閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2017

07
Apr.2017
REPORT

Musikmesse 2017 Day2 : Presonus


Musikmesse 2017 Rock oN Show Report

Musikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show Report
Musikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show Report

musikmesse1Day_afternoon_27_

デジタルミキシングの変革再び! そしてLIVEレコーディングはさらなる高みへ! PresonusからSTUDIO LIVE第三世代となる新シリーズが登場!

musikmesse1Day_afternoon_28_

XAMXプリアンプやFATチャンネルといった従来のデジタルミキサー機能やiOSなどの操作性を保持したまま、内蔵のマルチトラック版CAPTUREによりSDカードへマルチトラック収録&編集をコンピューターを介さず本体のみで実現!1台完結型のLIVEコンソールとしてSTUDIO LIVEが大きな進化を遂げています。

それでいてPCとの親和性は決して捨てておらず、むしろ向上。従来ユーザーが待ち望んだオプションだったAVBネットワークオーディオ接続に標準対応! USB2.0接続にも対応しており自由にPCとの接続を選択することが可能です。そして同社DAWソフトウェア最上位版であるStudio One Professionalが標準付属。

musikmesse1Day_afternoon_35_

さらにさらにEventideやLexicon、maag Audioといったプラグインを収録した『Studio Magic Plug-In Suite』を同梱! PCベースの制作環境も死角はありません。ここまで完成度が高いだけに、テックシート記載のサンプリングレートが48kHz固定な部分だけが惜しい! これは競合他機種も同じでニーズも少ないですが、96kHz対応のI/O搭載デジミキの選択肢が市場に少なすぎるので是非ともI/F開発を並走しているPresonusには切り込んで欲しい!期待しています!

Writer. Takemoto

Presonus
https://www.presonus.com/

musikmesse1Day_afternoon_29_
musikmesse1Day_afternoon_40_
musikmesse1Day_afternoon_39_

musikmesse1Day_afternoon_44_

Musikmesse 2017 Rock oN Show Report

Musikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show Report
Musikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show ReportMusikmesse 2017 Rock oN Show Report
この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2017年4月7日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    IBC 2019:Switchcraft
    パッチ盤で有名なSwitchcraftからはPAで役立ちそうな2つの新機種、そして12G対応のパッチパネルが登場!
    IBC 2019:Carlec
    放送用コンソールで高い評価のメーカーCarlecは、IP対応製品を中心に展示!
    IBC 2019:Yellowtec
    マイクマウントシステムm!kaが有名なYellowtecは、個人制作ユーザー向けの新製品を展示!
    IBC 2019 : Fraunhofer
    圧縮コーデックMPEGの生みの親でもあるドイツの産学連携機関Fraunhofer。
    IBC 2019:Voice Technologies
    ミニチュアマイクメーカーVoice Technologiesは極小イヤーモニターを展示!
    IBC 2019 : AJA Video Systems
    AJAからは数多くの新製品とアップデートが発表されました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company