閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
EVENT

セミナー開催情報はこちら。より質の高いノウハウを手にできるイベントを開催します。過去開催情報も閲覧可能。

12
Jan.2018
EVENT
  • HOME
  • EVENT
  • Rock oNセミナー
  • KEMPERを選択する理由はこれだ!クリエイター目線で使いこなす!PROFILING AMPの深層世界!!

KEMPERを選択する理由はこれだ!クリエイター目線で使いこなす!PROFILING AMPの深層世界!!

20180112_kemper_1390

2011年のNAMMで発表以来、今までの「アンプシュミレーター」とは違う「PROFILING AMP」として革命を起こし、確固たる地位を築いて来た「KEMPER」。

各界著名なギタリストやアーティストが数多く使用していることはもはや説明不要ですが、皆さん、「KEMPER」がライブ等のステージ以外でも大活躍出来る方法をご存知ですか?

今回はRockoNならではの視点で、制作の現場に特化した「KEMPER」の活用術をご紹介!ギタリストとしてだけで無く、コンポーザーとしても活躍されているMasahiro “Godspeed” Aoki 氏を講師としてお迎えします!

ギターのトラックが良くなれば、楽曲のクオリティーは一段とUPすること間違いありません!



◎こんな方にオススメ◎

・ギターアンプのプラグインやアンプシュミレーターの導入を検討しているが何を購入するのがベストなのかわからない?
・「PROFILING」「IR(impulse response)」「モデリング」の違いでどういった音の違いが現れるのかを知りたい!
・自分の所有するアンプを「PROFILING」しているが良い音にならない… 最適なセッティングやマイク選びを知りたい!
・ギターアンプを所有していないが、良い音を出せる機材を探している。
・ギタートラック込みでの制作を依頼される事が多く、自宅完結であっても聞き手を説得させられる音を探している。


◎製品紹介◎

db69d3ca-989b-4aac-9ee0-c285ce329a01

KEMPER PROFILING AMP

Profilerの出現により、レコーディングの手順が一変しました。最初にマイクをアンプに当ててプロファイリングをしておけば、その後はいつでも自由にそのサウンドやフィールを別のプロジェクトでのダビングなどですぐに呼び出せます。つまり、プロファイリングのための時間や費用は必要となりますが、これまではその後のレコーディングにも付きまとうマイキングなどの時間やスタジオ費用というプレッシャーから解放されます。 リアンプのケースも考えてみましょう。最終ミックスの作業中に、前にレコーディングしたトラックとまったく同じサウンドやレスポンスでリアンプができたら…。あるいはプロデューサーが別の曲でも同じギター・サウンドが欲しいと言っているだけで、レコーディングのセッティングを再びわざわざ組み直すこともなく、すぐに同じサウンドを使えたら…。Profilerなら、それができます。


◎セミナー内容◎

第一部 KEMPER PROFILING AMP を徹底解剖!

宅録でKEMPERを使用する際のI/Oとのセッティングから、他のアンプシュミレーター製品との違い。
KEMPERでPROFILINGされた音の特徴と取り扱い方法について、ヘビーユーザーである青木氏目線でどんどん切り開いて行きます!

第二部 実際にPROFILINGを通して、KEMPERの実力と活用術を伝授!
ご自身が代表を務める「ViViX」でも数多くの「Rig Pack」を発売している青木氏の目線で、より良いプロファイリング結果をもたらす方程式をご紹介!渋谷店のPlayersBoothを使用し、実際に「PROFILING」の実力を大型モニタースピーカーで体感!「KEMPER」の実力をその耳で是非感じてください。その他のギター素材と聴き比べも…?


◎ 募集要項 ◎

日時2018年2月2日(金) 19:00 〜 21:00
場所東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F
Rock oN SHIBUYA : リファレンスルーム
地図 >>

定員20名(先着順)
※お申込み後、3営業日以内にご予約受付完了のメールを担当より送らせていただきます。
※お申し込みが重なってしまった場合は、キャンセル待ちのご連絡となります。予めご了承下さい。
参加費用Masahiro “Godspeed” Aoki 氏




◎講師紹介◎

Eishi-Segawa-5032-BW-full-res

Masahiro “Godspeed” Aoki 氏

株式会社ViViX代表取締役、東京大学工学部卒、 プロデューサー、作編曲家、ギタリスト。

2008年に株式会社カプコンに入社し、戦国BASARAシリーズやロックマンXoverの音楽制作を担当。2014年に同社を退社した後は自身の音楽レーベルViViXとしての活動を本格化させる一方でストリートファイターVの作曲を担当する等ゲームコンポーザーとしてもグローバルに存在をアピール。また、TVアニメ「メイドインアビス」のOP主題歌の作曲を担当する等ゲーム以外のフィールドでの活動も広がりをみせている。

  • 株式会社ViViXの前身となるギタリスト専門レーベルViViXを2004年に設立。
  • 2005年にギターインストの流布を目的とした「G5 Project」を開始。
  • 4thアルバム「G5 2013」ではオリコンCDアルバムデイリーチャート8位にランクイン。

Web : http://www.vivix.info/
YouTube : https://www.youtube.com/user/Godspeed8040
Facebook : https://www.facebook.com/Godspeed.ViViX
Twitter : https://twitter.com/Godspeed_ViViX
Instagram : https://www.instagram.com/godspeed_vivix/

最新記事ピックアップ

【開催中】MiMセミナー「AI的アプローチを越えろ! 最新マスタリング・メソッド…
5/23(水) 18:00- 特別無料ガイダンス開催!予約受付中です。
飛澤正人のリマイク一刀両断 2018 Seminar Report !!
Rock oN 渋谷店にて行われた、飛澤正人氏によるリマイクセミナー。多くの受講者が来場し、これらの製品に対する関心の深さをうかがわせる。当日はリファレンスルームをセミナー会場とし、奥に位置するブースにTownsend [……
あなたのマスタリング技術を磨くためには?
セミナー開講に先駆けて、講師のサイデラ・マスタリング 森崎雅人 氏に話をお伺いしました。
『0から始めるVR音響制作』 〜第ニ回:VR Audio収録後の編集ワークフロー…
VRコンテンツの魅力はもちろん、制作に必要となる知識とTool、今後のVR展望を紐解く全2回のセミナーです。
『The Recording術』〜森田&田辺流Vocalディレクション…
普段から行う仮歌のディレクション、録音した素材のブラッシュアップなど、レコーディングにおける基礎にして必携ノウハウを学べる、春に最適なノウハウセミナーが開催決定! 田辺氏&森田氏の豪華W講師で贈るFocusri [……
リマイク 一刀両断 2018 〜先進のモデリングマイクロフォン3機種を飛澤氏が徹…
ビンテージから定番機種まで、マイクの特性を驚異の精度で再現するモデリングマイクロフォンは昨今のレコーディングシーンにおける最もホットな話題と言えるでしょう。 本セミナーでは個人収録環境を革新し続けているリマイク3大メーカ [……
急遽開催決定!「SERUM」開発者Steve Duda氏来日記念!Xfer Re…
大人気シンセ音源「SERUM」を開発したSteve Duda氏の来日が急遽決定!「SERUM」をはじめとしたXfer Records製品に関する活用術やTIPSを、開発者自らの視点で解説! 当日は質疑応答の時間も設ける予 [……
『0から始めるVR音響制作』 〜第一回:VR Audioの今を知る〜
VRコンテンツの魅力はもちろん、制作に必要となる知識とTool、今後のVR展望を紐解く全2回のセミナーです。
【アーカイブ動画公開!】ギターアンプシュミレーター KEMPERを選択する理由は…
ギターアンプシュミレーター KEMPERを選択する理由はこれだ! 2018年2月2日(金)にRock oNで開催されたKemperセミナーのアーカイブ動画を公開します! Rock oN 渋谷店のPlayers Booth [……
Pro Tools&Sibelius を自分仕様にカスタマイズする11のヒント …
「徹底カスタマイズ」をキーワードに、数々のPro Tools、Sibeliusのオリジナルアイデア/ノウハウを披露します!
全クリエイター必見!ドラム音源に対する思考と最新活用術を飛澤 氏目線で切り開く「…
次回 : 全クリエイター必見!ドラム音源に対する思考と最新活用術を飛澤 氏目線で切り開く「Superior Drummer 3 」セミナーアーカイブ Part 2はこちら>> 今年Toontrack社が9年ぶりにアップデ [……
Steinberg Presents, Cubase Pro9.5 64bit …
Cubase Pro9.5で搭載したさまざまな新機能を、Cubaseを知り尽くした青木 繁男氏が詳細解説します!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート