閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NOW ON SALE

お得なキャンペーン、新製品、さらにメーカー蔵出しのOUTLET品等々の情報が満載!

28
Sep.2017
NOW ON SALE
  • HOME
  • NOW ON SALE
  • NEW PRODUCT
  • KRK Vシリーズ にWHITEモデルが加わりました!リファインされ、さらにクリアなサウンドを手に入れたモニタースピーカー

KRK Vシリーズ にWHITEモデルが加わりました!リファインされ、さらにクリアなサウンドを手に入れたモニタースピーカー

20170928_krk_1390

群雄割拠のモニタースピーカーの中で黄色いウーファーに目を奪われるのがご存知KRK。スタジオ・モニター・スピーカーの定番としてロングセラーを誇ったVXTシリーズの後継機がVシリーズとなり登場しました。その実力を知るには音を聴くのが一番。Rock oN渋谷店でもっとも人気のV4を展示中です。思う存分お楽しみください!

IMG_0071

ここからは店頭で試す前の予習として、もっとVシリーズを知っていきましょう。ロングセラーの先代機から進化したポイントにご注目ください。

ラインナップ

v468-1

V4 S4V4 S6V4 S8
system2-Way Active Studio Monitor2-Way Active Studio Monitor2-Way Active Studio Monitor
Low-FrequencyWoofer, 4″ cast aluminum frame, Kevlar cone, ferrite magnetWoofer, 6.5″ cast aluminum frame, Kevlar cone, ferrite magnetWoofer, 8″ cast aluminum frame, Kevlar cone, ferrite magnet
High-FrequencyTweeter, 1″, Kevlar dome, ferrite magnetTweeter, 1″, Kevlar dome, ferrite magnetTweeter, 1″, Kevlar dome, ferrite magnet
Frequency Response58Hz – 19kHz49Hz – 19kHz35Hz – 19kHz
Frequency Range50Hz – 24kHz40Hz – 24kHz29Hz – 24kHz
Max Peak SPL110 dBSPL115 dBSPL118 dBSPL
Power OutputLF (55 Watts), HF (30 Watts), Total (85 Watts)LF (125 Watts), HF (30 Watts), Total (155 Watts)LF (200 Watts), HF (30 Watts), Total (230 Watts)
Dimensions (H x W x D)256mm x 166mm x 218mm353mm x 231mm x 288mm435mm x 284mm x 347mm
Weight5.8 Kg9.4 Kg14.4 Kg

KRK Vシリーズは「V4」、「V6」、「V8」の3サイズ。各Black とWhiteカラーをラインナップ。それぞれの数字はウーファーのサイズを指しています。

特徴:

  • 新開発のケブラーウーファー、設計をアップグレードしたケブラー コーンツイーターで従来以上にクリアに高解像度のサウンド
  • キャビネットの振動影響を受けにくいソリッドアルミニウムバッフルを採用
  • 最大49通りものロー&ハイコントロールでスタジオの音響特性に合わせたセッティングが可能
  • メタルメッシュのグリルが付属

伝統のスピーカーユニットをさらにパワーアップ

IMG_2634KRKの代名詞ともなっている、ケブラー製、幸せの黄色いウーファーがリニューアルされました。

ケブラーは、防弾チョッキに使われるほどの驚異的な繊維です。日本化学繊維協会の資料によると、非常に強くて伸びにくい事が特徴であるとのこと。同じ重さであれば鋼鉄の5倍の強度を持ちます。KRKはこの素材が歪とカラーレーションを引き起こす定在波を分断するのにも最適であることを見出し、スピーカーユニットに採用しています。

新開発のケブラーコーンは硬化樹脂を含浸し繊維を密封。減衰力を強化するポリマーコーティングが施されています。これにより全音域の全ての周波数で、他のどのコーン素材にも勝る連続した指向性パターンを持続します。その結果、遅延や音のぼやけが抑えられたサウンドとなり、クリーンで正確な低音となります。

そして、今回のVシリーズではツイーターにもケブラーが採用されました。ツイーターとウーファーが同じ素材であることも影響し、それぞれの音のつながりがとても自然です。

さらに従来よりも軽量化されたユニットと初採用されたデジタルアンプで、歪を抑えた伸びやかな低音を再現することに成功しました。ドラムを聴くとしっかりまとまってプレイバックされます。スピード感もかなりなレベルですね。

強固なキャビネット

IMG_2636

キャビネットは重厚なMDFを使用。厚みは12mm程あるので鳴りはもちろん、安定性も抜群です。キャビネット全面の曲線は、角部で起こる、音の反射による周波数の乱れを抑える効果があります。

IMG_2637-2

全Vシリーズは前面バスレフです。

強靭なソリッドアルミニウムバッフル

Vシリーズのキャビネットはサウンドの純度を下げる共鳴を限りなく排除するため、ソリッドアルミニウムバッフルが採用されています。重厚なキャビネットと相まって、高品位なスピーカーの動作を限りなくそのまま音に変えます。

充実のリアパネル

image5

SYSTEM SETTING

image7

5つのシステムセットを選択できます。上が1番、下が2番でどちらか選択します。

A -GROUNDLIFT: グラウンド(アース)の設定。
B -INPUT: 入力レベルをで-10dBVか+4dBuを選択。
C -STANDBY: スタンバイのオン・オフ設定です。オンにすると30分間シグナルが入らないとスリープモードになります。もちろん再度プレイバックすれば起動します。
D -LOGO LED: フロントパネルのロゴのライトをオン・オフできます。この設定かなり気が利いてます。モニタースピーカーは光らないでって方、多いんです。
E -LOGO LED DIM: フロントパネルのロゴのライトを明るくもしくは暗めにするかの設定です。ディマーも重宝しますね。ライトつけておきたいけど明るすぎなんてこともありますからね。もちろん、D-LOGO LEDをオフにしているとつきません。

・-10dBV:民生アナログ機器の基準レベル
・+4dBu:業務用デジタル放送機器のLINE入力にとって-20dB、業務用アナログ放送機器のLINE入力にとって0VU

dB LEVEL ATTENUATION

image6アッテネーターです。0.5dBきざみで選択可能。

LOW CONTROL / HIGH CONTROL

image8LOW、HIGH各コントローラーには7つの設定があります。7×7なので49パターンの設定が可能。

お好みでカット/ブースの調整ができます。中には“LOW MID PEQ”、“HIGH MID PEQ”なんて設定も。これはQの広いパライコです。“LOW MID PEQ”は200Hz、“HIGH MID PEQ”は3.5kHzの設定です。

Vシリーズはフラットで、使用しやすい設計になってますがユーザーのさまざまな設置環境に対応できるようになってます。

SIGNAL INPUT

image10Neutrik社製のコンボコネクターを搭載。XLR(キャノン)ケーブル、TRS1/4”ケーブルが使用可能です。

USB

image11現時点では未使用とのこと。ソフトウェアのVerアップなどに使う可能性があります。(例えばEQの周波数やシステム系の制御などの変更もできるということ)。

インシュレーター装備

image12

全Vシリーズには、底面にインシュレーターを装備しています。

アクセサリーも充実

全Vシリーズにはプロテクショングリルが付属。また壁面用ブラケットも用意されているので自由度の高い設置が可能。これはKRKが設備でのスピーカーとしても人気がある理由の1つです。

IMG_2640-2

同梱のプロテクショングリルを装着すると…

image21

ウーファーでさらなるローエンドを再生

woofer

KRKのスピーカーには、サブウーファーをラインナップしています。8”の「8S2」、10“の「10S2」。デスクトップに大きいモニタースピーカーは置けないけど低いレンジまでモニターしたい時にバッチリです。クロスオーバーは「8S2」では4点、「10S2」では5点セレクトできるのも便利です。


このようにKRK Vシリーズは充実した機能と、前作よりリファインされた優れた音質を誇ります。Rock oNでは、V4S4、V6S4を展示中。いつでも試聴可能です。ぜひ店頭で本物のサウンドを体感してください!

WHTITEモデル

  • KRK
    V4S4 White (1pair)

    ¥ 86,184
    (本体価格:¥ 79,800)

    1,292 ポイント還元

  • KRK
    V6S4 White (1Pair)

    ¥ 118,584
    (本体価格:¥ 109,800)

    1,778 ポイント還元

  • KRK
    V8S4 White (1Pair)

    ¥ 150,984
    (本体価格:¥ 139,800)

    2,264 ポイント還元

    BLACKモデル

  • KRK
    V4(1Pair)

    ¥ 86,184
    (本体価格:¥ 79,800)

    1,292 ポイント還元

  • KRK
    V6(1Pair)

    ¥ 118,584
    (本体価格:¥ 109,800)

    1,778 ポイント還元

  • KRK
    V8(1Pair)

    ¥ 150,984
    (本体価格:¥ 139,800)

    2,264 ポイント還元

    ウーファー

  • KRK
    8s2

    ¥ 42,984
    (本体価格:¥ 39,800)

    2,264 ポイント還元

  • KRK
    10s2

    ¥ 51,624
    (本体価格:¥ 47,800)

    774 ポイント還元

    最新記事ピックアップ

    HEART OF NOISE GALAXYNTHが30%OFF!
    未来からやってきた銀河級のシンセ音源『GALAXYNTH』が8月26日まで30%OFF!
    APOGEE Duetが数量限定24%OFF!
    小型オーディオ・インターフェイスの最高峰、Apogee Duetが、今なら数量限定24%オフの59,800円!
    Stylus RMX “Xpanded”が日本限定29%オフ!8/19まで!
    「リズム生成の最終兵器」Stylus RMX “Xpanded”が日本限定29%オフ!8月19日までにスペシャルオファー!
    HEAVYOCITYのシネマティック音源などがALL20%OFF!
    ハリウッドの最前線で活躍するサウンドチームHEAVYOCITY 社のシネマティック向けソフト音源/REAKTORパッチが20%OFF!
    FL STUDIO 20は12からのアップグレードが一番お得!
    FL STUDIO 20は12からのアップグレードが一番お得!12のパッケージは数量限定!お求めはお早めに!
    ケーブルの究極、VOVOX sonorus XLシリーズ登場!
    ダイナミクス、ディテール、トーン、サウンドの可能性すべてを引き出すため、VOVOX sonorus XLシリーズが登場
    UVI「Gypsy Jazzy」7/23までの期間限定60%OFF!
    1000以上のジャズサウンドを収録。ジャズ マヌーシュ に特化した魅惑のライブラリが60%OFF!
    RME AUDIO「ADI-2 Pro FS」ご予約受付中
    リファレンスD/Aとして好評の「ADI-2 Pro」からジッター抑制機能が向上し、さらなる高音質化を実現したモデルが登場
    iZotope Mix&Masterキャンペーン!最大50%でこの夏、…
    2018年8月31日までの期間限定で、iZotopeを代表するプラグインとバンドル Ozone 8、Neutron 2、O8N2 Bundle、Music Production Suite が最大50%OFF! さらに各 [……
    Waves Mercuryが過去最安値 ¥139,800!Rock oNだけの完…
    過去最安値を更新!Rock oNだけの完全数量限定85%OFFを実現! Waves Mercury Nativeが通常価格の85%OFF ¥139,800!他にはない限定特価は過去最安値。クリエイターの現在の課題を解決し [……
    システム一新!リファレンススタジオ大解剖:第2弾 HD I/O編
    システムを一新して生まれ変わったRock oN渋谷店のリファレンススタジオの魅力に迫るこの企画。第1弾のモニタースピーカー試聴編に続き、今回はレコーディングスタジオでの実務経験もあるROCK ON PRO 清水がPro [……
    Gamechanger | Audio PLUS PEDAL 新発売!リアルタイ…
    NAMM 2018で大きな話題となったGamechanger | Audioのルーパー Plus Pedalが遂に発売となりました!ピアノのサスティンペダルのようなバーを踏むとその瞬間の音が持続するという新しいコンセプト [……
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート