ZACUTO
昨今の撮影機材には欠かせなくなってきたカメラケージやリグ。多数あるメーカーの中でも非常に存在感のあるメーカーZACUTO
NAB 2017 DAY4 : Sonnet
SonnetのNAB 2017での新製品は、Thnderbolt 3製品が中心。順当にPCIe拡張シャーシが対応を果たしています。また、サイズは大きいですが、1Slot PCIe 16×のシャーシが低コストに登場しています。
NAB 2017 DAY4 : CINEDECK
登場から1年、数多くのバージョンアップにより、機能を順次追加し、市場に徐々に浸透しているCineXinsert。MXFへの対応など市場にニーズに合わせた更新が順次行われています。
NAB 2017 DAY4 : BRIGHT TANGERINE
ドイツのBRIGHT TANGERINEという、カメラアクセサリーを展開するメーカー。いろんなサイズのレンズに対してFollow Focus用のギアをワンタッチで取り付けられる製品を発見!
NAB 2017 DAY4 : Waterbird
自由自在に曲げることのできる、フレキシブルなスライダーが非常にユニーク、何がすごいかというと、動画をぜひ見てください!
NAB 2017 DAY4 : Vintage Cloud
広いNAB 2017の会場を歩いていると、懐かしいSteenbeckのロゴが。なんとデジタルスキャナー化されたSteenbeckがそこに鎮座していました。脚部などはそのままと思いますので、ヘッド部分を交換しているものと思 [……
NAB 2017 DAY4 : Schoeps / Rycote
展示で目を惹いたSchoeps ORTF-3D。小型化されたCCM41とCCM41Vを組み合わせ、3D Audio/VRに対応するAmbisonics方式での録音を可能にします。
NAB 2017 DAY4 : Neutrik
驚きの10芯XLRキャノンを見つけたNeutrikブース!!実際にはアナログではなく、Cat 5E接続のPoE+用のコネクタです。
NAB 2017 DAY4 : Syrp
ストレージ間の転送速度に自信を持つOWC。今回のNAB2017では新製品が多数発表されました。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート