閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

01
Dec.2017
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • HEADLINE
  • KRKらしさを引き継ぎつつ、さらに洗練さを重ねた新シリーズ 〜 w-inds. 橘 慶太氏に聞くKRK Vシリーズのインプレッションは? ~

KRKらしさを引き継ぎつつ、さらに洗練さを重ねた新シリーズ 〜 w-inds. 橘 慶太氏に聞くKRK Vシリーズのインプレッションは? ~

KRK_Mr_tachibana_top3


進化したKRK 新Vシリーズ。前回のRock oNスタッフによるインプレッション レビューに続き、今回は一線で活躍するクリエーターの方からのインプレッションを伺おうということで、w-inds. 橘 慶太氏に登場いただきました!

橘 慶太氏 プロフィール

keita_solo1985年12月16日生まれ。福岡県出身。

3人組ダンスボーカルユニットw-inds.の メインヴォーカリストとして、2001年にシングル「Forever Memories」でデビュー。
同年リリースされた1stアルバム「w-inds.〜1st message〜」はオリコンチャート1位を記録。その功績が認められ第43回日本レコード大賞最優秀新人賞に輝く。

いままでの16年の活動においてw-inds.として12枚のオリジナルアルバムと39枚のシングルをリリースしシングルオリコンチャート38作連続TOP10入りを果たし続けている。

その活躍は、台湾・香港・韓国・中国・ベトナムなど東南アジア全域に拡がり、海外でも数々の賞を受賞。

2017年から作詞・作曲・編曲、さらにトラックダウンまで自身で手掛けたセルフプロデュース作品をリリース。日本を中心に、世界中へ新しい風を巻き起こし続けている。

http://www.w-inds.tv

Rock oN : 今回、「KRK V6S4」を試聴していただいた橘さまのプライベートスタジオですが、ここでは普段どんな作業をされていますか? また、ご使用のDAW、オーディオインターフェース等、制作環境について教えてください。

橘 慶太氏 : トラックメイキング、ミックス作業、プリプロ、本チャンのRecをする事もあります。トラックメイキングにはAbleton Live! 9、ミックス作業はProTools 12, インターフェースはUniversal audio Apollo 8、ワードクロックはWordclockにAntelope Live Clockを使っています。よく使うボーカル録りのセットアップは、マイクがBlue Bottle、プリアンプがNEVE 1066、コンプレッサーがUrei 1176 rev.Hです。

studio_tachibana


Rock oN : 音楽制作を行う上で、モニタースピーカーに求めることは何ですか?

橘 慶太氏 : 用途によって違いますが、トラックを作る時はテンションを上げる為にKRKの様な派手な音が欲しいです。逆にミックスをする際は、レンジが広く音を素直に鳴らすスピーカーを求めます。

Rock oN : 橘さまは、これまでにKRK VXT8を使われていたと聞いていますが、 どんなところが気に入っていましたか?

橘 慶太氏 : EDMが全盛期の頃に購入して、とにかく下の鳴り方が印象的でした。派手なので軽くビートを打ち込んだだけでもパンチのある音になって気分が上がるので気に入っています。

Rock oN : 今回、試聴していただいたKRKの新しい製品「V6S4」ですが、 印象はいかがでしたか?

KRK_V6橘 慶太氏 : VXTシリーズより少しクリアな印象でした。特にハイの伸びが全然良いと思います。なのでボーカルの処理もやり易いなと感じました。VXT8に慣れてしまって低音はもっと欲しいなと思いましたが、下の鳴りがもっと欲しい場合は、もう1つ大きなサイズのV8S4が良いのかなと思いました。

Rock oN : 本製品を進めるならどんな人に勧めますか?

橘 慶太氏 : 自宅で簡単にトラックメイキングをする方にはコスパがとても良いと思います。ボリュームを小さめにしても良いバランスで聞こえてくるので、無駄に上げすぎなくても良いという点でも自宅にはオススメです。あとは、ラージスピーカーは既に持っていて、ボーカル処理用にもう1つ用意するという使い方も良いと思います。

Rock oN : 最後に、「KRK V6S4」に対するコメン トをお願いします!

橘 慶太氏 : KRKはパンチある音がとても良くて好んでいたのですが、その良さを残しつつ、クリアさが足された、新しいVシリーズは洗礼されていると思いました。機会があればV8S4の音も聴いてみて、良ければVXT8からの買い替えを考えます。(笑) 

BLACKモデル

  • KRK
    V4(1Pair)

    ¥ 86,184
    (本体価格:¥ 79,800)

    1,292 ポイント還元

  • KRK
    V6(1Pair)

    ¥ 118,584
    (本体価格:¥ 109,800)

    1,778 ポイント還元

  • KRK
    V8(1Pair)

    ¥ 150,984
    (本体価格:¥ 139,800)

    2,264 ポイント還元

    WHTITEモデル

  • KRK
    V4S4 White (1pair)

    ¥ 86,184
    (本体価格:¥ 79,800)

    1,292 ポイント還元

  • KRK
    V6S4 White (1Pair)

    ¥ 118,584
    (本体価格:¥ 109,800)

    1,778 ポイント還元

  • KRK
    V8S4 White (1Pair)

    ¥ 150,984
    (本体価格:¥ 139,800)

    2,264 ポイント還元

    ウーファー

  • KRK
    8s2

    ¥ 42,984
    (本体価格:¥ 39,800)

    2,264 ポイント還元

  • KRK
    10s2

    ¥ 51,624
    (本体価格:¥ 47,800)

    774 ポイント還元


    メーカーHP

    KRK SYSTEMS
    http://www.krksys.com

    記事内に掲載されている価格は 2017年12月1日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    SCFED伊部が送る、AI技術がもたらす新世代リミックス手法!2mix素材をバラ…
    リズムパターン検索機能と自動生成機能が優れたSUPERIOR DRUMMER 3の機能を紹介!
    電圧を安定化!Furmanが電源装置M-8x AR JをM-8x ARを同時発売…
    Furmanが安定化電源の新製品として、M-8x AR JとM-8x ARを発売しました。 こちらの2製品ですが末尾に”J”がつく方が100V仕様で、つかないモデルが120V仕様です。それぞれの特 [……
    iZotopeから最新のアップグレードキャンペーン!今回は2種類!
    「Music Production Crossgrade Offer」と「Creative Suite Offer」の2種類のキャンペーンを開始!
    ファジー日下部が送るAvid Pro Tools Lesson!セッション作成時…
    Pro Toolsのセッション作成時に便利なショートカットを動画でご紹介!
    IK MultimediaがAXE I/Oを発表!ギタリストに特化したハイエンド…
    ギタリストに特化したハイエンドオーディオインターフェイス!
    BitwigがBitwig Studio 3を発表!
    「The Grid」と呼ばれるオープンモジュラー環境を実現するデバイスが追加!
    YAMAHAが新世代のステージピアノCP88 / CP73を発表!
    現代のニーズに応える新世代のステージピアノが誕生!製品発表会の動画も!
    ZYLIAが動画サイトbouncyにて紹介!
    未来のライフスタイルが見える動画メディアbouncyにZYLIAが!
    strymonがエコーマシーンVolanteを発表!
    3タイプ選べるMagnetic Echo Maschine!
    JBLがリファレンスモニタースピーカーの新製品104を発表!
    同軸でスタイリッシュなデスクトップスピーカーが登場!
    ADAM Audio初のヘッドホン。発売の真相を聞く / Internation…
    ADAM Audio初のヘッドホン。発売の真相を聞く / International Sales Manager Rick Grossmann氏インタビュー
    KORGがminilogue xdを発表!minilogueがさらに進化、デジタ…
    4ボイスのアナログ音源+マルチ・デジタル音源搭載のminilogue xdを発表!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート