閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
レポート
17
Jan.2020
レポート

NAMM2020 DAY1:RME AUDIO

namm2020 Rock oN ショーレポート

NAMM2020_Rock oN_Report

RME AUDIOから4つの新製品がアナウンスされました。

ADI-2 Pro FS R Black Edition

(冒頭上の写真)
PCM/DSD 768kHz AD/DAコンバーター 「ADI-2 Pro FS」のブラックバージョン。リスニングマーケットで好評を得ている既発製品ADI-2 Pro FSと同様に、RME マルチ・リモート・コントローラー(多機能リモコン)を搭載。また、コンバーターにAK4493が採用され、S/N 比が117 dB から120 db (123dBA)に向上。歪みはフル・デジタル・レベルで-120 dB に改善されています。アナログXLR 出力、RCAには2.5 dB のヘッドルームが追加され、歪みのないサンプル間ピーク制限が十分な+4 dBFS になります。

namm2020 Rock oN

現時点で価格未定未とのことですが、、RME マルチ・リモート・コントローラーが付属されている分、ADI-2 Pro FSよりも高価になる予定とのことです。

メーカー製品ページ
https://www.rme-audio.de/adi-2-pro-fs-be.html

ADI-2 DAC FS

ADI-2-DAC-r

既発製品のADI-2 DACのアップグレード製品。ADI-2 DACとの違いは付属のリモコンが多機能リモコン(RME マルチ・リモート・コントローラー)に変更。また、コンバーターにAK4493が採用され、S/N比が117 dB から120 db (123dBA)に向上。歪みはフル・デジタル・レベルで-120 dB に到達し、すでに世界で類を見なかった低ノイズのIEM 出力は-118 dBu からさらに-120 dBu に改善されています。アナログXLR 出力、RCA、およびIEM には2.5 dB のヘッドルームが追加され、これにより歪みのないサンプル間のピーク制限が+4 dBFS に上昇します。

2月発売予定

メーカー製品ページ
https://www.rme-audio.de/adi-2-dac.html

12Mic

namm2020_rme08
(写真 ラック上から12Mic、AVB Tool、M-1610 Pro)

AVBにも対応したRME初のネットワーク・オーディオ向けデジタル・マイク・プリアンプ。

AVB、MADIに対応したリモートコントロール可能な12チャンネルマイクプリは、最新チップセット採用でRME業務用マイクプリとして最高峰モデルに。入力は75 dBのゲインレンジを持ち、+18 dBuまでのシグナル入力可能。SN比は全チャンネル121.2 dB(A)を誇る。パネル前面に配置された12個のXLR端子では、マイク/ライン信号を受け、左から4つの端子はTRSにも対応し、Hi-Zへの切り替えもOK。

namm2020_rme02

発売は2020年秋頃を予定。

メーカー製品ページ
https://www.rme-audio.de/id-12mic.html

AVB Tool

AVBT

ハーフラックサイズのMADI-AVBインターフェース。MADIとAVBを、4 系統の高精度マイク・プリアンプ、楽器及びライン・レベル入力、ヘッドフォン及びライン・レベル出力と組み合わせた多目的ツールです。ハーフラック・サイズの筐体には、さらに128 チャンネルのMADI I/O が収められています。

アナログ入力は12Micの最初の4 チャンネルと同じ入力ステージを搭載。FirefaceUFX II 及びUFX+ のコンポーネントを新しいAD コンバーターに統合し、切り替え可能なハイインピーダンス、TRS のバランス・ライン・レベルの入力に対応。さらにリアパネルにはモニタリング用に背面のバランス・ラインレベル出力が2 系統搭載されます。

発売は2020年秋頃を予定。

メーカー製品ページ
https://www.rme-audio.de/avb-tool.html

M-1610 Pro

AVBM

ADAT, AVB, MADI搭載の16チャンネルA/D、10チャンネルD/Aコンバーター

主に設備使用向けに設計されたM-32 Proシリーズに比べ、M-1610 Pro は、スタジオ、ライブ、放送でのシームレスな操作を考慮し、様々なユーザーフレンドリーな機能を追加。入力及び出力TRS 端子は、D-Sub 入力(入力11-16)およびD-Sub 出力(出力1-2)の代替で接続できます。またリダンダント仕様のAVB ネットワーク・ポート、モニタリング及びトラブル・シューティング用のヘッドフォン出力、ソースの選択、ボリューム操作用のクイック・アクセス・ボタンが搭載されます。M-1610 ProはM-32 Pro AD 及びDA コンバーターの卓越した性能を単一のデバイスに、且つ他に類の見ない価格で実現した製品となります。

メーカー製品ページ
https://www.rme-audio.de/m-1610-pro.html

発売は2020年秋頃を予定。

Writer:Tsune

RME Audio メーカーページはこちら
https://www.rme-audio.de

記事内に掲載されている価格は 2020年1月17日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

YAMAHAステージキーボード YC61 発売記念キャンペーン9/30まで期間延…
期間中、ヤマハ ステージキーボード「YC61」をご購入いただいた方にフットコントローラー「FC7」をプレゼント!
YAMAHA新製品発表会レポート
ヤマハ銀座スタジオにて行われた発表会をSCFED IBEがレポート!!
NAMM2020 DAY4:OWC
NAMM2020ブースで配布されていたパンフレットから新製品2製品ご紹介!!
NAMM2020 DAY4:DOEPFER
DOEPFERブースではいくつか新製品が登場していましたが、最も目立っていたのがこの巨大ジョイスティックモジュール「A-174-4 Joy Stick II」でした。 通常ジョイスティック型コントローラーと言えばX軸とY [……
NAMM2020 DAY4:Verbos Electronics
おなじみVerbos ElectronicsからはNAMM2020の直前に発表されていた新製品モジュールが二つと旧モジュールの新バージョンが登場!一つ目はFoundation Oscillator(写真上段の左から三つ目 [……
NAMM2020 DAY4:SONICWARE
現在KICKSTARTERで支援募集中のマシン「LIVEN 8bit warps」が展示!
NAMM 2020 Rock oNショーレポート
現地よりNAMM 2020 ショーレポートをお届け中です! レポーターとしてファンキー松本が、初海外旅行にして初渡米&レポート!フレッシュなモードで4日間に渡って最先端の楽器/機器事情をNAMMショーからお伝えしています [……
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、…
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、SSL 2+の疑問に答えます。
NAMM2020 DAY4:HAKEN AUDIO & Voix du…
HAKEN AUDIOはあのAmon Tobinもユーザーとして知られるContinuum Fingerboardを開発するブランドですが、そのHAKEN AUDIOと協力してユニークなアコースティックレゾネーターを開発 [……
NAMM2020 DAY4:UDO(U・D・O)
SUPERBOOTH19の初登場時点から世界中のシンセサイザーフリークが熱い視線を注ぐSUPER6がNAMM2020に登場!クラッシックなデザインと新しいコンセプトを持った本気のポリフォニックシンセサイザーとして異彩を放 [……
NAMM2020 DAY4:Lachapel Audio
Lachapel Audioから新登場した983Mは、ハーフラックサイズの1CH TUBE MIC PREAMP。 ファントム電源で発生する電圧値のディップは、多くの場合、信号負荷の変動を発生してしまうものですが、983 [……
NAMM 2020 Day 4 : Endorphin.es
Endorphin.esのブースはブラックシリーズを中心とした展示で注目はGround Control!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company