閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
NAB2017

25
Apr.2017
REPORT

NAB 2017 DAY1 : Manfrotto

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017_NAB_DAY1-149

三脚メーカーのマンフロットブースで、色々と新製品を発見。まずは、何と言ってもあわせ技で純粋な新製品と言えないかもしれませんが、360VR撮影用の三脚。

NAB2017_NAB_DAY1-146
NAB2017_NAB_DAY1-147
NAB2017_NAB_DAY1-171

映り込みを最小限にするために一脚と併用して、安定度と高さを両立させています。Manflottoの三脚に、アダプターを付けてGitzoの一脚を逆さに固定しているのがポイント。アクセサリーメーカーも360VRは無視できない市場となっているということが感じられます。

NAB2017_NAB_DAY1-151

NAB2017_NAB_DAY1-162

こちらが、NAB 2017で発表となった、新しいビデオ雲台nitrotech N8。これまでの雲台と比べて小型、軽量ながら、カウンターバランスをとった際の重量を8Kgまでと、従来の一回り大きい製品以上のレベルにまで持ってきています。その秘密は、クローズアップ写真の銀色の部分。ここにガスが封入され、ダンパーとなっています。このダンパーを押し込むことで、CBSと呼ばれるカウンターバランスの調整を行います。しかも調整は無段階。ガスダンパーを採用したことにより、ぬるっとした心地よい動作を実現しています。

NAB2017_NAB_DAY1-164

もちろん、これまでの製品同様の可動範囲を保ったまま、あたらしい技術を活用してコンパクト化に成功しています。国内でも近日デリバリーが開始されるということです。

NAB2017_NAB_DAY1-168

そして、もう一つがこちらのRig。非常にシンプルな作りながら、携帯が突然本気の撮影機に見えてしまう、こちらの製品。国内の導入は未定ということですが、是非とも導入して貰いたい製品ですね。こちらの製品は、何通りかの使い方があり、グリップ部分に直接携帯固定用のアダプターを取付けることも可能。バーの部分はカメラネジと、アクセサリーシューが用意されているのでアイディア次第で様々な使い方ができそうです。

NAB2017_NAB_DAY1-156

NAB2017_NAB_DAY1-169

NAB2017_NAB_DAY1-157

このようにしっかりとしたキャリングポーチに収まってセットで販売されているということです。グリップ部分も華奢なようですが握ってみるとさすがのManflotto!というしっかりした感触。握り心地もよく、物欲をそそる一品です。

NAB2017_NAB_DAY1-158
NAB2017_NAB_DAY1-159

NAB2017_NAB_DAY1-161

個人的に欲しい!!と思ったのがすでに販売開始されているこちらの製品。一脚の先が割れて自立するという製品はいくつもありますが、5段に伸縮により、コンパクトになる。割れる部分の作りがしっかりしている、割れた部分と一脚部分がフリーになる、取り外せる。など、考え抜かれた仕様。しかも、アルミ製で1.1Kgと無理のない重量に押さえられているのもいいですよね。普通の旅行はNGでも撮影旅行であれば機動性抜群。自由雲台と組み合わせて2Kg弱です。

Writer. yosuke

Manfrotto
https://www.manfrotto.jp/

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

この記事、あなたの評価は?

最新記事ピックアップ

NAMM 2018 直前情報:Bitwig
新世代DAW Bigwig Studioを開発するBitwig社からCV対応オーディオI/F「ES-8 Bitwig Edition」が登場! ES-8 Bitwig Editionは、UKのモジュラーデバイス& [……
NAMM 2018 直前情報:Native Instruments
Native Instrumentsが音楽クリエーターを対象とした音素材の提供ウェブサイトSounds.comのベータ版を公開しました。 NI社いわく、Sounds.comは「初心者、上級者を問わず、あらゆるジャンルの音 [……
NAMM 2018 直前情報:KORG
KORG NAMM 2018での新製品はなんと18シリーズ!その中でもRock oNユーザーが気になる2製品、prologueとvolca mixをご紹介! prologue フラッグシップのポリフォニック・アナログ・シ [……
NAMM 2018 直前情報:Arturia
Arturiaより新製品としてMiniBrute2S、RackBruteが発表されました。 MiniBrute 2S MiniBrute2Sは先日発表されたMiniBrute2同様48パッチベイが付いているセミモジュラー [……
NAMM 2018 直前情報:Radikal Technologies
Radikal Technologiesは、Delta CEP Aを発表しました。 この製品はパラフォニック・セミモジュラーシンセサイザーです。 ケーブルにパッチを当てなくても強力なソロシンセサイザーとコード/パッドマシ [……
NAMM 2018 直前情報:JoeCo
JoeCoはオーディオインターフェイスの新製品、Celloを発表しました。 Celloは業務用MTRのBLUE BOXやBLACK BOXで培った技術が投入され、加えて専用にデザインされたマイクプリを搭載。さらに内部Wo [……
NAMM 2018 直前情報:JBL
JBLがスタジオパワードモニター、3 Series MkIIを発表しました。 2WAYスピーカーが、305P MkII(5inch)、306P MkII(6inch)、308P MkII(8inch)、サブウーファーがL [……
NAMM 2018 直前情報:Antelope Audio
Antelope Audio 公式WEBサイトのサポートページが日本語化されました。 https://jp.antelopeaudio.com/support/ コントロールパネルやルーティング画面の基本的な使い方、そし [……
NAMM 2018 直前情報:Arturia
Arturiaの本国サイトにて、アナログシンセサイザーのMiniBrute2が発表されました。 鍵盤の数は25鍵で前機種のMiniBruteと同じですが、新たな機能が追加されています。 MiniBrute2は公式サイトで [……
NAMM 2018 直前情報:Earthworks SV33 新発売!優れた指向…
NAMM 2018を目前にEarthworksがボーカル用マイクSV33を発表! 測定用マイクから始まった歴史。原音に対して正確無比なサウンドは、ボーカルの息遣いまで収録。そしてワイドカーディオイド・ピックアップパターン [……
NAMM 2018直前情報:IBANEZ
IBANEZは、新製品NTS NU TUBESCREAMERを発表しました。 NTS NU TUBESCREAMERはKORGの新世代真空管Nutubeを搭載したオーバードライブ。 TubeScreamerが本当にTub [……
NAMM 2018直前情報 : LEWITT
LEWITTよりコンデンサーマイクの新製品、LCT 441 FLEXが発表されました。この製品は8種類の指向性を選べるマルチパターンスタジオマイクです。このマイク一本でレコーディングの用途に合わせて様々な指向性に切り替え [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート