閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
レポート
18
Jan.2020
レポート

NAMM2020 Day 2 : Neural DSP

IMG_3004re

NAMM2020_Rock oN_Report

全世界のギタリストの間で注目を集めるNeural DSP初のハードウェア製品Quad Cortexに、会場でも熱い視線が注がれていました。

展示されているものはまだまだ開発段階

IMG_3001re

展示機で触れたのはアンプ、ストンプ等のモデリング部とキャビネットのセクションのみで、目玉機能の1つであるNeural Captureについては展示機には未実装とのことでした。弾いてみた感触としては、同社のArchetypeシリーズプラグインのような音がそのまま出ている印象で、この時点でアンプモデラーのハードウェアとして相当な実力を持っていることが伺えます。

肝心のNeural Captureについて

普段、iZotopeのDeep Learningを応用したソフトウェアを駆使する人間として一番気になっているNeural Captureの中身について突っ込んだ質問をしてみたのですが、

Q: Neural Captureにはキャビネット、マイクの挙動まで含まれるのか?
A: 含まれる。Kemper同様セットアップ一式をキャプチャー可能。

Q: Neural Captureで学習するキャビネット、マイクの特性はIRと関係があるのか?
A: 全くの別物。

Q: 1回のNeural Captureのプロセスにかかる時間はどれくらいか?
A: 初期バージョンでは9時間ほどかかったが現在では5分以内に短縮されている。

という期待の高まる返答でした。Captureプロセスの時間についてはDeep Neural Networkを用いる以上、それくらいかかってしまうのは仕方ないのかなと思いつつ、そのためにあれだけ強力なプロセッサー(クアッドコアSHARC)を積んでいるんだなと妙に納得した部分もありました。

超軽量コンパクトな設計

IMG_3003

これだけのパワーを備えたハードでありながら、1.6kgという超軽量設計で、実際に持ち上げてきてもびっくりするほど軽かったです。ハイエンドなハードウェアギタープロセッサー=5kg前後という常識を覆す軽さは、他のプロセッサーのメーカーにとって大きな脅威となるのではないでしょうか。

1stロットの1,000台は既に予約完売し、現在は2020年11月出荷予定の2ndロットの予約を受け付けているようです。

価格は1,599 €/$。

Neural DSP
https://neuraldsp.com/quad-cortex#pre-order

Writer : 特別寄稿 株式会社ViViX 青木征洋

記事内に掲載されている価格は 2020年1月18日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

NAMM2020 DAY4:OWC
NAMM2020ブースで配布されていたパンフレットから新製品2製品ご紹介!!
NAMM2020 DAY4:DOEPFER
DOEPFERブースではいくつか新製品が登場していましたが、最も目立っていたのがこの巨大ジョイスティックモジュール「A-174-4 Joy Stick II」でした。 通常ジョイスティック型コントローラーと言えばX軸とY [……
NAMM2020 DAY4:Verbos Electronics
おなじみVerbos ElectronicsからはNAMM2020の直前に発表されていた新製品モジュールが二つと旧モジュールの新バージョンが登場!一つ目はFoundation Oscillator(写真上段の左から三つ目 [……
NAMM2020 DAY4:SONICWARE
現在KICKSTARTERで支援募集中のマシン「LIVEN 8bit warps」が展示!
NAMM 2020 Rock oNショーレポート
現地よりNAMM 2020 ショーレポートをお届け中です! レポーターとしてファンキー松本が、初海外旅行にして初渡米&レポート!フレッシュなモードで4日間に渡って最先端の楽器/機器事情をNAMMショーからお伝えしています [……
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、…
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、SSL 2+の疑問に答えます。
NAMM2020 DAY4:HAKEN AUDIO & Voix du…
HAKEN AUDIOはあのAmon Tobinもユーザーとして知られるContinuum Fingerboardを開発するブランドですが、そのHAKEN AUDIOと協力してユニークなアコースティックレゾネーターを開発 [……
NAMM2020 DAY4:UDO(U・D・O)
SUPERBOOTH19の初登場時点から世界中のシンセサイザーフリークが熱い視線を注ぐSUPER6がNAMM2020に登場!クラッシックなデザインと新しいコンセプトを持った本気のポリフォニックシンセサイザーとして異彩を放 [……
NAMM2020 DAY4:Lachapel Audio
Lachapel Audioから新登場した983Mは、ハーフラックサイズの1CH TUBE MIC PREAMP。 ファントム電源で発生する電圧値のディップは、多くの場合、信号負荷の変動を発生してしまうものですが、983 [……
NAMM 2020 Day 4 : Endorphin.es
Endorphin.esのブースはブラックシリーズを中心とした展示で注目はGround Control!
NAMM 2020 Day 4 : Playtime Engineering
3歳児から使用でき、簡単操作でエレクトロニックミュージックの楽しみ方を体感できるPlaytime Engineering Blipblox。とってもポップでカラフルな見た目からきっと子供向けの可愛らしいサウンドがなるかと [……
NAMM 2020 Day 4 : FIVE12
ユーロラック対応の高機能シーケンサーモジュール「Vector Suquencer」発見!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company