本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
レポート
27
Sep.2023
レポート

IBC 2023 : BFE

IBC2023_Day2_309

Broadcast向けの統合制御システム、Broadcast Contorollerと呼ばれるカテゴリの製品であるKSC controlを、BFEのブースで見せてもらいました。

複数のメーカーのさまざまな機器を統合制御できるこのソリューション。筆者にとっても、こんな製品があったんだ!!と目から鱗のソリューション。IBCの前に本社にも訪問していますので、Proceed Magazine次号で詳細にわたりしっかりとレポートしますので、ここでは、まずは、ダイジェストとしてご紹介します。

IBC2023_Day2_311

GPI/O、シリアルコントロール(RS232/RS422)、IPベースコントロールと各社それぞれが、独自のコントロールソフトウェアなどで、その動作を制御していますが、これらを一括して一つのパネルでコントロールしてしまうのが、このKSC control。

言葉にすると非常にシンプルですが、これを実現しようとしたら、それぞれの機器のコントロール信号の解析、などを行いつつ統合制御させるための特注の製品が必要となるのが一般的。このKSCでは、各社のコントロールプロトコルがすでにプリセットされており、それを自由に組み合わせて、実際の操作パネルに並べて操作します。

IBC2023_Day2_313

具体的には、Video Routerである、Nevionや、BMD VideoHubなどのルーティングコントロールや、Audio Routerのコントロール、各種タリー制御などを総合的に一台で行うことが可能です。システムアップの具体例で言ったら、1部屋のブースを複数のコントロールルームで共有するようなシステムなどの切替を1つのボタンにアサインできるということです。それ以外にもKVMの制御、シグナルルーティングの制御など、バックボーンとなるシステムに、集中管理をするルーターを組み込むことで、全てを一括制御できるということです。

IBC2023_Day2_316

ドイツのZDF(ヨーロッパを代表する放送局の一つ)のシステムインテグレーターとしてスタートしたBFD。ユーザーのリクエストに従い作ったこのKSC controlは、一つのソリューションサービスとして、さまざまな分野で活用が進んでいます。これらはProceed Magazineをお待ち下さい。IBCの会場では、その中から、KSCを活用した放送分野での活用方法が展示されていました。

IBC2023_Day2_321

それ以外にもスタジオ家具なども自社で製造してしまう、まさにものをイチから作ることのできるシステムインテグレーターであるBFD。その中心となるのがこのKSC controlです。

ibc2023-banner

    記事内に掲載されている価格は 2023年9月27日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    ★NAMM 2024クイズde showレポート当選者発表★
    ★NAMM 2024クイズde showレポート当選者発表★
    RUPERT NEVE DESIGNS社と共同開発されたピックアップを搭載!YA…
    ヤマハがNAMM2024で Pacifica Professional と Pacifica Standard Plus を発表。 ピックアップには、RUPERT NEVE DESIGNSと共同開発の”Ref [……
    NAMM 2024 Day 4 : Shear electronics
    Shear electronicsのRelicというシンセサイザーをご存知でしょうか?NAMM2017にRelicを発表し、2022にはSynthPlexにも出展。 楽器ショーでの露出は数回あるのですが、音が聴けなかった [……
    NAMM 2024 Day 4 : WARM AUDIO
    WARM AUDIOは新製品WA-1Bを展示 WA-1B 滑らかなチューブ・オプティカル・ウォームと精密なコントロールを組み合わせた、世界トップクラスのスカンジナビアン・コンプレッションを正確に再現しています。クリス・ロ [……
    NAMM 2024 Day4 : 空間オーディオ最前線! 突撃!ブースのやぐら事…
    今年のNAMMも空間オーディオの展示が盛りだくさん。今回は6ブースそれぞれのフォーマットや仕様をご紹介します。
    NAMM 2024 Day 4 : Positive Grid
    Sparkシリーズの新製品「Spark LIVE」が展示!
    NAMM 2024 Day4 : M-Live
    1987年にイタリアのリミニで設立され、30年にわたりイタリアのMIDIを軸にしたソフトウェアおよびミュージックプレイヤー製品を展開
    NAMM 2024 Day 4 : HUM Audio
    コンソールがNAMMにて初回第一号が初公開。で、すでにめでたくNAMMにて売却済み。 インプット、AUX、マスター全てのセクションにおいてオールディスクリート、インプットモジュールにはマスタリンググレードのフルステップア [……
    NAMM 2024 Day 4 : Folktek
    Folktekは、美しく芸術的で画期的なシンセ・モジュール、ギター・ペダル、エレクトロ・アコースティック楽器を製造するデベロッパー。 2007年にArius BlazeとBen Houstonによって設立され、その後Ar [……
    NAMM 2024 Day 4 : Monheim Microphone
    日本に販売代理店がありませんが、Monheim Microphoneをご存知の方は多いのではないでしょうか? 会場内をブラブラしていると、「ヘイメーーーーン」と絵に描いたようなノリのスタッフに捕まりました。 純白のボディ [……
    NAMM 2024 Day 4 : bayerdynamic
    同社100周年記念モデル DT 770 PRO X LIMITED EDITION
    NAMM 2024 Day 4 : AEA
    ブースでは常時、リボンマイクを使ってパフォーマンスを展開していました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company