閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAB2017

25
Apr.2017
REPORT

NAB 2017 DAY1 : Manfrotto

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017_NAB_DAY1-149

三脚メーカーのマンフロットブースで、色々と新製品を発見。まずは、何と言ってもあわせ技で純粋な新製品と言えないかもしれませんが、360VR撮影用の三脚。

NAB2017_NAB_DAY1-146
NAB2017_NAB_DAY1-147
NAB2017_NAB_DAY1-171

映り込みを最小限にするために一脚と併用して、安定度と高さを両立させています。Manflottoの三脚に、アダプターを付けてGitzoの一脚を逆さに固定しているのがポイント。アクセサリーメーカーも360VRは無視できない市場となっているということが感じられます。

NAB2017_NAB_DAY1-151

NAB2017_NAB_DAY1-162

こちらが、NAB 2017で発表となった、新しいビデオ雲台nitrotech N8。これまでの雲台と比べて小型、軽量ながら、カウンターバランスをとった際の重量を8Kgまでと、従来の一回り大きい製品以上のレベルにまで持ってきています。その秘密は、クローズアップ写真の銀色の部分。ここにガスが封入され、ダンパーとなっています。このダンパーを押し込むことで、CBSと呼ばれるカウンターバランスの調整を行います。しかも調整は無段階。ガスダンパーを採用したことにより、ぬるっとした心地よい動作を実現しています。

NAB2017_NAB_DAY1-164

もちろん、これまでの製品同様の可動範囲を保ったまま、あたらしい技術を活用してコンパクト化に成功しています。国内でも近日デリバリーが開始されるということです。

NAB2017_NAB_DAY1-168

そして、もう一つがこちらのRig。非常にシンプルな作りながら、携帯が突然本気の撮影機に見えてしまう、こちらの製品。国内の導入は未定ということですが、是非とも導入して貰いたい製品ですね。こちらの製品は、何通りかの使い方があり、グリップ部分に直接携帯固定用のアダプターを取付けることも可能。バーの部分はカメラネジと、アクセサリーシューが用意されているのでアイディア次第で様々な使い方ができそうです。

NAB2017_NAB_DAY1-156

NAB2017_NAB_DAY1-169

NAB2017_NAB_DAY1-157

このようにしっかりとしたキャリングポーチに収まってセットで販売されているということです。グリップ部分も華奢なようですが握ってみるとさすがのManflotto!というしっかりした感触。握り心地もよく、物欲をそそる一品です。

NAB2017_NAB_DAY1-158
NAB2017_NAB_DAY1-159

NAB2017_NAB_DAY1-161

個人的に欲しい!!と思ったのがすでに販売開始されているこちらの製品。一脚の先が割れて自立するという製品はいくつもありますが、5段に伸縮により、コンパクトになる。割れる部分の作りがしっかりしている、割れた部分と一脚部分がフリーになる、取り外せる。など、考え抜かれた仕様。しかも、アルミ製で1.1Kgと無理のない重量に押さえられているのもいいですよね。普通の旅行はNGでも撮影旅行であれば機動性抜群。自由雲台と組み合わせて2Kg弱です。

Writer. yosuke

Manfrotto
https://www.manfrotto.jp/

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

この記事、あなたの評価は?

最新記事ピックアップ

ソニー・太陽株式会社 国産マイクの系譜、日本が誇るべきクラフトマンシップ
実に26年ぶりとなる新機種C-100をリリースしたソニー。この長い期間を持ってしてもソニーのマイクロフォンに対するその注目度は衰えることはなく、いま制作に携わるユーザーからも高い関心を持って迎えられている。C-37/C- [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : PERCUSSA
PERCUSSAがユーロラックの世界に結合!ユーロラック界隈では他に類を見ないハイスペックモジュールPERCUSSA SSPが登場しました。 要となるのはやはりDSPプロセッサー(Quad core Cortex A17 [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : Analogue Solutions
アナログサウンドを追求し続ける孤高のブランドAnalogue Solutionsブースには昨年の発売から大きな話題を呼んでいるフラッグシップ機のFUSEBOX、そして先月発売されたばかりのTREADSTONE、さらに開発 [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : XAOC DEVICES
XAOC DEVICESのブースはネオン管がかっこいい!そして強力な新製品が2つ出ていましたよ!複数のサイン波を合成して複雑なハーモニクスを生み出すODESSA(1975 VARIABLE SPECTRUM HARMON [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : Teenage Engineering
楽器を超えた楽器。CG合成や舞台演出もできるシンセサイザーOP-Z!
SUPERBOOTH18 DAY3 : Twisted Electrons
アシッドベースマシンとファミコンサウンド。POシリーズのお友達 2製品が登場!
SUPERBOOTH18 DAY3 : KV331
人気のソフトシンセSynthMasterの専用コントローラーを開発中!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Industrial Music Ele…
三次元モーフィングで強力なサウンドを奏でる大人気定番ウェーブテーブルオシレーター Industrial Music Electronics Piston Hondaが第三世代のMK3になって機能が大幅にアップデート!
SUPERBOOTH18 DAY2 : XIRID
SEQUENTIX cirklonの強力なライバル出現か!? XIRIDからハードウェアシーケンサーフリーク待望のニューカマー登場!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Soundmachines
Soundmachinesブースでは、ピンポンゲーム(!!)もできるモジュラーデスクトップモジュラータイプのリズムマシン DS1drumstationがいい感じ!
SUPERBOOTH18 DAY2 : SoundForce Contoroll…
SoundForceのブースではプラグインソフトをハードウェア感覚で扱えるフィジカルコントローラを展示!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Genki Instruments
Genki Instruments、指輪型MIDIコントローラーwaveを展示!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート