閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

11
Jan.2017
REPORT
  • HOME
  • REPORT
  • 直前情報
  • ATV aFrame 遂に予約開始!不可能が可能になるオーガニック・パーカッション!

ATV aFrame 遂に予約開始!不可能が可能になるオーガニック・パーカッション!

20170111_namm_atv_1090

アコースティックそのものの叩き心地と奏法でありながらサウンドはエレクトリック。エレクトロオーガニック・パーカッションのaFrameの予約をついに開始しました!

  • ATV
    aFrame

    ¥ 169,560 (本体価格:¥ 157,000)

    2,543 ポイント還元

    aFrame

    aboutaFrame はプレーヤー本来のフィーリングを損なうことなく、アコースティック楽器の感覚で演奏できる今までにない全く新しい電子楽器です。

    独自に開発された「Adaptive Timbre Technology」(アダプティブ・ティンバー・テクノロジー)により、従来のPCM 音源方式のデジタルパーカッションでは不可能だった、パーカッション本来の奏法である 「叩く」 「押す」 「擦る」 ことで発音、音色変化、エフェクトコントロールなどを表現することができます。

    演奏の基本になる打面には、皮の反発力や摩擦力を思わせる、しなやかな感触の素材を採用し、自然な演奏感を実現しました。

    本機の木製のような外周フレームには「竹」を使用。収縮が少なく、音量的なバランスが良いなどの利点があります。プレーヤーの手に優しい手触り感が、製品のコンセプトでもある『オーガニック』を象徴する仕上がりになっています。

    この外周フレーム部分は、ギターや各種楽器、車用ウッドパネルの製造メーカー「フジゲン株式会社」とのコラボレーションにより実現いたしました。

    AdaptiveTimbretechnology

    アダプティブ・ティンバー・テクノロジー。打楽器奏者の様々な演奏法に伴う打面の変化と音の周波数成分の動きに応じ、多数のフィルター群の特性を動的に適応させ楽器の多彩な音色変化を生み出す技術。

    feature01ストレスフリーな素手演奏
    多くのパーカッショニスト、ドラマーの『素手で演奏するスタイル』を変えずに演奏が可能。
    ストレスなく、オーソドックスなパーカッションサウンドから、新しいデジタルサウンドまでを幅広くプレイすることができます。

    feature02多彩な演奏スタイル
    ユニークな四角形の角をカットした形状は叩く場所の多彩な音色変化を実現。また演奏スタイルは、「抱える」「スタンドに置く」ストラップをつけて首から「掛ける」など固定観念にとらわれずに多彩な演奏スタイルが可能です。
    本機は市販のモバイルバッテリーで電源駆動することができます。音声出力をワイヤレス機器に接続するとケーブルレスになり、ステージでのパフォーマンスや演出に柔軟に対応が可能です。

    feature03自在な音作り
    新技術「Adaptive Timbre Technology」(アダプティブ・ティンバー・テクノロジー)によるアコースティック系音色や、エレクトロニック系音色などプリセット音色を搭載。
    また高品位ステレオエフェクターを搭載しており、音色とエフェクターを組み合わせて無限に音を作ることができます。ユーザー音色は80個まで本体に保存が可能です。

    feature04コミュニティーページ
    製品専用サイト「aframe.jp」では本機の魅力を伝える動画や、ユーザー同士の情報交換や音色パラメーターファイルの交換が可能なコミュニティーが提供されます。

  • ATV
    aFrame

    ¥ 169,560 (本体価格:¥ 157,000)

    2,543 ポイント還元

    2017年1付き19日からアナハイムで開催されるNAMM 2017 showにaFrameが出展されることがアナウンスされています。世界最大級の楽器見本市で一体どんなパフォーマンスがされるのか、期待が高まります!

    Writer. Tomita

    aFrame 新製品発表会レポート!

    20161020_ATV_I1

    ※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2017年01月11日 記事更新時点のものです。

    最新記事ピックアップ

    History of Technologies FOSTEX ~歴史の継承と象徴…
    1949年に3.5インチスピーカーユニットを製造開始してから、世界各国でユニットをODM/OEM供給し、日本を代表するメーカーとなったフォスター電機株式会社。AV用スピーカーや車載用スピーカーから携帯電話などの小型デバイ [……
    SUPERBOOTH17 は4月30日(日)まで。大量の新製品/新情報はクリエ…
    ドイツはベルリンのアート発信施設からACID渋谷が発信した『SUPERBOOTH17』。3日間のレポート記事が勢揃いしました。 SUPERBOOTH17ショーレポート>> http://www.miroc.co.jp/c [……
    NAB 2017 DAY2 : SHURE
    SHUREからBig NEWS!なんとワイヤレスシステムのフラッグシップが更新!!
    NAB 2017 DAY2 : Earthworks
    高品位な製品を数多くリリースするEarthworksは、カメラと組み合わせてのアイディアを展開!
    NAB 2017 DAY2 : Orah
    NAB2017 VR Pavilionの中でも要注目のOrah 4i、かなり完成度が高い製品です!
    NAB 2017 DAY2 : VisiSonics
    VisiSonicsのブースで、見慣れないソフトを発見!!その驚きの機能とは!?
    NAB 2017 DAY2 : LAWO
    放送向け機器で名を馳せるLAWOからBIGな新製品。完全IP型のネットワークコンソールのフラグシップ mc²96 が登場!
    NAB 2017 DAY2 : Brainstorm
    IEEE1588 PTP出力可能。AoIPに於いてのマスタークロックになり得る新製品DXD-16、DXD-8が登場!
    NAB 2017 DAY2 : GBlabs
    GBlabsは、SPACEを更にチューニングを進めた「SPACE SSD」を始め3つの新製品が登場。副社長いわく「GAME CHANGERになる機能だ」
    NAB 2017 DAY2 : Telestream
    Workflow Manager「Vantage」で市場を牽引するTelestream社。順当とも言える機能追加を、積極的にアピール。
    NAB 2017 DAY2 : Solid State Logic
    黒と白を基調としたブースにはSystem-Tが大々的にプリントされ、実機には人だかりができていました。老舗的な落ち着いた印象を受けるとともに、今回は新機軸となるSystem Tを全面に押し出し、Danteでのネットワーク [……
    NAB 2017 DAY2 : SENNHEISER
    SENNHEISERはフラッグシップから廉価なマイクまで、最新の技術に対応したマイクを幅広く展示!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート