閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2018

14
Apr.2018
REPORT

Musikmesse 2018 Day3 : DRAWMER

DRAWMERからモニターコントローラーが新登場です。

CMC3
既存製品 MC2.1の優れたオーディオクオリティ、MC3.1の精細なコントロール精度、CMC2のコンパクト性を1つに引き継ぎ、集約したモデルです。パッシブ回路に付随する色付けを一切排除した、ありのままのサウンドを提供するモニターコントローラー本来の持つべきサウンドを誇ります。

・SPDIF digital input (24 bit/192kHz)
・stereoバランス入力 X2
・3.5mm入力
の4つのステレオ入力を装備。

ヘッドフォン出力は2つで、それぞれが増幅回路を持ち、個別でレベル調整OK。トークバックマイク搭載。

DRAWMER 新製品 CMC3

CMC3back


CMC7
一方、こちらはサラウンドモニターコントローラー。7.1 / 5.1サラウンドに対応する8チャンネルモデル。既発 MC7.1.の優れた音質を引き継ぎながら、コンパクトに機能を集約。

8チャンネルの入出力には、2つの25ピンd-sub端子(Tascam仕様)を利用。
・5.1
・7.1
・quadraphonic
・DTS®
・Dolby Digital EX
・THX Surround EX™
・DTS-HD™
・Dolby Atmos®
といった幅広いフォーマットに対応できます。

DRAWMER新製品 CMC7

CMC7back



DRAWMER
http://www.drawmer.com

DSC05855


この記事、あなたの評価は?

最新記事ピックアップ

Musikmesse 2018 Day3 : Zynaptiq
1998年に登場していたオレンジボコーダといえば、ソフトプラグインにおいてボコーダの代名詞的製品でした。そのオレンジボコーダがZynaptigによりリニューアル。
Musikmesse 2018 Day3 : BBOM
BBOMというメーカーがBluetoothスピーカーと5,000mAhバッテリーバンクを積んだリュックサック “Music Backpack”を展示していました。
Musikmesse 2018 Day3 : ESI
ドイツのESIが新しいMIDIオーディオインターフェイス2種を発表しました。
Musikmesse 2018 Day3 : Audio Morelling I…
イタリアの鍵盤メーカーFATAR社と、プラグインメーカーAudio Morelling Instrumnts社によるコラボによって登場したライブホスト・ソフトウェア Camelot live。
Musikmesse 2018 Day2 : ISOVOX
「防音」と「アイソレート」の機能を持つ小型ボーカルブース、ISOVOX2を展示!
Musikmesse 2018 Day2 : KORG
KORGはNAMM 2018でも目を引いた試作品のPrologueのメタルバージョンが展示!
Musikmesse 2018 Day2 : Playtronica
PlaytronicaはタッチインターフェイスPlaytronとTouchMeを公開!
Musikmesse 2018 Day2 : CHRT Synthesizer
Petr Venkrbec氏が設計したウィンドコントローラで操作するCHRT Synthesizerが展示!
Musikmesse 2018 Day 2 : RODE
RODEはambisonicマイクのNT-SF1とXYステレオマイクのStereo VideoMic Xを展示!
NAB 2018 Day4 : Audinate
DanteのリーディングディベロッパーであるAudinateが2018年末までに、SMPTE ST-2110をサポートする計画をアナウンスしました。
Musikmesse 2018 Day2 : Waldorf Music
WaldorfのハイブリッドシンセQuantumが、6月にリリースされるという情報が入りました!
NAB 2018 Day4 : ZOOM
Zoomブースでは、マルチトラックフィールドレコーダー F8のアップグレードバージョン F8nが展示されていました。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート