閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
レポート
17
Jan.2020
レポート

NAMM2020 DAY1:WAVES

waves001

NAMM2020_Rock oN_Report

WAVES LV1ライブミキシングコンソール向けに、ユーザーが待ちに待った完全対応フィジカルコントローラーを発表しました。もちろん最新のVersion 11に対応です!

その名はWAVES FIT Controller(上 冒頭写真)、接続はUSBとAC電源のみ。USBのOUTLETも備え、USB LEDライトを取り付けることもできるまさにライブ仕様。筐体の作りはしっかりとしており、持ち上げた感じは重みを感じる重厚な製品に仕上がっています。製造は、プロダクトにロゴもプリントされている中国のMiDiPLUS社が担当しているということ。

操作は経験のある方なら5分もあれば理解できる程、ユーザーフレンドリーな設計。上部はチャンネル・セレクトスイッチ、各種パラメーター表示のLCD,ロータリーエンコーダー。独立したSolo/Mute SWに100mmのストロークが確保されたフェーダーが続きます。フェーダー数は、16+1本。大きなTEMPOボタンはタップテンポ専用ナノもWAVES LV1らしいポイント。赤いMaster FaderのノブはLV1 mixer画面上で選択したパラメーターが操作可能な、Touch&Turn Knob。19Uラック幅で7Uのサイズとなるこちらの製品。ラックケースなどへの収まりも考えられています。

右側のボタンはレイヤ切り替えと各種必要な機能が備わっておりLV1専用に設計されたフィジカルコントローラーとしての完成度を見せます。価格は$1,200で、3月ごろ発売を予定しています。

waves002

こちらのカードはMidas M32コンソール、またはBehringer X32コンソールに装填可能なKlark Teknik社からのWaves SoundGridカード。すでに発売されている製品ではありますがSound Gridのソリューションとしての広がりを感じる製品です。
そして最後にプチ情報として、SuperRackがNative環境(*Wavesサーバーがなくて、ホストPCによるプロセッシングを利用して)でも利用することが可能になりました。

着実に進化を続けるeMotion LV1を中心とするソリューション。小中規模のPAシステムをご検討の際には、フィジカルフェーダーもしっかりとした製品が加ったので、ぜひとも選択肢の一つにしていただきたい製品です。

DSC02651

Wavesの新たなプラグインOVoxは、ボーカルに特化した製品。2基のシンセサイザーを組み合わせModアサインなども自由自在にサウンドメイクが楽しめます。

WAVESによるOrganic ReSynthesis®テクノロジーにより、モーフィング、ピッチチューニング、ハーモナイジング、ボコーダー、トークボックスといったエフェクトを複合させ、ボイスを強力に加工。

プラグイン、スタンドアローンどちらでも動作可能。現在、イントロ価格として$69で販売中。(通常価格147ドル)

DSC02652

製品ページ
https://www.waves.com/plugins/ovox-vocal-resynthesis#ovox-next-generation-voice-controlled-synth

Writer : Yosuke

WAVESメーカーページはこちら
https://www.waves.com/

waves003

記事内に掲載されている価格は 2020年1月17日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

NAMM2020 DAY4:OWC
NAMM2020ブースで配布されていたパンフレットから新製品2製品ご紹介!!
NAMM2020 DAY4:DOEPFER
DOEPFERブースではいくつか新製品が登場していましたが、最も目立っていたのがこの巨大ジョイスティックモジュール「A-174-4 Joy Stick II」でした。 通常ジョイスティック型コントローラーと言えばX軸とY [……
NAMM2020 DAY4:Verbos Electronics
おなじみVerbos ElectronicsからはNAMM2020の直前に発表されていた新製品モジュールが二つと旧モジュールの新バージョンが登場!一つ目はFoundation Oscillator(写真上段の左から三つ目 [……
NAMM2020 DAY4:SONICWARE
現在KICKSTARTERで支援募集中のマシン「LIVEN 8bit warps」が展示!
NAMM 2020 Rock oNショーレポート
現地よりNAMM 2020 ショーレポートをお届け中です! レポーターとしてファンキー松本が、初海外旅行にして初渡米&レポート!フレッシュなモードで4日間に渡って最先端の楽器/機器事情をNAMMショーからお伝えしています [……
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、…
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、SSL 2+の疑問に答えます。
NAMM2020 DAY4:HAKEN AUDIO & Voix du…
HAKEN AUDIOはあのAmon Tobinもユーザーとして知られるContinuum Fingerboardを開発するブランドですが、そのHAKEN AUDIOと協力してユニークなアコースティックレゾネーターを開発 [……
NAMM2020 DAY4:UDO(U・D・O)
SUPERBOOTH19の初登場時点から世界中のシンセサイザーフリークが熱い視線を注ぐSUPER6がNAMM2020に登場!クラッシックなデザインと新しいコンセプトを持った本気のポリフォニックシンセサイザーとして異彩を放 [……
NAMM2020 DAY4:Lachapel Audio
Lachapel Audioから新登場した983Mは、ハーフラックサイズの1CH TUBE MIC PREAMP。 ファントム電源で発生する電圧値のディップは、多くの場合、信号負荷の変動を発生してしまうものですが、983 [……
NAMM 2020 Day 4 : Endorphin.es
Endorphin.esのブースはブラックシリーズを中心とした展示で注目はGround Control!
NAMM 2020 Day 4 : Playtime Engineering
3歳児から使用でき、簡単操作でエレクトロニックミュージックの楽しみ方を体感できるPlaytime Engineering Blipblox。とってもポップでカラフルな見た目からきっと子供向けの可愛らしいサウンドがなるかと [……
NAMM 2020 Day 4 : FIVE12
ユーロラック対応の高機能シーケンサーモジュール「Vector Suquencer」発見!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company