閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

22
Jan.2017
Day3

NAMM 2017 Day3 : 株式会社ユードー


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

20170120_quiz_1090_100

Namm2017_3DayRO-124

NAMM2017最大級の衝撃はなんと日本から! 日本の作曲家/ゲームクリエイター/ニューメディア・アーティストである株式会社ユードー代表『南雲玲生』氏のNEWMAN KEYBOARDに刮目です!!

Namm2017_3DayRO-121

NEUMANとはNeuro + Humanの略称。NEUMANシリーズは人間の感覚に訴えるXXLタッチパネルユーザーインターフェースを持った革新的プロパフォーマンスキーボードとして開発中のモデルです。NEUMAN 1とNEUMAN2の同コンセプトの2機種が展示。まずは南雲氏による会場でのデモをご覧ください!

ギターのように一度買って長く使える鍵盤型シンセサイザーを開発したかった事がきっかけだったと語る南雲氏。
42×16×7.5inches(1.2×0.4×0.2m)の超大型LCDタッチパネルを存分に使い、つかみとるように音色を切り替えたり、シーケンスを呼び起こしたり、ミキサーをコントロールする様はどこか懐かしいミュージックゲームを彷彿とさせます。

Namm2017_3DayRO-119

1本のスライダーもノブも持たない完全オリジナルの美しき筐体デザイン、DX7やM1にも用いられたYAMAHA FS鍵盤採用で、妥協のない開発が続けられています。

Namm2017_3DayRO-120

Namm2017_3DayRO-122

ブティックギターやPC BTOのごとく完全オーダーメイドとなるNEWMAN KEYBOARD。まだI/O部分などは開発中のため販売時期、価格共に未定ですが、来場者の度肝を抜いたことだけは間違いありません。


そしてこちらも同じく興味深い逸品。クラフトキーボード『KAMI-OTO』

Namm2017_3DayRO-115

5枚のダンボールキットから約30分で組み上げられるキーボード。

Namm2017_3DayRO-114

Namm2017_3DayRO-116

Appleキーボード(現時点ではMagicKeyboard2対応型)の上にかぶせることで対応AppやGarageBand(対応予定)などを使い、音楽制作や音楽そのものを楽しむ事が可能。

Namm2017_3DayRO-113

今回南雲氏はクラウドファウンディングで資金を募り、音楽の勉強ができない人や発展途上国へ寄付をしたいと語っており、是非一人でも多くの人にこのプロダクトの存在を知ってもらいたいと弊社も切に願います!


Writer. Takemoto
株式会社ユードー
http://www.yudo.jp/

20170126_namm2016

NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

最新記事ピックアップ

NAMM 2017 BEST 20!人気集中のレポート記事はこれ!アナハイムから…
人気集中のレポート記事はこれ!アナハイムからの最新情報まとめはこれを見ればわかる!
NAMM 2017 Day3 : 会場で見かけた有名人
会場でこの方をお見かけ。ウクレレプレーヤーのジェイク・シマブクロさんです。
NAMM 2017 : Spectrasonics
今年もお馴染みエリック・パーシング本人へとSoftware Instruments Awardが手渡されました!
NAMM 2017 : Apogee
Element Controlの発表以降強く求めていたMaestroの更新が実現! 待望のSymphony Controlとして進化を果たしました。
NAMM 2017 : Strymon
「至上のDriveを生み出す」Riversideのマスコット?キャラクターが我々を迎えてくれました!
NAMM 2017 : HEDD AUDIO
5インチスピーカー「Type05」、7インチスピーカー「Type-07」、そして7インチウーファー2個と、5.5インチのミッドレンジウーファー1個の構成「Type30」が設置
NAMM 2017 : ROLI
サラさんと再会。昨年のRock oN Awardで見事Silver Awardに輝いたSeaboardへのトロフィーが贈られました。
NAMM 2017 : TEAC / TASCAM
TRACK FACTORY PROJECT。ユーザーはディスプレイのみを用意すれば、その日から録音や楽曲制作が開始できます。
NAMM 2017 : WAVES
WAVESブース 最新プロダクトは驚きのグランドピアノ音源、その名も『Grand Phapsody Piano』
NAMM 2017 : ATV
今回初のお披露目となった「aDrum」は参考展示ですがドラマー必見の情報!
NAMM 2017 : Mackie
BigKnobがリニューアル!デザイン、仕様、そしてラインナップが更新され、より環境ベースに合わせたモニターコントロールシステムの導入が可能です。
NAMM 2017 : Teenage Engineering
昨年NAMMでの発表からついに製品化へ! 大幅な進化を遂げたOP-Z、そしてPOシリーズの世界を広げる最新作PO-32が新登場!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート