閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

10
Sep.2016
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • HEADLINE
  • Spectrasonics Keyscape 登場!4つ目のインストゥルメンツは、リアリティと直感操作を際立たせたキーボード音源!

Spectrasonics Keyscape 登場!4つ目のインストゥルメンツは、リアリティと直感操作を際立たせたキーボード音源!

20160902_spectrasonics_1090

SPECTRASONICS 4つ目の音源は、まさかのキーボード音源” Keyscape “!2016年9月下旬の発売に向け、予約を開始しました!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    eStoreで”Keyscape”ご注文はこちら>>>

    Keyscape イントロムービー

    一流プレイヤーが演奏するKeyscapeのサウンドが30分間たっぷり聴けるムービーが公開されています。ぜひこれを聴きながら先を読み進めてください。

    Keyscape

    2Q==

    KeyscapeはSpectrasonicsが約10年もの歳月を経て完成させたキーボード音源。OmnisphereやTrilianで圧巻のサウンドクオリティを証明したエンジニアたちが、世界の貴重なピアノやキーボードを一つのソフト音源にパッケージしました。

    Keyscape 収録キーボード

    keyscape_model

    アコピ、エレピ、クラヴィにトイピアノ。珍しいところではJD-800などのデジタルシンセのエレピサウンドまで。いわゆるキーボード音源として求められるサウンドは全て充たされています。

    サウンドクオリティ

    Omnisphere、Trilian、Stylusで異例のサウンドクオリティと強力なエディット性能を見せつけた、Spectrasonics独自のオーディオエンジン”STEAM Engine”。Kyescapeももちろんこれを採用。レコーディングエンジニア/ミュージシャン/楽器/プログラム、それぞれのプロフェッショナルがチームになり、10年もの時間をかけてサンプリングされた音源のクオリティには驚くほかありません。

    Custom Controls

    ks-customcontrols
    あのOmnisphereと同じオーディオエンジン、”STEAM Engine”の真骨頂は強力なエディット機能にあります。Keyscapeの”Custom Controls”機能は、シンプルで明快なパラメーターの操作により、音源のトーンや挙動をエディットできます。ちょっとしたバージョン違いのモデルの再現から、楽器のの原型さえも分からないエフェクティブなサウンドまで、幅広いサウンドを作ることが可能です。

    Authentic Expression

    ムービーの中で度々出てくるシーン。鍵盤をフォルテシモで叩いてもサウンドはそれに追従。生楽器でしか感じられない、強打の暴れるサウンドを感じられます。逆に、音の消え際ぎりぎりまで緊張感を保つサスティンや、揺らぎ、空気感ほかこれまでの音源とは一線を画す生々しさをあなたも感じているでしょう。

    ks-expressionKeyscapeに収録されたほとんどの電子楽器はアナログ回路です。ビンテージにつきもののコンディションの良し悪しはもとより、そもそもその楽器自体が持つクセやノイズまでSpectrasonicsは丁寧にサンプリングしました。しかしそれらの「困りものの挙動」をそのまま音源化したのでは、ユーザーにとって使いにくいものとなってしまうでしょう。

    楽器のサウンドを特徴つけるノイズと、邪魔者のノイズ。その取捨選択を行いながら、エンジニア、プレイヤー、ソフトウェアプログラマーが幾たびもディスカッションを繰り返し、Keyscapeの中に最高の状態のビンテージキーボードが収録されています。全力で叩きつける強打から音にならないほどの弱音までをスムースに表現する、驚異のサウンドはこのように実現したのです。

    Hybrid “Duo” Sounds

    9k=

    Keyscapeには36のキーボードを基にした、数百に及ぶパッチ(プリセットサウンド)が収録されています。この中には異なる2つのキーボードを同時使用したHybrid “Duo” Soundsも搭載されました。

    アコピとエレピ同士のレイヤーなど、サントラ制作にも多様できる、特徴的で分厚いサウンドが目白押しです!

    Omnisphere 2を統合!

    Keyscapeは、Omnisphere 2に統合されます。Omnisphere 2を持っていれば、そのユーザーインターフェース内でKeyscapeの音源が使用可能。あたかもOmnisphere 2の追加音源のようにKeyscapeの音を使うことができます。Omnisphere 2の天井知らずのシンセサイズエディットで、可能性は無限大ですね。

    そのほか仕様

    • Huge 77 GB library with over 500 sounds, 36 Instrument Models and Hybrid “Duo” Patches
    • Deeply Multisampled sounds with up to 32-way velocity switching, Round Robins, etc
    • Mechanical Noise, Pedal Noise and Release Noise behavior modeling
    • Patches feature authentic circuit modeled amps and effects
    • Optional “Lite” installation (30 GB) for stage use
    • Omnisphere® 2 integration


    リアリティさと、シンプル操作で絶大な効果を出すエディット機能に焦点が当てられたキーボード音源。Keyscapeは2016年9月12日発売予定(本国の情報になります。日本での発売日と価格は近日発表)。「プロフェッショナルなら持っていて当然」とまで言われるSPECTRASONICSの第4の音源の登場はもう間も無くです!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    記事内に掲載されている価格は 2016年9月10日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    KOMPLETE AUDIO 1 / KOMPLETE AUDIO 2のバンドル…
    先日発売したNative InstrumentsのKOMPLETE AUDIO 1とKOMPLETE AUDIO 2に、Ableton Live 10やMASCHINEシリーズ、KOMPLETE KONTROL M32と [……
    Cutting Edge 2019 : OP-Z
    変幻自在のシーケンス・アビリティ!
    SSLが放つ究極のデスクトップミキサーSiXを発表!
    バスコンプサミング、CUEミックス、モニターコントロールまでも実現!
    Cutting Edge 2019 : SR5 Rock Bass 2
    世界最高規模のサンプル数により構成!Prominy「SR5 Rock Bass 2」の魅力を改めて検証!
    Universal Audioの値上前在庫を確保!
    数量限定!Universal Audioの人気製品が値上げ前の価格で!
    DPA Microphonesが超小型マイクロフォンCORE 6000シリーズを…
    小さいながらも自然で豊かな音質と高い耐久性を実現!
    Bock Audio社が真空管マイクロフォンの新製品Bock 67を発売!
    考えられる独自の向上が施された究極の67マイクロフォンが誕生!
    DiGiGrid DLI+MGB/MGOの数量限定プロモーション開始!
    安定したPro Tools HDX環境での録音/再生をライブ環境でも実現!
    一つ上のミックスクオリティー!2MIXマスター仕上げにオススメのPortico …
    Rupert Neveならではのデザインとオリジナル機能のサウンド変化が魅力!
    Studio One 4 Professional / Notion 6が30…
    2製品が30%OFFで3月24日までの数量限定販売!
    最短1分納品!Rock oN Demand取り扱い製品拡充&お得なセー…
    スピードが要求される現代!100以上のブランド、7800以上の製品がすぐに手に入る!
    CUTTING EDGE 2019:USBマイク史上初モデリングを採用したAnt…
    USBマイク史上初と言える多彩な機能とクオリティを備えたAntelope Audio Edge Goの魅力に迫る!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート